スタバ ドリンク・裏メニュー

スタバでアメリカンコーヒーを頼む方法。アメリカーノとの違いは?

2019年7月15日

年間365杯以上飲むスターバックスマニア山口が、スタバでアメリカンコーヒーを頼む方法や、アメリカーノとの違いを解説します。

スタバでアメリカンコーヒーを頼む方法

注文したドリップコーヒーをワンサイズ大きめのカップに注いでもらい、お湯を足してもらうだけ。

これで完成します。

アメリカンコーヒーとスタバのレギュラードリンクメニュー「カフェアメリカーノ」は同じような印象を持つかもしれませんが、同じではありません。

アメリカンコーヒーとアメリカーノの違い

ドリップコーヒーをお湯で割るか、エスプレッソをお湯で割るかの違いです。

とは言っても、実際に飲んでみると味の違いが感じられるはずです。

なぜなら、スタバのドリップコーヒーは作り置きしたものを提供するので、ある程度時間が経過したコーヒーだと香りが抜けてしまい、味もどこか抜けたような印象になります。

しかし、アメリカーノは注文後に挽きたてのコーヒー豆から抽出するため、ドリップコーヒーよりも新鮮なコーヒーが飲めます。

また、使っている豆も両者は異なります。

アメリカンコーヒーは、日替わりで提供されているハウスブレンドパイクプレイスローストなど「本日のコーヒー豆」を使いますが、アメリカンコーヒーはエスプレッソローストという深煎りのコーヒー豆を使います。

いつも淹れたての新鮮な薄味のコーヒーを飲みたいなら、アメリカーノを注文するのがおすすめです。

しかし、少しでも安くアメリカンコーヒーを飲みたいなら、ドリップコーヒーのお湯割りがおすすめ。

ドリップコーヒーの方が20円安いうえ、コーヒーおかわり(ワンモアコーヒー)も可能です。

スタバのコーヒーおかわりについて、詳しくは下記をご覧ください。

スタバのコーヒーおかわり【ワンモアコーヒー】100円で飲む方法
スタバのコーヒーおかわり【ワンモアコーヒー】100円で飲む方法

続きを見る


  • この記事を書いた人

フラペチーノ山口(山口 誠一郎)

日本安全食料料理協会(​JSFCA)認定コーヒーソムリエ / 焙煎士。1,000種以上の通販コーヒーを飲む。文藝春秋(文春オンライン)コラム掲載。TV出演。

© 2021 山口 誠一郎(フラペチーノ山口) Powered by AFFINGER5