カフェ

ネスレ&ソフトバンク&Kawasakiが原宿にロボットカフェをオープン

2017年11月14日

コーヒーブロガー山口が全国のカフェのオープン情報をお届け。

インスタントコーヒーで有名なネスレと、Pepperくんでおなじみのソフトバンクロボティクス、そしてバイクで有名な川崎重工は11月10日、コーヒーマシンとロボットによる「ネスカフェ・Pepper・duAroおもてなし無人カフェ」を期間限定で原宿にオープンすると発表した。

「ネスカフェ・Pepper・duAroおもてなし無人カフェ」という名称か、あなたもなんとなくどんなカフェが予測がついているだろうが、もう少し詳しくみていこう。

ネスレのコーヒーマシン「ネスカフェゴールドブレンド・バリスタ50」と、ソフトバンクロボティクスの人型ロボット「Pepper」、川崎重工が製造・販売する人と共存可能な双腕スカラロボット「duAro」が手を組んだ。

そして注文の受付からコーヒーの提供まで、つまりカフェにおける業務をすべて自動で行なうカフェ。これはおもしろそうだ。

またお客さんの顔と好みのコーヒーのレシピを記憶することで、再度注文をする際に顔認識して同じコーヒーを提供することもできる。

ネスカフェはこのほかにも睡眠カフェの期間限定オープンなど、ちょっと変わったカフェを50周年に際して行っている。

オープン期間は11日間と長くないので、時間があれば訪れてみてはいかがだろうか。

【店舗情報】

ネスカフェ原宿
住所:東京都渋谷区神宮前1-22-8
期間:2017年11月16日~26日
営業時間:11:00~21:00 (ラストオーダー20:30、11月16日のみ15:00からオープン)

※利用条件: 「おもてなし無人カフェ」の利用には、ドリンクもしくはフードメニューいずれか1品以上の注文が必要。


-カフェ

© 2021 山口的おいしいコーヒーブログ Powered by AFFINGER5