スタバ

スタバカードの作り方・使い方・チャージ方法・4つのメリット

投稿日:2017年11月1日 更新日:


 

こんにちは、年間365杯以上スタバで飲んでいるブロガーの山口(@yamaguchicoffee)です。

スターバックスコーヒーでは、SuicaやPASMOのようにお金をチャージして繰り返し使えるプリペイドカード「スターバックスカード(通称スタバカード)」があります。

スタバカードを使うと、お店での支払いをスムーズになる上、スタバのポイント(スター)が貯められるようになったり、コーヒーおかわりが50円割引きで飲めるなど色々なメリットがあります。

本記事では、そんなスタバカードの作り方・使い方・チャージ方法・4つのメリットなどを書いていきます。

スタバカードは、

  • 現金
  • クレジットカード
    (デビットカードもOK。ここからはまとめてクレジットカードと書きます)

でチャージすれば使えます。

基本的な使い方は、ICカードの「Suica」や「PASMO」と一緒ですが、デポジットや年会費などの費用は一切かからず0円で発行可能です。

メリットだらけのスタバカードは、月に1〜2回程度でもスタバに行くなら作っておきたい一枚です。

 

スタバカードの値段は?

実質0円です。

カード発行の際に1,000円以上チャージする必要がありますが、その分はドリンクフードの注文に使えるので実質無料です。

スタバカードを発行する手順

スタバカードは、

  • 全国のスターバックスコーヒー店舗
  • スターバックス公式モバイルアプリ

で発行可能です。

スタバ公式モバイルアプリで発行できる「デジタルスターバックスカード」を作る場合、カードのデザインは選べませんが店舗に行かなくても、もその場ですぐに作れるので楽です。

もし、カードのデザインにこだわらないなら、アプリで発行するのもおすすめです。

実際のスタバカード、デジタルスタバカードのどちらを発行してもチャージの最低金額は1,000円〜。

上限は30,000円までです。

チャージしたスタバカードは日本国内でのみ使用可能です。

ここからは店舗およびアプリでスタアカードを発行する手順を書きます。

スタバ店舗で発行する手順

店舗のレジで「スターバックスカードを発行したい」と伝えれば、その時期に取り扱っているカードを見せてくれます。

カードのデザインは時期によって変わります。

秋なら「ハロウィン」、春なら「さくら」のように季節によってカードのデザインが変わります。

スタバカードの形状は通常のカード型や、カバンなどに装着できる「カップ型カード」お財布がかさばらない「ミニカード」もあります。

どれを選んでも機能は同じなので好きなカードを選んでチャージすれば発行完了です。

アプリで発行する手順

  1. スタバ公式モバイルアプリをダウンロード。
  2. アプリを開く
  3. 「スターバックスカード登録画面」へ。
  4. 「Digial Starbucks Cardを発行」をタップ。

※スタバアプリのダウンロードはこちら↓

 

わかりやすいように画像でも解説します

▲アプリを開いて、スタバカードの登録画面を開いたら、デジタルスタバカードを発行をタップ。

 

▲名前や電話番号を入力。

 

▲利用規約に同意して発行完了。

お手持ちのスタバカードをアプリに内臓できる

店舗で発行したスタバカードはアプリに内臓させて使うことができます。

アプリに内臓させたカードは「Web登録済みのカード」となります。

アプリに内臓させると、カードを財布から取り出す手間もなく便利です。

▲店舗で発行したスタバカードを用意

 

▲カードに記されている「カード番号」「PIN番号」を入力。

 

▲名前や電話番号を入力。

 

▲利用規約に同意。

 

▲店舗で発行したカードがアプリに内臓されました。

カード残高なども引き継がれます。

スタバカードへのチャージ方法

スタバカードへのチャージは下記3種類の方法で行えます。

  • 店舗でチャージ
    (クレジットカード、現金)
  • オンラインチャージ
    (クレジットカード)
  • オートチャージ
    (クレジットカード)

現金でもチャージできますが、クレジットカードでチャージするとポイント二重取りできてお得です。

一般的なクレジットカードでチャージすれば、チャージ金額の0.5%〜1.0%くらいがポイント還元 or キャッシュバックされます。

僕が使っている「JCB CARD W」というクレジットカードでチャージすると、チャージ金額の5.5%が還元されます。

僕が調べまくったところ全クレジットカード中、JCB CARD Wは一番チャージした時のポイントバックが大きいです。

年会費無料、審査も甘い、アルバイトでも発行OKと、メリットだらけの一枚。

セブンイレブン、Amazonで買い物しても2.0%ポイント還元されるのでおすすめ。

詳しくは、JCB CARD Wを公式サイトもご覧ください。

僕がおすすめする方法でスタバカードにチャージすると、常時14.8%がお財布に戻ってきます。

僕の場合は年額およそ74,000円キャッシュバックされていますが、詳しいやり方は下記にまとめています。

スタバで使える高還元率のおすすめクレジットカードは?|スタバカードにチャージしてポイント二重取りが最強です

店舗でチャージ

スタバの店舗レジで「チャージしてください」と伝えればOK。

チャージは現金・クレジットカードで行えます。

オンラインチャージ

オンラインチャージは、スタバ公式モバイルアプリ、もしくはスタバ公式Webサイトから行えます。

どちらも入金にはクレジットカードを使います。

個人的には、アプリからのチャージが楽なのでおすすめです。

 

スタバ公式モバイルアプリでチャージ

▲アプリを開いたら「Pay」をタップ。

 

▲入金をタップ

 

▲入金に使うクレジットカードを選んで入金額を入力すればチャージ完了。

チャージに使うクレジットカードの登録も同じ画面から行えます。

画面の案内に沿って登録を進めれば大丈夫。

特に難しいことはありません。

 

スタバ公式Webサイトでチャージ

▲入金額の設定や、支払いに使うクレジットカードを登録します。

一見面倒に見えますが、入力する項目はアプリと一緒なので難しくありません。

また、一定残高を下回ると自動的にチャージしてくれる機能「オートチャージ」もここで設定できます。

特に必要なければ未設定でも構いませんが、頻繁にスタバを利用するならオートチャージが楽です。

オートチャージ

オートチャージとは、残高が少なくなるとクレジットカードで自動入金する機能。

僕もオートチャージを利用していますが、手動でポチポチと入力する必要もなく便利です。

オートチャージの初回設定だけはスタバ公式Webサイトで行ってください。

 

▲基本的に赤枠のとおりでOK。

最後にクレジットカードを登録すれば、オートチャージ設定完了です。

入金条件、入金額などは後でアプリから変更可能↓

スタバカードの使い方

カードの場合

レジで店員さんに渡せばOK。

デジタルカード(アプリ)の場合

▲アプリの支払いボタンをタップ。

 

▲バーコードを店員さんに提示すればOK。

カード残高の確認方法

スタバカードにチャージされている残高の確認方法は

  • オンライン
    (スタバアプリ&公式サイト)
  • 店舗
  • 電話

上記3つありますが、アプリなら起動するだけで残高確認できて楽です。

スタバアプリを持っていない場合はドリンク購入後に渡されるレシートを見てみてください。

カード残高が確認できますよ。

スタバカードの有効期限は?

スタバカードはチャージ式のプリペイドカードなので、クレジットカードのように有効期限はありません。

チャージしたお金にも有効期限はありません。

安心の残高保証

スタバカードを紛失した時に安心の「残高保証」サービスが受けられます。

万が一、カードを紛失してしまった場合に残高保証の申請をするとカード残高が戻ってきます。

残高保証サービスを受けるためにマイスターバックス会員登録をしましょう。

My Starbucks(マイスターバックス)とは、スタバの会員制度のこと。

会員になると、残高保証が受けられるだけでなく福袋の抽選に応募できたり、お得なクーポンが貰えるなど様々なメリットがあります。

詳しくは、

マイスターバックスとは?会員登録するメリット・手順・ログイン方法

をご覧ください。

スタバカードの4つメリット

1:ドリンク無料チケットがもらえる

スタバカードへ5,000円のチャージを行うごとに、好きなドリンクが1杯無料になるチケット配布キャンペーンを開催することがあります。

最大6枚の無料チケットがもらえる!?

スターバックスカードの上限は30,000円なので、1枚のカードで最大6枚の無料チケットが貰えます。

複数のスタバカードを使えば、何枚でも無料チケットが貰えます。

カスタマイズし放題!

スタバの特徴といえば自分だけのオリジナルドリンクが作れるカスタマイズです。

嬉しいことに無料チケットで注文したドリンクは、カスタマイズも無料で楽しめます。

チケットの受け取り方法

スタバの店頭で入金した場合は、その場で無料チケットがもらえます。

オンライン入金の場合は1~4日後にEメールで送られてきます。

2:ポイントが貯まる

Starbucks Rewards(スターバックスリワード)という、スタバのポイント制度に参加するとポイントが貯められるようになります。

リワード参加後、スタバカード(アプリ)で商品購入すればOK。

ポイントが貯まると700円分の商品券「リワードチケット」が貰えて、ドリンク、フード、コーヒー豆から、いずれか1品の購入に使えます。

スターバックスリワードへの参加方法などは

【スターバックスリワード】スタバポイントの貯め方・交換方法など

をご覧ください。

3:無料クーポンがもらえる

スタバから暑中見舞いメールや、クリスマスカードなどが届くことがあり、

  1. 好きなドリンク1杯無料
  2. カスタマイズ無料
  3. 同じドリンクの1杯おかわり無料

などのクーポンがもらえます。

4:コーヒーおかわり100円に

2017年11月1日から、コーヒーおかわり【ワンモアコーヒー】が100円→150円に値上げしました。

しかし、Web登録済のスタバカードで支払うと100円でおかわり可能です。

※デジタルスターバックスカードの場合は最初から100円でおかわり可能。

ギフト・プレゼントとして贈る


▲スターバックスカードギフト 1,380円(1,000円分チャージ済)

普段スタバに行くけど「カードを持っていない」という人は意外に多いです。

そんな方への贈り物として、あらかじめ1,000円チャージされたスタバカードと、メッセージカードがセットになった「ギフトセット」も人気です。

カードには有効期限がないので好きなタイミングで使えますし、自分好みのドリンクやフードを選んで貰えます。

まとめ

スタバカードの作り方・使い方・チャージ方法・4つのメリットを説明してきました。

要点をまとめると、

  • スタバカードは店舗orアプリで発行・チャージ可能
  • カードデザイン重視なら店舗での発行がおすすめ
  • 今すぐ発行したいならスタバ公式アプリをダウンロードしてデジタルスタバカード発行が手軽
  • チャージはクレジットカードで行うと最大14.8%ポイント還元
  • 残高確認はアプリが手軽。レシート確認でもOK。
  • カード紛失の場合は残高補償が受けられる
  • 5,000円チャージごとにドリンクチケット貰えることも
  • スタバポイントが貯まる
  • お得なクーポンが貰えることも
  • コーヒーおかわり100円になる

スタバカードを持つ最大のメリットは、クレジットカードからスタバカードへチャージすることで最大14.8%ポイント還元されることでしょう。

また、クレジットカードを所持できない中高生でも、スタバをお得に利用する方法があるので、詳しくは下記をご覧ください。

スタバで使える高還元率のおすすめクレジットカードは?|スタバカードにチャージしてポイント二重取りが最強です


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆
スタバで使える高還元率のおすすめクレジットカードは?|スタバカードにチャージしてポイント二重取りが最強です
スタバカードへのチャージはクレジットカード使用が一番お得|メリットをスタバマニアが徹底解説

ad




プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓

カテゴリー