スタバ

スタバでアメリカンコーヒーを頼む方法。アメリカーノとの違いは?

投稿日:2019年7月15日 更新日:


 

年間365杯以上飲むスターバックスマニア山口が、スタバでアメリカンコーヒーを頼む方法や、アメリカーノとの違いを解説します。

スタバでアメリカンコーヒーを頼む方法

注文したドリップコーヒーをワンサイズ大きめのカップに注いでもらい、お湯を足してもらうだけ。

これで完成します。

アメリカンコーヒーとスタバのレギュラードリンクメニュー「カフェアメリカーノ」は同じような印象を持つかもしれませんが、同じではありません。

アメリカンコーヒーとアメリカーノの違い

ドリップコーヒーをお湯で割るか、エスプレッソをお湯で割るかの違いです。

とは言っても、実際に飲んでみると味の違いが感じられるはずです。

なぜなら、スタバのドリップコーヒーは作り置きしたものを提供するので、ある程度時間が経過したコーヒーだと香りが抜けてしまい、味もどこか抜けたような印象になります。

しかし、アメリカーノは注文後に挽きたてのコーヒー豆から抽出するため、ドリップコーヒーよりも新鮮なコーヒーが飲めます。

また、使っている豆も両者は異なります。

アメリカンコーヒーは、日替わりで提供されているハウスブレンドパイクプレイスローストなど「本日のコーヒー豆」を使いますが、アメリカンコーヒーはエスプレッソローストという深煎りのコーヒー豆を使います。

いつも淹れたての新鮮な薄味のコーヒーを飲みたいなら、アメリカーノを注文するのがおすすめです。

しかし、少しでも安くアメリカンコーヒーを飲みたいなら、ドリップコーヒーのお湯割りがおすすめ。

ドリップコーヒーの方が20円安いうえ、コーヒーおかわり(ワンモアコーヒー)も可能です。

スタバのコーヒーおかわりについて、詳しくは下記をご覧ください。

スタバのコーヒーおかわり【ワンモアコーヒー】100円で飲む方法

 


 _________________________________

 

人気記事

コーヒーブロガー厳選の本当に美味しいおすすめコーヒー豆5選

スタバで使える高還元率のおすすめクレジットカードは?|スタバカードにチャージしてポイント二重取りが最強です

スタバカードへのチャージはクレジットカード使用が一番お得|メリットを徹底解説

ad




人気記事

こんな記事も読まれています

プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓