スタバ

スタバのコーヒー豆 コスタリカ産ゲイシャ&マグカップなどのグッズ登場

スタバから、長年研究開発を重ねて栽培されたコーヒー「コスタリカ ハシエンダ アルサシア ゲイシャ」が2021年10月8日(金)より発売します。

このコーヒー豆は、スタバの自社農園「ハシエンダ アルサシア農園」で栽培された豆です。

ゲイシャ種のコーヒーはフルーティーな甘みと、爽やかな酸味が特徴です。

値段は、一般的に100gあたり2,000円以上がほとんど。以前レビューしたゲイシャは100g 6,000円でした。

▼関連記事

コーヒー豆「パナマゲイシャ エスメラルダ農園」100g6,000円の希少銘柄は果実感あふれるジューシーさ

「ハシエンダ アルサシア農園」は、スターバックスが2013年に購入した世界唯一の自社農園です。

ゲイシャ種は素晴らしい風味のコーヒーですが、同時にとても繊細で栽培が難しい品種です。

その栽培には、条件の揃った環境と高い技術、丁寧に手間をかける労力が必要です。

スターバックスがゲイシャ種の研究を始めたのは2004年。

その後2013年にハシエンダ アルサシア農園を設立した際にゲイシャ種のコーヒーの木を農園に植え、何年もの試行錯誤を経て、2019年頃にようやく収穫できるようになりました。

「コスタリカ ハシエンダ アルサシア ゲイシャ」は、パッションフラワーのような香りと、キウイやベルガモットを思わせる甘みが特徴。

自宅用のコーヒー豆としても、店内でバリスタが抽出したコーヒーとしても楽しめます。

また、このコーヒー豆の発売にあわせてマグカップ、エプロン、バッグも発売します。

 

▼コーヒー豆の詳細情報

■商品名
コスタリカ ハシエンダ アルサシア ゲイシャ

■価格

  • コーヒー豆 250g ¥6,480(店舗では100gより量り売り可能)
  • ドリップ コーヒー ¥1,320(トールサイズ、店内利用) ¥1,296(テイクアウトの場合)

※表示価格は税込の総額表示となります。
※ドリップコーヒーは店舗により提供可能なサイズが異なる場合があります。
※販売状況により、一人あたりの購入数量について上限を設ける場合があります。

■販売期間

2021年10月8日(金)~※なくなり次第終了

■取り扱い店舗

  • スターバックス リザーブ ロースタリー 東京
  • スターバックス リザーブ
  • スターバックス 公式 オンラインストア

 

▼グッズ詳細情報

■商品名・価格

  • スターバックス リザーブ マグHACIENDA355ml ¥2,750
  • スターバックス リザーブ キャンバストートHACIENDA ¥4,400

取り扱い店舗

  • スターバックス リザーブ ロースタリー 東京
  • スターバックス リザーブ
  • スターバックス 公式 オンラインストア

■商品名・価格
カフェエプロンHACIENDA ¥16,500

取り扱い店舗
スターバックス リザーブ ロースタリー 東京、 公式オンラインストア

■販売期間
2021年10月8日(金)~※なくなり次第終了

※表示価格は税込の総額表示となります。
※販売個数制限については、販売初日に限りお一人様1商品につき1点まで。発売日翌日以降お一人様1商品につき10点まで購入できます。


© 2021 山口 誠一郎(フラペチーノ山口) Powered by AFFINGER5