カフェ

札幌パフェを食べるならライトハウスコーヒーはおすすめ。インスタ映え必至!

年間260回以上スタバやタリーズに通うコーヒーブロガー山口が、札幌にあるカフェ「ライトハウスコーヒー」でインスタ映え必至のど迫力な見た目のパフェ「フルーツタワー」を食してきたので、味の感想やボリューム感などもレビューする。

ライトハウスコーヒーとは

ライトハウスコーヒーでは、北海道産の食材を使用したサンドウィッチやカレーなどが楽しめ、多種類のクラフトビールも取り揃えている。

なにより印象的なのは、白い壁に施された落書き風のデザインである。

この壁をバックに、注文したフルーツタワーを撮れば最高にインスタ映えしそうだ。

席に案内されると、メニューを手渡される。


▲どれもインスタ映えしそうなスイーツばかり。今回は一番上のフルーツタワー(1,800円)を注文。

フルーツタワーは

  • ストロベリー
  • キウイ
  • パイナップル
  • メロン

の4種類から選べる。あまり遅い時間になると売り切れのフルーツも出てくる。特にストロベリーは人気なので早めに訪れて食べるのがおすすめ。

札幌を代表するパフェ「フルーツタワー」

大きさは、スタバのベンティを超えるほどのサイズ。2人でシェアして食べるのがおすすめ。

ぎっしりトッピングされたストロベリーと、たっぷりのドリンクが入った容器は片手で持つと重量感がすごい。

濃厚な口当たりのホイップクリームの上に、ジューシーでみずみすしく、甘酸っぱいストロベリーがたっぷりとトッピングされている。

ストロベリーとホイップの間にはグラノーラが詰められており、食感と香ばしさがアクセントになっている。

ピンク色のドリンクは、いちごみるくのような味わいで優しい甘さが印象的。

いちごを食べ進めていくと、中からバニラアイスが顔を出す。

北海道産ミルクを使用して作られた特製バニラアイスは冷たくてほどよく甘い。そして濃厚なコクが堪能できる。ストロベリーの甘酸っぱさとマッチして甘くなりすぎず、さわやかな口当たりが最後まで楽しめる。

いちごとグラノーラ、ミルク、アイスを一度に頬張ると、半端じゃない幸福感に包まれる。見た目ほど甘くないので非甘党さんにもおすすめしたい一品。

この大きさを一人で食べても、しつこさを感じることなく、わずか5分ほどで完食してしまった。

値段はややお高めだが、それに見合うだけのフルーツが盛られているので、個人的には満足の一杯であった。

ちなみに、このフルーツタワーをインスタグラムにアップすれば300円値引きしてくれる。このボリューム感で1500円ならお得ではないかと思う。

ライトハウス コーヒーのフルーツタワーは、札幌を代表するパフェのひとつ。インスタ映え必至の見た目に加えて、味も絶品なので訪れた際にはぜひ一度食べてみてほしい。

店舗情報

ライトハウス コーヒー アンド ビアー (The.Lighthouse Coffee & BEER)

住所:
北海道札幌市中央区南2条西4-11 Pentagramビル 1F
営業時間:
10:00~20:00 (L.O 19:30)
定休日:
なし
アクセス:

地下街ポールタウンPIVOT出口よりすぐ

大通駅 、すすきの駅より徒歩2分

席数:
31席

(テーブル.16席 カウンター.13席)

駐車場:
なし

-カフェ

© 2021 Y.(山口的おいしいコーヒーブログ) Powered by AFFINGER5