コーヒー豆の通販

【コーヒー豆通販レビュー】澤井珈琲スペシャルブレンドを飲んだ感想を正直に述べる

投稿日:


 

こんにちは、コーヒーブロガー山口です。

ここでは、世界中のコーヒー豆を通販で買ってレビューしています。

たまに、楽天で買えるコーヒー豆もレビューしています。

 

今回は、そんな楽天でコーヒーを販売する「澤井珈琲」のブレンドコーヒー豆「スペシャルブレンド」をレビューします。

澤井珈琲は、楽天市場において圧倒的な安さでコーヒー豆を販売しているので、一度は見たことがあるかも知れません。

コーヒー豆100gあたり160円くらいで買える計算なので、カルディで買える低価格コーヒー豆「マイルドカルディ/100g250円」を超える安さです。

 

価格破壊とも言える澤井珈琲の豆ですが、いざ購入するとなったら「実際どんな味がするのかな?」と、気になると思います。

なので、本記事では、

  • 「澤井珈琲のスペシャルブレンドって安いけど、楽天の通販ページに書いてあるように美味しいの?」
  • 「通販で買って、もし美味しくなかったら嫌だし、失敗したくない・・・」
  • 「色んなコーヒーを飲んでいる人の感想も聞きたい」

こんな気持ちに応えていきます。

 

結論からいうと、不味くないです。激安コーヒー豆の中ではクセもなく飲みやすいので、

「とにかく安いコーヒー豆を大量にまとめ買いしたい!」というニーズに答えている商品です。

まずは、スペシャルブレンドの細かいスペックや、豆の状態からご覧ください。

【コーヒー豆通販レビュー】スペシャルブレンド

澤井珈琲スペシャルブレンドは、楽天通販サイトで次のように紹介されています。

毎日飲む美味しいコーヒーだからこそ、たった一杯のコーヒーに本当の旨さを感じるコーヒーを作りたくて誕生したのが「スペシャルブレンド」です。

ブラジルサントスをベースにしたあっさりした味と薫りのスペシャルブレンドは、 サントスの爽快な後味がさっぱりとして、くせがなく誰もが楽しんでいただけるブレンドコーヒーに仕上げておりますので、どんなシチュエーションでも、場所でも、人々を和やかにしてくれるブレンドです。

出典:澤井珈琲の楽天通販サイト

値段

税込2,399円 1,5Kg
※100gあたり160円

コーヒー豆の種類

ブラジル、コロンビア、他

焙煎度合い

アフターミックスと思われる。
(それぞれのコーヒー豆で焙煎度合いが異なる。産地ごとのコーヒー豆の個性を活かすために行われる手法)

豆の状態

澤井珈琲のスペシャルブレンドは、全体的に粒は小さいですが、割れたり欠けたりの欠点豆はほとんど見られません。

豆の色が違うのは、おそらくアフターミックスされているのかと思われます。

アフターミックスされている前提なら、豆の状態は良好です。

逆にもし、アフターミックスでなかったら、かなり焼きムラがあるコーヒー豆だと言えます。

味・香りを5段階でみる

澤井珈琲スペシャルブレンドを3つのコーヒー器具で飲み比べ


▲左から

  • ハリオV60ドリッパー
  • ハリオ ウッドネック ネルドリッパー
    (フィルターはマルタ製の4枚接ぎ。一人用を使用)
  • ハリオ カフェプレス スリム

はじめに、ペーパードリップの定番「ハリオV60ドリッパー」で抽出して飲んでみて、そのあとコーヒープレス、ネルドリップという順番で飲みます。

【抽出環境】

  • 1杯あたりに使う豆:17〜20g
  • コーヒー液の量:150cc
  • お湯の温度:85℃
  • 蒸らし時間:30秒
  • 使うコーヒーポット:カリタ製ホーローポット
  • お湯を沸かす道具:ティファールの電気ケトル

ハリオV60ドリッパー

中挽きにした澤井珈琲の豆「スペシャルブレンド」を、ハリオV60ドリッパーにセットして、お湯を静かに注いでいく。

湯に触れたコーヒー粉は、ふわっと膨らんで、鮮度が良いことを示しています。

さっそく一口飲んでみると、雑味なく、「クリアな味わいのコーヒー」という印象です。

苦味も控えめで、酸味も強くないので、誰もが飲みやすい、バランスが取れた「ブレンドコーヒー」という感じ。

コクや甘みは控えめなので、ミルクを入れて飲むよりもブラックで飲むのに適しています。

次はコーヒープレスで淹れてみます。

コーヒープレス(フレンチプレス)

粗挽きにした澤井珈琲の「スペシャルブレンド」をコーヒープレスで抽出して飲むと、ナッツのような風味と、かすかな酸味が感じられます。

苦味は相変わらず控えめで、酸味も柔らかいので、飲みやすいです。

また、ペーパードリップだと出せない「コーヒーオイル」が抽出されるため、甘みやコクが少し強くなります。

使ったコーヒー豆の量は、ペーパードリップより少し多めの20g。

一般的な基準より多いですが、これくらい多く使うことで豆本来の味が感じられます。

さらに抽出時に軽く攪拌すると、豆本来の味が強くなるので、お試し下さい。

澤井珈琲の銘柄は、全体的に味が薄いので、使う豆の量を多めに設定したほうが良いです。

最後にネルドリップして飲みます。

ネルドリップ

粗挽きにした澤井珈琲の「スペシャルブレンド」をネルドリップして飲むと、コーヒーオイルの甘みがほどよく感じられて、マイルドな口当たり。

苦味も酸味もほとんど感じられず、甘みが引き立ちます。

これはこれで飲みやすいのですが、個人的にはインパクトに欠ける味というか、面白味を感じません。

「毎日飲むコーヒーだから、安くて不味くなけりゃいいんだよ!」なんて声が聞こえてきそうですが、

「毎日飲むコーヒーだからこそ、心を豊かにしてくれる一杯を楽しみたい」

と僕は考えてしまいます。

 

僕の場合、コーヒーは朝起きて一番最初に口にするものです。

なので、自分が「幸せな気持ちになれるコーヒー」を飲みたいと願ってしまうのです。

幸せな気持ちで1日をスタートさせれば、仕事をする活力も湧くし、「今日も1日やるぞ!」という気持ちが湧いてきます。

 

澤井珈琲の銘柄はどれも魅力的な安さで、決して不味いコーヒーではなかったです。

ただ、幸せな気持ちになれるコーヒーかと聞かれれば、答えは否かと、正直に感じました。

また、澤井珈琲が述べているように、

毎日飲む美味しいコーヒーだからこそ、たった一杯のコーヒーに本当の旨さを感じるコーヒーを作りたくて誕生したのが「スペシャルブレンド」です。

という表現は、誇張が過ぎるのかなと感じました。

まとめ

澤井珈琲の「スペシャルブレンド」を通販で買ったので、レビューしてきました。

いずれの飲み方でも、苦味と酸味のバランスが取れた味わいが感じられるコーヒーです。

楽天の通販サイトで書かれているような「旨さ」はないものの、決して不味くはないです。

むしろ、マイルドカルディより酸味も少ないので、多くの人が飲みやすいと感じるかと思います。

100gあたり160円という安さは、素直に「スゴイ」の一言です。

【おすすめできるコーヒー豆か?】

安くて大量のコーヒー豆をまとめ買いしたい人にはおすすめ。

しかし前回、澤井珈琲の最高傑作「やくもブレンド」をレビューした時もお伝えしましたが、同店のコーヒーは「安くて美味しいコーヒーを飲みたい!」というニーズを叶えてくれる商品とは少し違うと感じました。

安くて美味しいコーヒーを飲みたいなら、銀座パウリスタの「森のコーヒー」が今はおすすめです。

実際に飲んだレビューは下記です。下記のレビューでは、森のコーヒーをちょっとお得に飲む方法も掲載しています。

小技的な方法ですが、カルディ並みの値段で高品質コーヒーが飲めますよ。

銀座パウリスタの豆「森のコーヒー」抜群のコスパで満足度が高い一品

通販で買える美味しいコーヒー豆ランキング

ぼくが今まで飲んできた「誰もが美味しい!と喜べるコーヒー」を、下記にランキング形式でまとめました。

僕はこれまで、定番のブラジルコーヒーやマンデリン、モカ等をはじめ、希少銘柄のブルーマウンテンNo.1、パナマゲイシャ、ジャコウネコの糞から採取したコピルアク、セントヘレナなど、色んなコーヒーを自腹で飲んできました。

なので、今では知人、友人だけでなく、各界の著名人からも「コーヒーのことなら彼に聞け」と言われるようになりました。

下記ランキングでは、その中でも絶対に外さないコーヒー豆だけを厳選しています。

自宅用コーヒーを選ぶときはもちろん、コーヒーギフトを選ぶ際にも有益な内容となっています。

コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓

カテゴリー