記事タイトル下広告



スタバ スタバのレギュラードリンク・裏メニューのレビュー

スタバ【カフェミスト】カスタマイズ・カロリー・お得に飲む方法

投稿日:2017年12月13日 更新日:

フラペチーノ山口です。(@yamaguchicoffee

今回は、スターバックスコーヒー(Starbucks Coffee)で販売されているレギュラードリンク【カフェミスト】のカスタマイズ・カロリー・お得に飲む方法などを書いていきます。

 

スタバのカフェミストとは?

カフェミストとは、イタリア語で「カフェオレ」という意味です。

イタリアのエスプレッソ文化に大きな影響を受けているスタバでは、カフェオレのことを「カフェミスト」と呼びます。

カフェミストの基本情報

ドリンク紹介

カフェミストについて、スターバックス公式ホームページでは次のように紹介されています。

高品質のアラビカ種コーヒー豆を使用したドリップコーヒーにスチームしたミルクを注ぎ、さらにふわふわのフォームミルクをのせました。やさしくホッとできるビバレッジです。

出典:スターバックスコーヒー

カフェミストとスターバックスラテの違い

▲カフェミスト

▲スターバックスラテ

カフェミストと「スターバックスラテ」の違いですが、まずスターバックスラテはエスプレッソ+スチームミルク+フォームミルクを使って作ります。

一方でカフェミストは、ドリップコーヒー+スチームミルク+フォームミルクを使用します。

2つの違いは、使っているコーヒーの種類です。

スターバックスラテは「エスプレッソロースト」という深煎りされたコーヒー豆を使用しますが、ドリップコーヒー(本日のコーヒー)は、

など、店舗によって使用するコーヒー豆が毎日変わります。

そのため、カフェミストは店舗や日によって味が変わります。

また、スターバックスラテに比べてカフェミストはミルクの量が少ないため低カロリーです。

  • スターバックスラテ=219Kcal
  • カフェミスト=126Kcal

※どちらも通常ミルク、トールサイズのカロリー。

カフェミストはおかわり可能

意外と知られていませんが、スタバのカフェミストはドリップコーヒー同様、購入時のレシートを当日営業日に持参すれば150円(200円)でおかわりが可能です。

もし、2杯目はミルクなしで飲みたい場合、通常のドリップコーヒーを100円(150円)でおかわりすることも可能です。

※カッコ内は非会員価格。

もし、スタバで現金払いをしているなら、公式アプリもしくはLINEでスターバックスカードを発行しましょう。

年会費や発行手数料など無料。10分もあればカードを発行でき、すぐに店舗で使用することが可能です。

カードを作る手順はこちらをご覧ください。

アプリでスタバカードを作る方法

 

スタバカードを店舗で作る場合、まずスタバの会員制度「スターバックスリワード」に入会する必要があります。

スターバックスリワードも入会費・年会費など無料なので、入会することをおすすめします。

スターバックスリワードについてはこちらで詳しく説明しています。

【スターバックスリワード】スタバポイントの貯め方・交換方法など

 

スターバックスリワードへの会員登録を終えたらカードを発行し、会計時にカードで支払えば50円割引になります。

スタバカードの使い方など、こちらで詳しく説明しています。

スタバカードの使い方・作り方・チャージ方法・4つのメリット・残高確認

値段・カロリー

サイズ ショート トール グランデ ベンティ
値段 ¥340 ¥380 ¥420 ¥460
ミルクの種類/カロリー
ミルク 86 126 165 212
低脂肪乳 71 103 136 174
無脂肪乳 51 75 98 126
豆乳 82 119 157 201
アーモンドミルク 66 97 127 163

※値段は税抜きです。

※タンブラー、マグカップなどの容器を持参すると20円割引(カップ値引き)で飲めます。

カフェミストはデカフェに変更可能

カフェミストは+50円でデカフェ(カフェインレス)に変更可能です。

デカフェに変更した場合、コーヒー豆は「デカフェ ハウスブレンド」が使われます。

無料の追加・増量カスタマイズ

カフェミストで行える無料の追加・増量カスタマイズはこちら。

+50円で下記シロップを追加できます。

※上記シロップ名をタップすると味が分かります。

あわせて読みたい
スタバの全カスタマイズ一覧|無料と有料カスタマイズまとめ

スタバのシロップ全種種を紹介!シロップ追加や変更・増量カスタマイズも解説

おすすめカスタマイズ

豆乳に変更(+50円)

豆乳に変更すると、大豆の風味とコクが加わって、ミルクとは異なる上品な美味しさが楽しめます。

シンプルなオーダーですが、これだけで抜群に美味しくなるおすすめカスタマイズです。

 

アーモンドトフィーシロップ追加(+50円)

アーモンドトフィーシロップを追加すると、香ばしい旨味が楽しめます。

豆乳変更のカスタマイズと合わせると大豆の風味とアーモンドの香ばしさが絶妙にマッチして美味しくなります。

アーモンドトフィーシロップは、甘さもカロリーも控えめなので、ダイエット中にもおすすめのカスタマイズ方法です。

 

フォームミルク多め(フォーミー/無料)

フォームミルク多めでオーダーすると、泡のふわふわ感が増してリッチな口当たりになります。

上にキャラメルソースをかけると、スイーツのような味わいが楽しめます。

ちょっと甘いカフェミストを飲みたい時におすすめです。

 

ジンジャーシロップ追加(+50円)

ジンジャーとカフェミストという意外な組み合わせですが、大人向けのスパイシーな味わいが楽しめます。

冬季限定のジンジャーブレッドラテが好きな方におすすめです。

ジンジャーシロップがない場合は、味わいが似ている「チャイシロップ」を追加してください。

 

ホイップ追加(+50円)
チョコチップ追加(+50円)
チョコ&キャラメルソース追加(無料)

ホイップを追加して、チョコソースやチョコチップを追加すると、デザートのようなドリンクになります。

甘塩っぱいチョコチップが良いアクセントになっていて、贅沢な味わいが堪能できます。

ドリンクの中にシロップを入れる場合は、味が似ているカフェモカホワイトモカを注文する方がお得です。

 

ほかにも、スタバではあまり知られていない裏カスタマイズがたくさんあります。

そんなカスタマイズをこちらで全部紹介しているので、ブックマークしてご利用ください。永久保存版です。

スタバの全カスタマイズ一覧|無料と有料カスタマイズまとめ

カフェミストをお得に飲む方法

スタバのカフェミストをお得に飲む方法は2つあります。

無料のミルクを利用

まず1つめは、コンディメントバーにある無料の冷たいミルクを利用する方法です。

ドリップコーヒーを注文して、セルフサービスのミルクを注げばカフェミストが完成します。

この方法だと、ドリップコーヒーの値段でカフェミストが飲めるので50円お得になります。

さらに、タンブラーマグカップステンレスボトル(水筒)などを持ち込めばカップ値引きが適用されて20円割引になります。

スタバではいろんな種類のタンブラーやボトルが販売されていますが、

  • 性能の比較
  • 保温時間の検証
  • 漏れるかどうかの実験

などを行ったので、詳しくはスタバのタンブラーやボトルの値段・割引・使い方・性能・サイズをご覧ください。

豆乳変更が無料になる(おかわり時)

スタバのカフェミストはワンモアコーヒー(コーヒーおかわり)を利用できると先ほど書きました。

おかわりカフェミストは、厳密には「ドリップコーヒーにスチームミルクを追加」という形で注文します。

ここで一つ裏技があります。

おかわりカフェミスト注文時、スチームソイミルク(豆乳)への変更も可能です。

しかも、通常であれば豆乳変更の追加料金50円かかるところ、おかわり時は無料になります。

スタバカードで支払いをすれば、150円で豆乳カフェミストが飲めます。

豆乳カフェミストは、大豆の風味がコーヒーの香味とマッチして美味しいので、ぜひお試し下さい。

【注文方法】

  1. ドリップコーヒーおかわり(100円)
  2. スチームミルクを追加(+50円)
    (デイリーと伝えてもOK)
  3. 豆乳に変更(無料)
  4. 完成

スタバの人気記事

ドリンク・フード・グッズなど、スタバの全商品がお得になります。

スタバ代節約術|1年で74,000円お得にした方法

スタバ新作ドリンクやフード、グッズなどの最新情報を随時更新しています。

【最新】スタバ新作フラペチーノやグッズ、フード情報まとめ

スタバ新作グッズ「さくらリユーザブルカップ&さくらクロス」登場!

スタバ新作グッズ「さくらリユーザブルカップ&さくらクロス」登場!

スタバの可愛いタンブラーをまとめました。コミューターマグクーポンのお得な使い方も。

スタバのタンブラーやボトルの値段・割引・使い方・性能・サイズ

SNSで話題の韓国スタバタンブラーをまとめました。※こちらで購入も可能です。

韓国スタバタンブラー・マグカップおすすめ20選を一挙紹介!

日本でも話題の人気リュックも、こちらから購入可能です。

台湾スタバタンブラー・マグカップ・グッズのおすすめ23選!

タンブラーが可愛いとSNSで話題のシンガポールスタバのグッズをまとめています。
こちらから購入も可能です!

シンガポールスタバのタンブラー・マグカップ・グッズおすすめ24選!

スタバの全カスタマイズまとめ辞典。ブックマークしてご利用ください。

スタバの全カスタマイズ一覧|無料と有料カスタマイズまとめ

100種以上のドリンク一覧表です。カロリーなどの情報がひと目で分かります。ブックマークしてご活用ください。

スタバ全ドリンクメニューのカロリーやカスタマイズ、値段一覧|新作ドリンク情報も掲載

_________________________________

 

人気記事

コーヒーブロガー厳選の本当に美味しいおすすめコーヒー豆10選

コーヒーギフトおすすめ人気24選【おしゃれ・高級・スタバなど各ジャンルまとめ】

コーヒードリッパーおすすめ5種を一挙紹介【コーヒー専門家が厳選】

スタバに行くなら
読んでおきたい人気記事

スタバのタンブラーやボトルの値段・割引・使い方・性能・サイズ

スタバのタンブラーやボトルの値段・割引・使い方・性能・サイズ

スタバサイズの読み方・各サイズの容量と値段【ベンティが一番お得】

スタバWiFi(ワイファイ)ログイン方法と繋がらない時の接続方法

【最新】スタバのマグカップ100選まとめ|海外限定・ご当地マグも紹介

スタバカード

スタバカードの使い方・作り方・チャージ方法・4つのメリット・残高確認

プロフィール

【 自己紹介 】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きです。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃からおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを通販で購入して飲んでみたり、焙煎を学んだりして、「本当に美味しいコーヒー」を探し求めるようになりました。

しかし、コーヒー豆は様々な場所で販売されており、正直どれが美味しいのか買ってみないと分かりません。

そこで、僕が実際に全国のコーヒー豆を購入し、本当に思ったことを書いていこうと決めました。

ほぼ毎日新しいコーヒー豆を飲んでいるので、こまめにチェックしてみてください。

レビューしているコーヒー豆↓

・ブルーマウンテンNo.1などの高級豆

・100g 700円以上のちょっと高級なコーヒー豆

・ジャコウネコの糞から採取した変わり種のコーヒーなど

ほかにも「ここのコーヒー豆を飲んで欲しい」というリクエストがあれば受け付けています。美味しそうだなと思ったら購入してレビューします。

また、このブログでは全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓