スタバ

スタバ【カフェミスト】カスタマイズ・カロリー・お得に飲む方法

投稿日:2017年12月13日 更新日:


 

スターバックスコーヒー(Starbucks Coffee)で販売されているレギュラードリンク【カフェミスト】のカスタマイズ・カロリー・お得に飲む方法などを書いていきます。

【あなたへおすすめしたい記事】

カフェミストとは

カフェミストとは、イタリア語で「カフェオレ」という意味です。

イタリアのエスプレッソ文化に大きな影響を受けているスタバでは、カフェオレのことを「カフェミスト」と呼びます。

基本情報

説明

カフェミストについて、スタバ公式サイトでは次のように説明されています。

高品質のアラビカ種コーヒー豆を使用したドリップ コーヒーにスチームしたミルクを注ぎ、さらにふわふわのフォームミルクをのせました。やさしくホッとできるビバレッジです。

出典:スターバックスコーヒー

スターバックスラテとの違い

↑カフェミスト

↑スターバックスラテ

カフェミストと「スターバックスラテ」の違いですが、

スターバックスラテは、

で作られます。

カフェミストは、

と、使っているコーヒーの種類が異なります。

スターバックスラテは「エスプレッソロースト」という深煎りされたコーヒー豆が使われますが、ドリップコーヒー(本日のコーヒー)は、

など毎日使用するコーヒー豆が変わります。

そのため、カフェミストは日によって風味が変わります。

また、スターバックスラテに比べて、カフェミストはミルクの量が少ないため低カロリーです。

  • スターバックスラテ=219Kcal
  • カフェミスト=126Kcal

※どちらも通常ミルク、トールサイズのカロリー。

値段

  • Short:ショートサイズ(240ml)
    340円
  • Tall:トールサイズ(350ml)
    380円
  • Grande:グランデサイズ(470ml)
    420円
  • Venti:ベンティサイズ(590ml)
    460円

※値段は税抜きです。

カロリー

ミルク
S:86Kcal T:126Kcal
G:165Kcal V:212Kcal

低脂肪ミルク
S:68Kcal T:99Kcal
G:130Kcal V:167Kcal

無脂肪ミルク
S:50Kcal T:73Kcal
G:95Kcal V:122Kcal

豆乳(ソイミルク)
S:83Kcal T:121Kcal
G:160Kcal V:205Kcal

アーモンドミルク
S:83Kcal T:122Kcal
G:160Kcal V:205Kcal

カフェインは?

カフェインは含まれますが、+50円でデカフェ(カフェインレス)に変更できます。

デカフェに変更した場合、コーヒー豆は「デカフェ ハウスブレンド」が使われます。

無料で追加・増量できるのは?

カフェミストに無料で追加・増量できるのは

です。

+50円で下記シロップを追加できます。

おすすめカスタマイズ

豆乳に変更(+50円)

豆乳に変更すると、大豆の風味とコクが加わって味に奥行きが感じられます。

また、ミルクの香りも控えめになるのでコーヒーの風味がより楽しめます。

シンプルなオーダーながらも美味しくなるおすすめカスタマイズ。

 

ヘーゼルナッツシロップ追加(+50円)

ヘーゼルナッツシロップを追加すると、香ばしい旨味が生まれます。

豆乳変更のカスタマイズと合わせると大豆とコーヒーの風味、ヘーゼルナッツの香ばしさがマッチして美味しいです。

甘さもカロリーも控えめのシロップなので、ダイエット中にもおすすめのカスタマイズ方法です。

 

フォームミルク多め(フォーミー/無料)

フォームミルク多めでオーダーすると、泡のふわふわ感が増してリッチな口当たりになります。

豆乳変更のカスタマイズと合わせると、大豆の香りが強く感じられるようになります。

 

ジンジャーシロップ追加(+50円)

ジンジャーシロップを追加すると、生姜のスパイシーさがアクセントになって美味しいです。

甘さも控えめなので、

「コーヒーを飲みたいけどちょっとカスタマイズしてみたい」

という場合におすすめです。

 

ホイップ追加(+50円)
チョコチップ追加(+50円)
チョコ&キャラメルソース追加(無料)

ホイップを追加して、チョコソースやチョコチップを追加すると、デザートのようなドリンクになります。

甘塩っぱいチョコチップが良いアクセントになっていて、贅沢な味わいが堪能できます。

 

アーモンドトフィーシロップ追加(+50円)

アーモンドトフィーシロップを追加すると、焦がしキャラメルのような味が加わって美味しいです。

甘さもカロリーも控えめなシロップなので、ダイエット中にもおすすめです。

お得に飲む方法

スタバのカフェミストをお得に飲む方法は2つあります。

無料ミルクを利用

まず1つめは、コンディメントバーにある無料の冷たいミルクを利用する方法です。

ドリップコーヒーを注文して、セルフサービスでミルクを注げばカフェミストが完成します。

この方法だと、ドリップコーヒーの値段でカフェミストが飲めてお得です。

温めのカフェミストを飲みたい時や、猫舌の場合におすすめの方法。

さらに、タンブラーやマグカップ、ステンレスボトル(水筒)などを持ち込めば20円割引で飲めます。

スタバでは様々なタンブラーやボトル類が販売されていますが、

  • それぞれの性能比較
  • 保温時間の検証
  • 漏れるかどうかの実験

などを行ったので、詳しくは

スタバのタンブラーやボトルの値段・割引・使い方・性能・サイズ

をご覧ください。

豆乳変更がお得

スタバのカフェミストはワンモアコーヒー(コーヒーおかわり)を利用できると先ほど書きました。

おかわりカフェミストは、厳密には「ドリップコーヒーにスチームミルクを追加」という形で注文します。

ここで、スチームソイミルク(豆乳)の追加も可能です。

しかも、豆乳変更の代金は無料なので、150円で豆乳カフェミストが飲めます。

大豆の風味がコーヒーの香味とマッチして美味しいので、ぜひお試し下さい。

【注文方法】

  1. ドリップコーヒーおかわり(100円)
  2. スチームミルクを追加(+50円)
    (デイリーと伝えてもOK)
  3. 豆乳に変更(無料)
  4. 完成

おかわり可能

スタバのカフェミストはドリップコーヒー同様、購入時のレシートを当日営業日に持参すれば150円(200円)でおかわりできます。

2杯目はミルクなしで飲みたい場合、通常のドリップコーヒーも100円(150円)でおかわり可能です。

※カッコ内は非会員価格。

スタバの会員制度「スターバックスリワード」は入会費・年会費無料。

まだ入会していない場合は、

【スターバックスリワード】スタバポイントの貯め方・交換方法など

をご覧のうえ、入会することををおすすめします。

 

会員登録を終えたら、スタバカードを発行→会計時に利用すれば50円割引になります。

詳しくは

スタバカードの作り方・使い方・チャージ方法・4つのメリット

をご覧下さい。


 _________________________________

 

人気記事

コーヒーブロガー厳選の本当に美味しいおすすめコーヒー豆5選

スタバが今よりお得になるクレジットカード3選【スタバ代が14.8%お得に】

スタバカードへのチャージはクレジットカード使用が一番お得|メリットを徹底解説

スタバに行くなら
読んでおきたい人気記事

スタバのタンブラーやボトルの値段・割引・使い方・性能・サイズ

スタバサイズの読み方・サイズ別の容量と値段を解説【一番お得なサイズはベンティ】

スタバWiFi(ワイファイ)ログイン方法と繋がらない時の接続方法

スタバ2019年マグカップまとめ【海外限定・ご当地マグも】

スタバカードの使い方・作り方・チャージ方法・4つのメリット・残高確認

ad




人気記事

こんな記事も読まれています

プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓