スタバ

スタバカードの作り方・使い方・チャージ方法・4つのメリット

投稿日:2017年11月1日 更新日:


 

年間260回以上スタバに通うスターバックスマニア山口が

「スタバカードの作り方・使い方・チャージ方法・4つのメリット」

について書いていきます。

スタバカードとは、店舗で会計時に使えるプリペイドカードのこと。

店舗やネットで、

  • 現金
  • クレジットカード
    (デビットカードでもOK)

を使ってチャージ(入金)できます。

チャージして使う点では、ICカードの「Suica」や「PASMO」と一緒ですがデポジット、年会費などありません。

無料で発行可能です。

【あなたへおすすめしたい記事】

【スターバックスリワード】スタバポイントの貯め方・交換方法など

スタバカードへのチャージはANAカード利用がお得な2つの理由

スタバカードとは

冒頭でもお伝えしましたが、スタバカードとは、スタバでチャージして使うプリペイドカードのこと。

全国のスターバックス店舗で発行できます。

また、スタバ公式モバイルアプリで発行できる「デジタルスターバックスカード」もあります。

どちらを発行しても、アプリだけで支払いを完結させることが可能です。

その場合、お手持ちのカードはアプリに登録しておいて、カードそのものは自宅で保管しておけばOKです。

※登録方法は後でお伝えします。

チャージの最低金額は1,000円〜。上限30,000円まで。

日本で発行したスタバカードは日本国内でのみ使えます。

店舗で発行する手順

レジで「スターバックスカードを買いたいのですが」と店員さんに伝えれば、その時期に取り扱っているカードを見せてくれます。

カードの種類は時期にちなんだデザインとなっています。

10月なら「ハロウィンカード」。

2月は「さくらカード」といった具合に、毎月デザインが異なるカードが登場します。

通常のカードだけでなく、写真のようにカップ型のカードもあります。

毎年2月に登場する可愛らしい「さくらカード」は1年でもっとも人気があるカードです。

アプリで発行する手順

  1. スタバ公式モバイルアプリをダウンロード。
  2. アプリを開く
  3. 「スターバックスカード登録画面」へ。
  4. 「Digial Starbucks Cardを発行」をタップ。

カードをアプリに登録

▲アプリを開いて「カードを追加」をタップ

 

▲カードに記されている番号と、PIN番号を入力すれば、カードを持っていなくてもアプリだけで支払いが可能です。

スタバカードの値段は?

実質0円。

店頭でカードを作る際に1,000円以上チャージする必要がありますが、その分はドリンクフードの注文に使えるので、実質無料です。

チャージ方法

スタバカードにチャージする方法は

  • 店舗
    (クレジットカード、現金)
  • オンライン入金
    (クレジットカード)
  • オートチャージ
    (クレジットカード)

上記3つの方法があります。

店舗でチャージ

スタバの店舗レジにて「チャージしてください」と伝えれば対応してくれます。

チャージは現金、クレジットカードで行えます。

ほとんどの店舗で、クレジットカードによるチャージが可能ですが、六本木の店舗など一部ではクレジットカードが使えないこともあります。

クレジットカードでのチャージを考えている場合は、利用予定の店舗にあらかじめ確認しておくと良いです。

オンラインチャージ

オンラインチャージは、スタバ公式Webサイトと、スタバ公式モバイルアプリの2つで行えます。

どちらも入金にはクレジットカードを使います。

個人的には、いつでも手軽に入金できるアプリでのチャージがおすすめです。

 

【スタバ公式Webサイトでチャージ】

▲ここでは、入金額の設定や、支払いに使うクレジットカードを登録します。

オートチャージの設定もここで行えます。

 

【スタバ公式モバイルアプリでチャージ】

▲アプリを開いたら「Pay」をタップ。

▲入金をタップ

▲入金額と入金に使うクレジットカードを選んで完了です。

オートチャージ

オートチャージは、設定したスタバカード残高を下回ると、クレジットカードで自動入金する機能です。

オートチャージに使うクレジットカードの登録など、初回設定だけはスタバ公式Webサイトで行ってください。

 

  1. オートチャージサービスのご利用:利用する
  2. 入金条件:1000円を下回ったらチャージ
  3. 入金額:2000円でOK

最後にクレジットカードの登録を済ませれば完了です。

入金条件、入金額などは後でアプリからでも変更可能です。

カード残高の確認方法

スタバカードにチャージされている残高の確認方法は

  • オンライン(アプリ)
  • 店舗
  • 電話

上記3つの方法がありますが、アプリで残高を確認するのが手軽です。

スターバックスカードの専用ページにてWeb会員登録をすることで、オンラインでの残高照会をはじめ、オンラインチャージや会員限定の特典、一足早い新商品の情報など多様なサービスを受けることができます。

レジで残高を確認してレシートを発行してもらう方法や、前回購入したレシートを確認、また電話でも確認できますが、もっとも手軽なのはオンライン(アプリ)での確認です。

スタバカードの有効期限は?

プリペイドカードなので、クレジットカードのような有効期限はありません。

スタバカードにチャージしたお金にも有効期限はありません。

安心の残高保証

My Starbucksで会員登録を行い、同時に使うスタバカードも登録しておくと残高保証してくれます。

万が一、カードを紛失してしまった場合に残高保証の申請をすると、カードに入っている残高が戻ってきます。

ただし、受理されてからの補償となるので、カードの紛失に気付かずに拾った人が使った場合、使われた分は戻ってきません。

申請はMy Starbucksにログインして登録してあるカードを選択して、残高補償の申請を行うだけです。

 

My Starbucksは、スタバの会員制度のこと。

会員になると、福袋の抽選に応募できたり、クーポンも貰えます。

詳しくは、

マイスターバックスとは?会員登録するメリット・手順・ログイン方法

をご覧ください。

 

スタバカードの4つメリット

1:ドリンク無料チケットがもらえる

スタバカードへ5,000円のチャージを行うごとに、好きなドリンクを1杯飲めるチケットが貰えるキャンペーンを定期的に開催しています。

2014年・2015年は10月〜12月にドリンク無料チケット配布キャンペーンを開催。

2016年は10月26日(水)~12月25日(日)までの開催でした。

いずれもクリスマスまでに行う傾向が見られるので、今後も同じ時期に開催する可能性が高そうです。

また、春の時期もドリンクチケットプレゼントのキャンペーンが行われました。

2016年は、

3月30日~5月31日

2017年は、

3月30日~5月16日に開催されました。

最大6枚の無料チケットがもらえる!?

スターバックスカードの上限は30,000円なので、1枚のカードで6枚まで無料チケットを入手することができます。

複数のスタバカードを使えば、何枚でも無料チケットを入手することもできます。

ただし無料チケットには有効期限があるので注意が必要です。
※翌年1月31日まで。

カスタマイズし放題!

スタバの特徴といえばカスタマイズの自由度の高さです。

嬉しいことに1杯無料のドリンクチケットでは、カスタマイズが何点でも利用可能。

注文の金額が1,000円(税込)を超える場合は差額料金の支払いが必要ですが、実際ベンティサイズのフラペチーノをカスタマイズしても、ほとんどの場合1,000円を超えません。

以前あったスタバの株主優待のように好きなドリンクを飲めるのは嬉しいですね。

チケットの受け取り方法

スタバの店頭で入金した場合は、その場で無料チケットがもらえます。

オンライン入金の場合は1~4日後にEメールで送られてきます。

2:ポイントが貯まる

Starbucks Rewards(スターバックスリワード)という、スタバのポイント制度に参加すると、ポイントが貯められます。

※参加方法は、スタバポイントを貯める準備をご覧ください。

 

参加後はスタバカード(アプリ)で商品購入するとポイントが貯まります。

ポイントが貯まると、700円分の商品券「リワードチケット」がもらえます。

ドリンク、フード、コーヒー豆から、いずれか1品と交換できます。

 

スタバポイントについて、詳しくは、

【スターバックスリワード】スタバポイントの貯め方・交換方法など

をご覧ください。

3:無料クーポンがもらえる

スタバより暑中お見舞いのメールや、クリスマスカードなどが届くことがあり、

  1. 好きなドリンク1杯無料
  2. トッピング無料
  3. 同じドリンクの1杯おかわり無料

などのクーポンがもらえます。

4:コーヒーおかわり100円に

2017年11月1日から、コーヒーおかわり【ワンモアコーヒー】が100円→150円に値上げしました。

しかし、Web登録済のスタバカード(アプリ)で支払うと100円でおかわり可能です。

裏技カフェミスト裏技カフェオレもこれまで通り注文できますね。

まとめ

スタバカードの作り方・使い方・チャージ方法・4つのメリットを説明してきました。

内容をまとめると、

  • スタバカードは店舗orアプリで発行・チャージ可能
  • 現金なら店舗でチャージ
  • クレカならアプリor公式サイトでもチャージ可能
  • 一番楽なのはオートチャージ
  • 残高確認はオンライン(アプリ)が楽
  • スタバカードに有効期限なし
  • カード紛失の場合は残高補償が受けられる
  • 5,000円チャージごとにドリンクチケット貰える
  • スタバポイントが貰える
  • お得なクーポンが貰える
  • コーヒーおかわりが100円に

こう見ていくと、現金で支払うよりお得なのは明らかですね。

まだスタバカードを作っていないなら早めに発行することをおすすめします。


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。