スタバ

スタバ商品をUber Eats(ウーバーイーツ)で注文できる地域一覧

 

こんにちは、年間365杯以上スタバで飲んでいるブロガーの山口(@yamaguchicoffee)です。

本記事では、デリバリーサービスのUber Eats(ウーバーイーツ)を使ってスタバ商品を注文できる地域一覧や、注文方法などが分かります。

また、スタバ商品が1,000円割引になるクーポンコード「ins6j1fbq」も紹介します。

まずは、Uber Eatsがどんなサービスなのかを簡単に説明します。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは、地域の人気カフェやレストランの料理を注文できるデリバリーサービスです。

Uber Eats公式サイトからもスタバの商品を注文できますし、Uber Eats公式アプリからも注文可能です。

このサービスを利用すれば、スターバックスラテや抹茶ティーラテなどのドリンクはもちろん、各種サンドイッチやスコーンなどのフード、

さらには、タンブラーなどのグッズ類や、インスタントコーヒーの「スターバックスヴィア」など約90点をUber Eatsの配達パートナーが指定の場所に届けてくれます。

小さな子供がいたり、忙しくて外出が難しい場合には本当に助かるサービスです。

また、家でのんびり過ごしている夜にサラダラップが食べたくなったりしても、配達パートナーが届けてくれます。

同じデリバリーアプリで有名な「出前館」などに比べると対応エリアは限定されますが、2018年11月から少しずつ利用できる地域が拡大しています。

スタバ商品をUber Eatsで注文できる地域一覧

現在、スタバ商品をUber Eatsで注文できる地域できる地域は東京、横浜、名古屋、大阪、福岡です。

配達範囲は下記スタバ店舗から1.5キロ以内の場所です。

下記の店舗名をタップ→Googleマップへ→配達先との距離が測れます。

※測り方はこちら

東京

横浜

名古屋

大阪

福岡

店舗から届け先までの距離を測る

東京の広尾店から届けてもらう場合。まず店舗名「広尾店」をタップ。

▲経路をタップ

▲届けて欲しい住所or建物名などを入力すれば、店舗から届け先の距離がわかります。

利用できる地域一覧に戻る

Uber Eatsでスタバの商品を頼む手順

▲サインイン、またはアカウントを作成
受け渡し場所の住所を設定
注文するスタバ店舗を選択
指定したスターバックスコーヒー店舗で、選択可能なメニューが表示されるので、好きな商品を選ぶ
ここでは、ホットサンドハムエッグを1つ注文します
アイスムースフォームキャラメルマキアートを2つ注文します
欲しい商品を選んだらカードへ
カートに入れた商品を確認して、お会計へ
配送手数料390円を含めて合計1,792円です。※プロモーションコード ins6j1fbq と入力すると、初回注文が¥1,000割引になります
最後に「注文する」をタップすれば完了です。

利用できる地域一覧に戻る

初回注文が1,000円割引になるクーポン

繰り返しになりますが、Uber Eatsで注文の際は、プロモーションコードの欄に ins6j1fbq と入力すると、初回注文が¥1,000割引になります。

クーポンコードを使うと上記のとおり、配送手数料390円と、ホットサンドハムエッグ410円が無料になったうえ、キャラメルマキアートも200円割引になるくらいにお得です。

近くにスタバ店舗がある場合はクーポンを活用して、スタバのドリンクやフード、グッズなど約90点の商品を割引価格で注文してください。

Uber Eatsで注文する場合、こちらからどうぞ。

アプリをまだ持っていない場合は、アプリをダウンロードしてから注文してください。


-スタバ

© 2021 Y.(山口的おいしいコーヒーブログ) Powered by AFFINGER5