コンビニドリンク

ローソンの雨色ゼリーティーは見た目以上においしく、ゼリーのぷるぷる食感がGOOD!

さっそく飲んできたのですが、雨色ゼリーティーは見た目以上においしく、レモンのフレッシュな酸味がほどよく感じられます。

そして、ゼリーのぷるぷる食感が想像よりも飲んでいて心地よく、タピオカ好きなら気に入るだろう口当たりです。

天気の子 雨色ゼリーティー (レモンシロップ付き)

値段:
260円
カロリー:
90Kcal

ローソンの雨色ゼリーティーは、新海誠監督の最新作、映画「天気の子」にちなんだドリンクです。

台湾の女性に人気の「バタフライピーティー」を使ったドリンクで、ほんのり青いティーです。

これは着色料ではなく、「チョウマメ」という花の色素を使って色付けしています。

台湾ではハーブティーのように日常的に飲まれている、いま人気のドリンクです。

そんなバタフライピーティーを使ったローソンの雨色ゼリーティーは、別添のレモンシロップを入れるとほんのり色が変化するそう。

僕が購入した時はすでにシロップを入れてくれた状態でした。実際はこんなに青くなかったのかも知れませんね。

味は冒頭でもお伝えしたとおり、レモンの爽やかな味わいが感じられて、夏っぽい仕上がりになっています。

味そのものは、清涼飲料のようですがゼリーが入っていることで特別感が増し増しになっている印象です。

甘さ控えめですっきりと飲めます。

ガムシロップを追加しても、甘ったるくならないので、一応お店でもらっておくことをおすすめします。

ローソンの雨色ゼリーティーは2019年7月23日より、全国のマチカフェ併設ローソンで発売しています。

タピオカファンにも愛されそうな味わいなので、ぜひお試しください!


  • この記事を書いた人

フラペチーノ山口(山口 誠一郎)

日本安全食料料理協会(​JSFCA)認定コーヒーソムリエ / 焙煎士。1,000種以上の通販コーヒーを飲むほか、カフェ・ド・ランブルで40年熟成コーヒー、天皇陛下に珈琲を点てたコフィア門脇氏(もか・標交紀氏の1番弟子)のネルドリップコーヒーなどを味わう。TV出演、文藝春秋などに取材協力。

-コンビニドリンク

© 2021 山口的おいしいコーヒーブログ Powered by AFFINGER5