フード

ピノ「炭火焙煎コーヒー」3月26日より登場!

投稿日:2018年2月24日 更新日:


森永が手がけるロングセラーのアイス「ピノ」シリーズから、新商品「ピノ 炭火焙煎コーヒー」が3月26日(月)より新発売する。

低価格ながらもリッチな味わいが楽しめる「ピノ」

「ピノ」は1976年に発売した、なめらかなアイスと口どけの良いチョコが口の中で絶妙なバランスで溶け合うひと口タイプのアイス。発売から40年以上のロングセラー商品として多くのファンの心をつかんで離さない。低価格ながらもリッチな味わいが楽しめる。

新商品「ピノ 炭火焙煎コーヒー」とは


▲ピノ 炭火焙煎コーヒー
種類別:アイスミルク
内容量:10ml×6粒
発売日:3月26日(月)
カロリ-:32カロリー/1粒当たり
価格:130円(税別)

新商品「ピノ 炭火焙煎コーヒー」は、甘さ控えめのコーヒーアイスを、なめらかな口どけのセミスイートチョコでコーティングし、ほろ苦いコク深さとシャープな後味に仕上げた。

炭火焙煎したコーヒー豆をエスプレッソ抽出した“炭焼きコーヒーエキス”を使い、ひと粒たべれば口に広がる香ばしさと、深みのある豊かな味わいが楽しめるという。

コーヒー本来の旨みと苦みが凝縮された大人向けのリッチなひと粒となりそう。ただのコーヒー味ではなく「炭火焙煎」という言葉にどうしても惹かれてしまう。食べてみたい。

まとめ

森永が手がけるアイス「ピノ」シリーズから「ピノ 炭火焙煎コーヒー」が3月26日(月)より登場。通常のピノもコストパフォーマンスが高いアイスだったが、より一層リッチな味わいが期待できそう。


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓

カテゴリー