記事タイトル下広告



コーヒー豆の通販レビュー

コーヒー豆通販レビュー|ロクメイコーヒー「サルサワブレンド」

投稿日:

ロクメイコーヒーの外観

コーヒーブロガー山口です。
@yamaguchicoffee

32,400円のブルーマウンテンなど1,000種類以上の通販コーヒー豆を飲む僕が、奈良県にある創業1974年の自家焙煎スペシャルティコーヒー専門店「ロクメイコーヒー」の深煎りコーヒー「サルサワブレンド」を飲んだ正直な感想を述べます。

同じコーヒー豆でも抽出器具によって異なる味が楽しめるため、今回はこちらの器具で飲んでレビューします。

  • ペーパードリップ
  • フレンチプレス
  • ネルドリップ

コーヒー豆通販レビュー|ロクメイコーヒー「サルサワブレンド」

ロクメイコーヒー サルサワブレンド

ロクメイコーヒーのコーヒー豆「サルサワブレンド」は、公式ホームページで次のように紹介されています。

ダークチョコレートやキャラメルのような心地よい甘苦さ、しっかりとしたコクが一日の疲れを癒してくれます。深めにじっくり焙煎しているので、カフェオレやアイリッシュコーヒーにしてもおいしく飲めます。

深めにじっくり焙煎しているので、カフェオレやアイリッシュコーヒーにしてもおいしく飲めます。実は、深煎りのコーヒーの方がカフェインの含有量は少ないので、効能としても夜にぴったり。いっぱい頑張った一日の締めくくりに、ぜひどうぞ。

ロクメイコーヒー

値段・容量

  • 単品購入:100g 864円(税込)
  • セット購入:100g×3種類 2,160円(税+送料込)

コーヒー豆の状態

サルサワブレンドは、焼きムラもほとんど見られず、割れたり欠けたりの欠点豆がありません。コーヒー豆の状態は良好です。

パッケージを開封すると、キャラメルのような甘い香りが感じられるのが特徴的です。

焙煎度合い

フルシティロースト

※焙煎度合いについて、こちらで説明しています。

コーヒー豆のローストや焙煎度合い・焙煎方式ごとの味の違いを解説

コーヒー豆の種類

ブラジル・エルサルバドル・インドネシア産のコーヒー豆がブレンドされています。

コーヒー豆の種類ごとの味の違いは、こちらで説明しています。

コーヒー豆の種類や味の違い|お気に入りの豆を探すたった1つのコツ

サルサワブレンドを5段階評価

3つのコーヒー器具で飲み比べ

同じコーヒー豆を3つのコーヒー器具で飲み比べ

ペーパードリップ、フレンチプレス、ネルドリップの代表的な器具を3つ厳選し、順番に飲んでゆく。

※ネルフィルターは山形県コフィアの特製フィルターを使用。

ペーパードリップ

中挽きにしたサルサワブレンドにお湯を静かに落としていくと、コーヒー粉がふわっと大きくドーム状に膨らみます。これは、コーヒー豆の鮮度が良いことを示しています。

サルサワブレンドをペーパードリップして飲むと、雑味が一切なく非常にクリアな苦味とかすかに感じられるオレンジのような酸味が特徴的で、飲んだ瞬間に「上質なコーヒー」という印象を抱きます。

コーヒーが舌に乗った瞬間に酸味の花が開くように、じんわりと感じられる感覚が飲んでいて面白いです。

コーヒー豆の鮮度の良さといい味わいといい、ここ最近では間違いなく最高のコーヒーのひとつです。

コーヒーの熱が冷めてくると、オレンジのような甘みが全面に出た味わいで、飲み進めていくうちに異なる表情を楽しむことができるコーヒー豆です。

次はフレンチプレスで抽出して飲んでみます。

フレンチプレス

まず、カップに顔を近づけると、ベルガモットのような爽やかな香りが立っています。

ペーパードリップで感じられたオレンジのような味わいがより1層際立った「フルーティーなおいしさ」が感じられ、コーヒーの熱が少し落ち着いてくるとストロベリーのような優しい甘みが口に広がります。

フレンチプレスで飲んでも雑味が一切なく非常にクリアな味わいが感じられます。フルシティローストと深い焙煎度合いにもかかわらず透明感のある苦味でまた一口、もう一口とついつい飲み進めてしまう美味しさがあります。

最後にネルドリップして飲んでみます。

ネルドリップ

サルサワブレンドをネルドリップで飲むと、苦味と酸味が控えめになった分、オレンジのような味わいが際立ち、優しい甘みが感じられます。

苦味はほんの微かに感じられる程度で、甘みと酸味のバランスが絶妙です。

今回飲んだサルサワブレンドは、このネルドリップしたコーヒーが最もフルーティーな味わいが楽しめるように感じました。

フルーティーな味わいを求める場合にはフレンチプレスでの抽出が最も適していることが多かったので、この結果はとても興味深いです。

まとめ

さて今回は、コーヒー豆通販レビュー|ロクメイコーヒー「サルサワブレンドの感想」というテーマでした。

このサルサワブレンドは正直どの抽出方法で飲んだコーヒーも甲乙つけがたい美味しさがありました。

どの抽出方法で飲んでもクリアな美味しさが感じられ、非常に飲みやすいコーヒー豆です。僕がこれまで飲んできたコーヒーの中でもトップ10に入る美味しいコーヒーでした。

とくに僕が良いと思った点は、深く焙煎されているにもかかわらず嫌味が一切ない苦味を引き出し、同時にフルーティーな甘味と酸味も引き出している焙煎技術。「日本一の焙煎技術は伊達じゃない」ということを心から感じました。

「ロクメイコーヒーの他の銘柄も全て飲んでみたい」と思うほど、このコーヒー豆は個人的においしいと感じました。

サルサワブレンドはセット購入がおすすめ

サルサワブレンドは単品購入も可能ですが、「スペシャルティコーヒー お試し飲み比べセット 100g×3種」というセットがお得です。

単品購入した場合、送料が880円かかりますが飲み比べセットを購入すれば全国どこでも送料無料になります。

また、コーヒー豆100gあたりの値段も140円ほど安くなるので、お得に高品質のスペシャルティーコーヒーが楽しめます。

セット内容ですが、味の違いがわかりやすい3種のスペシャルティコーヒーが入っており、どれも豆本来の甘味が感じられるのが特徴です。

苦くなく、酸っぱくなく、嫌味のないクリアな美味しさがどのコーヒー豆でも感じられます。

ロクメイコーヒーの公式ホームページを見る

_________________________________

 

人気記事

コーヒーブロガー厳選の本当に美味しいおすすめコーヒー豆10選

コーヒーギフトおすすめ人気24選【おしゃれ・高級・スタバなど各ジャンルまとめ】

コーヒードリッパーおすすめ5種を一挙紹介【コーヒー専門家が厳選】

プロフィール

【 自己紹介 】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きです。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃からおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを通販で購入して飲んでみたり、焙煎を学んだりして、「本当に美味しいコーヒー」を探し求めるようになりました。

しかし、コーヒー豆は様々な場所で販売されており、正直どれが美味しいのか買ってみないと分かりません。

そこで、僕が実際に全国のコーヒー豆を購入し、本当に思ったことを書いていこうと決めました。

ほぼ毎日新しいコーヒー豆を飲んでいるので、こまめにチェックしてみてください。

レビューしているコーヒー豆↓

・ブルーマウンテンNo.1などの高級豆

・100g 700円以上のちょっと高級なコーヒー豆

・ジャコウネコの糞から採取した変わり種のコーヒーなど

ほかにも「ここのコーヒー豆を飲んで欲しい」というリクエストがあれば受け付けています。美味しそうだなと思ったら購入してレビューします。

また、このブログでは全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓