スタバ

スタバ【ベイクドチョコレートバー(ナッツ)】カロリー・感想

投稿日:2018年6月8日 更新日:


 

スタバのお店でコーヒーを注文し、ふとレジ横を見てみると置いてある携帯用フード「ベイクドチョコレートバー(ナッツ)」を食べたことがあるだろうか。

こちらのフードは以前から店舗で販売されていたのだが、いかんせん普通の板チョコのような質感で安っぽく、とてもじゃないけどこれにお金は払いたくない、という一品だった。

しかし、5月のリニューアルによって微妙だった質感は大きく改善され、高級感のある口当たりになった。

そんなスタバ「ベイクドチョコレートバー(ナッツ)」の感想を正直に述べていく。

あわせてカロリーなども一緒に見ていきましょう。

ベイクドチョコレートバー(ナッツ)

値段(税抜)

230円

カロリー

117Kcal

感想

スタバ「ベイクドチョコレートバー(ナッツ)」は、生地にローストアーモンドが混ぜ込まれていて、ピーカンナッツがトッピングされている。

一口食べると、しっとりとした食感が上品さを感じさせてくれる。

ホロホロと口の中で崩れて溶けていきリッチな口当たり。

カカオのほろ苦さとチョコレートのビター感は、深煎りコーヒーとの相性が良いので、機会があれば試して欲しい。


 _________________________________

 

人気記事

コーヒーブロガー厳選の本当に美味しいおすすめコーヒー豆

コーヒーブロガー厳選の本当に美味しいおすすめコーヒー豆5選

ツインバード全自動コーヒーメーカー【CM-D457B】感想を正直に述べる

ツインバード全自動コーヒーメーカー【CM-D457B】感想を正直に述べる

コーヒードリッパーおすすめ5種を一挙紹介【コーヒー専門家が厳選】

コーヒードリッパーおすすめ5種を一挙紹介【コーヒー専門家が厳選】

スタバに行くなら
読んでおきたい人気記事

スタバのタンブラーやボトルの値段・割引・使い方・性能・サイズ

スタバサイズの読み方・各サイズの容量と値段【ベンティが一番お得】

スタバWiFi(ワイファイ)ログイン方法と繋がらない時の接続方法

【最新】スタバのマグカップ100選まとめ|海外限定・ご当地マグも紹介

スタバカードの使い方・作り方・チャージ方法・4つのメリット・残高確認

ad




人気記事

こんな記事も読まれています

この記事も読まれています

プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓