コンビニドリンク・スイーツ

セブンカフェのドリンクメニュー一覧|値段・カロリー・買い方・感想

投稿日:


 

セブンイレブンのセブンカフェから発売しているドリンクメニュー一覧です。

各ドリンクの値段やカロリー、ドリンクの買い方・飲んだ感想も掲載しています。

 

ドリンクメニュー

ホットコーヒー

  • Rサイズ 100円 7Kcal
  • Lサイズ 150円 11Kcal

セブンカフェのホットコーヒーは、しっかりとした苦味とコクが印象的。

100円で買えるコンビニコーヒーの中では、もっとも味が濃いコーヒーです。

アイスコーヒー

  • Rサイズ 100円 7Kcal
  • Lサイズ 180円 11Kcal

アイスコーヒーは、ホットと同じくしっかりとした苦味とコクが感じられます。

溶けにくい氷を使っているため、氷でコーヒーの味が薄まりにくいのが特徴です。

ホットカフェラテ

  • Rサイズ 150円 92Kcal
  • Lサイズ 200円 136Kcal

ホットカフェラテは、リニューアルしてからセブンカフェの中でもっとも注目されているドリンクメニューです。

まろやかな口当たりとクリーミーな味わいのフォームミルク、ミルク本来の旨味とコクが感じられるスチームミルクの美味しさを前面に出したカフェラテです。

競合他社のカフェラテと比べて、ミルク感が強く、エスプレッソの味は控えめです。

なお、北海道のカフェラテは「よつ葉乳業」のミルクを使用しています。

アイスカフェラテ

  • Rサイズ 150円 69Kcal
  • Lサイズ 200円 105Kcal

アイスカフェラテは、ホットと同じくクリーミーでコクのあるミルクの味わいが際立つドリンクです。

エスプレッソの味が控えめなので、多くの人に飲みやすいアイスカフェラテです。

高級キリマンジャロブレンド

  • Rサイズ 110円 7Kcal
  • Lサイズ 160円 11Kcal

高級キリマンジャロブレンドは、酸味と苦味のバランスの良さと、力強いコクが感じられる高級志向のコーヒー、というコンセプトで開発されたドリンク。

一般的な「キリマンジャロらしさ」ともいえる柑橘系の酸味はほとんどなく、苦味が強い印象です。

誰もが飲みやすい味に仕上がっている反面、キリマンジャロの特徴的なフルーティーさが犠牲になっているように感じました。

実際に飲んだ感想はこちらをご覧ください。

セブンカフェ【高級キリマンジャロブレンド】正直な感想|青の贅沢感なし?

飲むスイーツ ティラミス

値段:350円
カロリー:267Kcal

飲むスイーツ ティラミスは、ココアクッキーの食感がアクセントになったシェイク。

他にもスカルポーネ味かき氷や、コーヒーソースが使われています。

かなり甘党向けの味わいに仕上がっています。

実際に飲んだレビューはこちらをご覧ください。

セブンカフェ「飲むスイーツ ティラミス」作り方・カロリー・感想を正直に述べる

飲むスイーツ ストロベリー

値段:350円
カロリー:312Kcal

飲むスイーツ ストロベリーは、ココアパウダー、かき氷、ストロベリー果肉、パンナコッタソースで作られるフローズンドリンク。

セブンイレブンの冷凍ケースで販売されています。

味の感想は「ストロベリー果肉入りの飲むヨーグルト」という印象で、ミルク感が強いです。

若者向けの味わいで、しっかりした甘みがあります。

実際に飲んだレビューはこちらをご覧ください。

セブンカフェ「飲むスイーツ ストロベリー」作り方・カロリー・感想を正直に述べる

セブンカフェのドリンクの買い方

セブンカフェのドリンクの買い方ですが、基本的には

レジで注文し、カップを受け取ってコーヒーマシンでセルフサービスで作る。という流れです。

※アイスドリンクの場合、冷凍ケースから自分で欲しい商品を取り出し、レジに持っていく。

ブラックコーヒーは専用マシンで抽出可能

ブラックコーヒーはアイス、ホット共に専用マシンで抽出可能です

買い方は次のとおり。

  1. レジで「ホットコーヒーのLサイズを下さい」などと注文
  2. その場でお会計(150円)
  3. 紙カップを渡してもらう
  4. ブラックコーヒー用マシンにカップをセット
  5. pushボタンを押して抽出
  6. 完成

2019年12月現在、セブンカフェのブラックコーヒー用マシンは自動でカップサイズを計測可能です。

※Rボタン、Lボタン廃止となっている。

そのため、従来型マシンの「どのボタンを押せば良いのかわかりにくい」という問題が解消されています。

カフェラテなどは従来型マシンで抽出

  1. レジで「カフェラテのLサイズを下さい」などと注文
  2. その場でお会計(200円)
  3. 紙カップを渡してもらう
  4. 従来型コーヒーマシンにカップをセット
  5. 「L 大きい」と書かれたボタンを押して抽出
  6. 完成

飲むスイーツ ティラミス&ストロベリーの作り方

  1. 冷凍ケースにある「飲むスイーツ ティラミスorストロベリー」をレジに持っていく
  2. 支払いを済ませたら、店員さんにフタを外してもらう
  3. カップをよく揉みほぐす
  4. コーヒーマシンの「ミルクボタン」を1回押す
  5. 太めの専用ストローでかき混ぜる
  6. 完成


▲ファミマのフラッペと同じように、入念に揉みほぐす。

これをやらないと氷のかたまりが溶けにくく非常に飲みにくい。


▲ミルクボタンがある従来型コーヒーマシンにセットし、ミルクボタンを一回押す。


▲通常のドリンク用ストローよりも太い「専用ストロー」でかき混ぜる。

ただし、ストローで氷を強く「押すように砕いて」しまうと、まれに氷が逆流して手が汚れることがあるので注意。

完成です。

あわせて読みたい


 _________________________________

 

人気記事

コーヒーブロガー厳選の本当に美味しいおすすめコーヒー豆

コーヒーブロガー厳選の本当に美味しいおすすめコーヒー豆5選

ツインバード全自動コーヒーメーカー【CM-D457B】感想を正直に述べる

ツインバード全自動コーヒーメーカー【CM-D457B】感想を正直に述べる

コーヒードリッパーおすすめ5種を一挙紹介【コーヒー専門家が厳選】

コーヒードリッパーおすすめ5種を一挙紹介【コーヒー専門家が厳選】

ad




人気記事

こんな記事も読まれています

プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓