スタバ

スタバカードの使い方・作り方・チャージ方法・4つのメリット・残高確認

投稿日:


 

【本記事の結論】

  • 【使い方】
    基本、店員さんに渡せば支払いもチャージもできる
  • 【登録】
    登録しなくても使えるが登録した方がメリットが大きい
  • 【チャージ方法】
    現金orクレジットカード。クレジットカード→スタバカードにチャージすると、チャージ金額の5.5%ポイント還元される
  • 【メリット】
    ドリンクチケット&クーポン貰える。コーヒーおかわり50円割引になる。スタバで使ったお金の9.3%ポイント還元される
  • 【残高確認】
    スタバ公式サイト・アプリ・店舗で確認できる

スタバには、お金をチャージして使うプリペイドカード「スターバックスカード(通称スタバカード)」があります。

スタバカードを使えば、お店での支払いがスムーズになり「スター」と呼ばれるスタバのポイントも貯まる、コーヒーおかわりが50円割引きで飲めるなどメリットが大きい。

本記事は、

  • スタバカードを作りたい
  • スタバカードをプレゼントされたから使い方を知りたい
  • 逆に、スタバカードを誕生日プレゼントやギフトとして購入したい

などの場合に役立つ内容です。

目次

スタバカードの使い方

登録をしなくてもスタバカードは使える

スタバカードには実物のカードと、アプリを使ったデジタルカードがありますが、基本的にレジで店員さんに渡せば使えます。

誕生日プレゼントやギフトで貰ったスタバカードも登録ナシですぐ使えますが、登録した方がメリットは大きいです。

スタバカードを登録して使うなら

スタバカードを使うなら「マイスターバックス」というスタバのメール会員になった方がメリットが大きいです。

会員登録は無料で年会費などもかかりません。

マイスターバックス登録方法(5分で終わる)

  1. マイスターバックス会員登録ページにてメールアドレスを入力
  2. 「規約に同意する」にチェックを入れる
  3. 「会員登録に進む」ボタンを押す
  4. 登録したメールアドレスに「会員登録のご案内」が届くので確認

  1. メール本文のリンクをタップ
  2. パスワード、生年月日、性別、秘密の質問、質問の答えを入力
  3. 完了

実物のカードの使い方

レジで店員さんに渡せば良い。

 

 

デジタルカード(アプリ)の使い方

基本的に実物のカードと同じように使える。

※デジタルカードの作り方については後ほど解説します。

▲スタバ公式アプリの支払いボタンをタップ。

 

▲バーコードをスキャンして貰えば良い。

スタバカードは現金・クレジットカードと併用して使える

スタバカードは現金・クレジットカードと併用して使えます。

プレゼントされたスタバカードも残高0円になるまで使い切れます。

スタバカードは有効期限・使用期限なしで使える

スタバカードに有効期限・使用期限はありません。

※2012年6月5日までは有効期限・使用期限あったが現在なし。

スタバカードは店舗でのみ使える

スタバカードは店舗でのみ使えます。

オンラインストアでの決済には使えません。

スタバカードの作り方・買い方

スタバカードの値段は実質無料。チャージ金額だけで作れる

スタバカードの値段は無料です。

カード発行の際に1,000円以上を現金もしくはクレジットカードでチャージする必要がありますが、その分はドリンクフードの購入に使えるので実質無料。

デポジットや年会費もかかりません。

※スタバカード残高を使ってスタバカードを作ることはできません。

スタバカードは全国の店舗・公式アプリ・LINEで作れる

スタバカードの作り方は3種類あります。

  1. 全国のスターバックス店舗で「実物のスタバカード」を作る
  2. スターバックス公式モバイルアプリ内で「デジタルスターバックスカード」を作る
  3. Line(ライン)アプリ内で「Lineスターバックスカード」を作る

好きなデザインのカードを作れる

スタバカードを店舗で発行する場合、好きなデザインのカードを作れます。

「デジタルスターバックスカード」「Lineスターバックスカード」を作る場合、カードのデザインは選べず1種類のみ。

しかし、その場ですぐに作れるのがメリットです。

なので、カードのデザインにこだわらないならデジタルカードを作るのが簡単でおすすめの方法。

なお、実物・デジタルいずれのカードも日本国内でのみ使用可能。

海外のスタバでは使えません。

店舗で作る

スタバ店舗での作り方・買い方は、レジで「スターバックスカードを作りたい」といえば数種類のデザインのカードを見せてくれます。

好きなカードを選んで「これをください」といえば作れます。

実物のカードの魅力は季節限定デザインのスタバカードをコレクションできること。

もう一つのメリットは、アプリがエラーを起こして使えない時やスマホの充電が切れても使えること。

※スタバ公式アプリは年に数回のアップデートがあり、この時に使えなくなることが多い。

店舗で取り扱うカードのデザインはほぼ毎月変わり、秋なら「ハロウィン」春なら「さくら」など季節に合わせたカードが販売されます。

スタバカードの形状は、通常のカード型やカバンなどに装着できる「カップ型カード」、お財布がかさばらない「ミニカード」など多彩。

また、キーホルダー型カードや、ペン型カードも作れます。

どれを選んでもカードとしての機能は同じです。

店舗で作ったスタバカードはWeb登録しよう

店舗でスタバカードを作ったらWeb登録しましょう。

スタバカードをWeb登録する大きなメリットは4つ。

  1. スタバのポイントが貯められるようになる。貯まったポイントは700円分のチケットに交換できる
  2. クレジットカードでオンライン入金・オートチャージが可能に。チャージ金額の5.5%ポイント還元
  3. カードを紛失した場合、残高を補償してくれる
  4. カードを持ち歩く必要なし。スタバ公式アプリ内にカードが登録される。

ここから、スタバカードをWeb登録する方法を解説します。

ここではアプリを使って登録していますが、公式サイトで登録する場合も同じ手順となります。

▲店舗で作ったスタバカードを用意

 

▲カード裏面の「カード番号」「PIN番号」を入力。

 

▲名前や電話番号を入力。

 

▲利用規約に同意。

 

▲店舗で発行したカードがアプリに登録され、スマホ1つで決済可能になりました。

スタバ公式アプリで作る

まずは、スタバ公式アプリをダウンロードします。

ダウンロードはこちら↓

 

 

ダウンロードしたら、アプリを開いて「スターバックスカード登録画面」へ。

▲アプリを開き、スタバカードの登録画面を開いたら「デジタルスタバカードを発行」をタップ。

 

▲名前や電話番号を入力。

 

▲利用規約に同意して発行完了。

以上です。

Line(ライン)アプリで作る

Line(ライン)スターバックスカードの作り方は下記の流れになります。

  1. LINEアプリを開いて下部の「ウォレット」をタップ
  2. 「マイカード」をタップ
  3. 「LINEスターバックスカード」をタップ
  4. 案内に従えばカード発行完了

ここから、画像を使って解説します。

 

 

以上です。

あとはLINE Pay(ラインペイ)でチャージすれば店舗での支払いに利用できます。

スタバカードへのチャージ方法

スタバカードへのチャージ金額は1,000円〜30,000円まで1円単位でチャージ可能です。

チャージできる上限金額は30,000円。

スタバカードへのチャージ方法は大きく分けて3種類あります。

  • 店舗でチャージ
    (クレジットカード、現金)
  • オンラインチャージ
    (クレジットカードのみ)
  • オートチャージ
    (クレジットカードのみ)

スタバによく行く人が持っている「JCB CARD W」というクレジットカードでチャージすると、チャージ金額の5.5%がポイント還元されます。

還元されたポイントはスタバ、Amazon、コンビニなど多くの場所で使えます。

スタバカードと合わせて作っておくと良いでしょう。

店舗でチャージ

店舗でチャージする場合、レジで「チャージしてください」と伝えれば良い。

チャージは現金・クレジットカードで行えます。

オンラインチャージ

クレジットカードで入金する「オンラインチャージ」は、スタバ公式モバイルアプリ、もしくはスタバ公式Webサイトから行えます。

スタバ公式モバイルアプリでチャージ

▲アプリを開いたら「Pay」をタップ。

 

▲入金をタップ

 

▲入金に使うクレジットカードを選んで入金額を入力すればチャージ完了。

チャージに使うクレジットカードの登録も同じ画面から行えます。

 

スタバ公式Webサイトでチャージ

▲入金額の設定や、支払いに使うクレジットカードを登録します。

入力する項目はアプリと一緒なので簡単です。

また「オートチャージ」もここで設定できます。

オートチャージ

オートチャージとは、残高が少なくなるとクレジットカードで自動的にチャージできる機能。

オートチャージの初回設定だけはスタバ公式Webサイトで行う必要があります。

 

▲基本的に赤枠のとおりでOK。

最後にクレジットカードを登録すれば、オートチャージ設定完了。

入金条件、入金額は後でアプリから変更可能↓

スタバカード残高

残高の確認方法

カード残高の確認方法は3つあります。

  • オンラインで確認
    (スタバアプリ・公式サイト)
  • 店舗で確認
    (店員さんに聞く・レシートを確認)
  • 電話で確認

スタバアプリなら起動するだけで残高が瞬時に確認可能。

店舗で確認する場合、ドリンク購入後に渡されるレシートを見ればカード残高が確認できます。

pinコードを削りたくないけどカード残高を確認したい

店舗レジでカードを渡し「残高を確認したい」と伝えれば教えてくれる。

また、pinコードを削りたくないスタバカードの残高を使い切るなら、現金やクレジットカードと併用すれば良いです。

こうすればpinコード未削り、残高0円のスタバカードになります。

残高移行

実物、デジタル問わずスタバカードを2枚以上持っている場合、カード間の残高移行ができます。

残高移行はスタバ公式サイトの残高移行ページか、公式アプリで行えます。

※店舗で残高移行はできません。

※pin番号を削らないと残高移行はできません。

※スタバカードの残高移行はマイスターバックス会員にログインもしくは登録する必要あり。未登録の場合、上記リンクから会員登録できます。

残高補償

スタバカードを紛失した場合「残高補償」サービスが受けられます。※マイスターバックス会員限定

万が一、カードを紛失してしまった場合に残高補償の申請をするとカード残高が戻ってきます。

残高不足ならその場でチャージor現金やクレジットカードで差額を払える

スタバカードが残高不足の場合、店員さんに「チャージするか差額を他の方法で支払うか?」と尋ねられます。

その場でチャージして支払っても良いし、現金やクレジットカードで差額を払うこともできます。

残高は現金に戻すことができない

カード残高は現金に戻すことができないので、現金やクレジットカードと併用して使い切りましょう。

残高が残っているスタバカードは売れる

PINコード未削りなら、メルカリやラクマ、ヤフオクで売れますし、金券屋でも買取してくれます。

スタバカードを使う4つメリット

1:ドリンク無料チケットがもらえる

スタバカードへ5,000円のチャージを行うごとに、好きなドリンクが1杯無料になるチケット配布キャンペーンを開催することがあります。

最大6枚の無料チケットがもらえる

スターバックスカードの上限は30,000円なので、1枚のカードで最大6枚の無料チケットが貰えます。

複数のスタバカードを使えば何枚でも無料チケットが貰えます。

カスタマイズ何点でも無料

無料チケットで注文したドリンクは、各種シロップの追加やホイップクリームの追加などのカスタマイズも無料です。

チケットの受け取り方法

スタバの店頭で入金した場合は、その場で無料チケットが受け取れます。

オンライン入金の場合は1~4日後にEメールで受け取れます。

2:ポイントが貯まる

Starbucks Rewards(スターバックスリワード)という、スタバのポイント制度に加入後、スタバカードで支払いすると購入金額の9.3%がポイント還元されます。

※デジタルカードの場合、発行時に自動加入となるので何もしなくて良い。

スターバックスリワードは無料で加入できます。

貯まったポイントは「リワードチケット」という商品券に交換できて、ドリンク、フード、コーヒー豆の購入に使えます。

3:無料クーポンがもらえる

スタバから暑中見舞いメールや、クリスマスカードなどが届くことがあり、

  1. 好きなドリンク1杯無料クーポン
  2. 50円分のカスタマイズ無料クーポン
  3. 同じドリンクをもう1杯おかわり無料おかわりクーポン

などがもらえます。

4:コーヒーおかわり100円に

2017年11月1日から、コーヒーおかわり(ワンモアコーヒー)が100円→150円に値上げしました。

しかし、Web登録済のスタバカードで支払うと100円でおかわり可能です。

※デジタルカードを発行した場合、最初から100円でおかわり可能。

スタバカードをプレゼントする


▲スターバックスカードギフト 1,380円
(1,000円チャージ済)

普段スタバに行くけど「カードを持っていない」という人は意外に多いです。

そんな方へのプレゼントとして、あらかじめ1,000円チャージされたスタバカードと、メッセージカードがセットになった「ギフトセット」も人気です。

スタバカードには有効期限がないので好きなタイミングで使えますし、自分好みのドリンクやフードを選んで貰えます。

スタバカードをプレゼントしたいけどチャージ金額(値段)の相場は?

プレゼントする相手にもよりますが、調べたところ下記が一般的のようです。

  • 誕生日:2,000〜5,000円
  • バレンタイン・ホワイトデー:1,000〜3,000円
  • クリスマス:1,000〜5,000円
  • お世話になった人へのお礼:1,000〜3,000円
  • 結婚式の引き出物:1,000円

スタバは1,000円あれば2杯は飲めますし、食事をするにしても1,000円あれば足りることが多い。

なので、ちょっとしたプチギフトならカードに1,000円分チャージしてプレゼントするケースが多いです。

スタバカードをプレゼントするとき何円分入ってるか相手は分かるの?

プレゼントした段階で「いくら入っているか?」相手は分かりません。

相手があとでカード裏面のPIN番号を削り、スタバ公式サイトで確認すれば分かります。

また、スタバで商品購入時に渡されるレシートを見れば分かります。

スタバカードをプレゼントされたけど、使った日時や場所は相手に知られるの?

カード裏面のPIN番号を確認して、スクラッチシールが貼ってあれば問題なし。

スタバカードを使った日時や場所は相手に知られません。

もし、スクラッチシールがなくPIN番号の4桁の数字が見えていたらスタバカードのWeb登録を公式サイトかアプリで行います。

あなたが無事に登録できれば問題なし。

登録できなかった場合、使用履歴を他人に見られる可能性があります。

プレゼント用の包装・ラッピングはしてくれる?

スタバカードをプレゼントする際、無料で包装・ラッピングをしてくれます。

誕生日プレゼントにおすすめのスタバカード

誕生日プレゼント用のスタバカードは店舗で作れるものがおすすめ。

1,000〜30,000円までの好きな金額をチャージしてプレゼントできます。

ギフト用のスタバカードもありますが、こちらはチャージされている金額が1,000円です。

1,000円分プレゼントするなら良いですが、1,000円以上入金されたカードをプレゼントするなら店舗で作るのがおすすめ。

なお、スターバックスリザーブで作ったカードは、通常のスタバ店舗でも使えます。

もちろん、通常のスタバ店舗で作ったカードはスターバックスリザーブでも使えます。

ギフトにおすすめのスタバカード

[オンラインストア限定]
ペーパーバッグ型のカードギフト ¥1,500

1,000円チャージ済みのスタバカードが、ペーパーバッグ型のギフトケースに入った商品。

写真のように、メッセージを添えてプレゼントできるギフト用スタバカードです。

スタバにあまり行かない人にスタバカードをプレゼントするのは微妙?

人それぞれですが、僕はアリだと思います。

過去の僕はスタバにあまり行かない人でしたが、スタバカードをプレゼントされた時は嬉しい気持ちになりました。

「スタバにはあまり行かないけど、職場の近くにスタバがあったから休憩中に使おうかな」と思ったのです。

その時は5,000円分のカードをプレゼントされましたが、これがきっかけでスタバに通うようになりました。

様々な理由でスタバに行かない人もいますし、スタバ自体に興味がない人もいます。

しかし、プレゼントされたスタバカードがきっかけで僕みたいにスタバに興味を持つかもしれません。

なので、僕はアリだと思います。

まとめ

スタバカードの使い方・登録・チャージ方法・4つのメリット・残高確認などを解説しました。

内容をまとめると、

  • 【使い方】
    基本、店員さんに渡せば支払いもチャージもできる
  • 【登録】
    登録しなくても使えるが登録した方がメリットが大きい
  • 【チャージ方法】
    現金orクレジットカード。クレジットカード→スタバカードにチャージすると、チャージ金額の5.5%ポイント還元される
  • 【メリット】
    ドリンクチケット&クーポン貰える。コーヒーおかわり50円割引になる。スタバで使ったお金の9.3%ポイント還元される
  • 【残高確認】
    スタバ公式サイト・アプリ・店舗で確認できる

スタバカードをもっとお得に使う方法

僕が使っている「JCB CARD W」というクレジットカードでチャージすると、チャージ金額の5.5%がポイント還元されます。

スタバによく行く人は使っているカードで、スタバカードのポイント還元分と合わせると14.8%お得になります。

還元されたポイントはスタバ、Amazon、コンビニなど多くの場所で使えます。

いまのところ全クレジットカード中、JCB CARD Wがもっともチャージした際のポイント還元率が高い。

年会費無料で審査も甘く、アルバイトでも作れるクレジットカードです。

スタバだけじゃなくセブンイレブン、Amazonで買い物しても支払い金額の2.0%がポイント還元されるのも魅力。

JCB CARD Wを使うほかのメリットは、スタバで使える高還元率のおすすめクレジットカードは?にまとめたので、ご覧ください。


 _________________________________

 

人気記事

コーヒーブロガー厳選の本当に美味しいおすすめコーヒー豆5選

スタバが今よりお得になるクレジットカード3選【スタバ代が14.8%お得に】

スタバカードへのチャージはクレジットカード使用が一番お得|メリットを徹底解説

スタバに行くなら
読んでおきたい人気記事

スタバのタンブラーやボトルの値段・割引・使い方・性能・サイズ

スタバサイズの読み方・サイズ別の容量と値段を解説【一番お得なサイズはベンティ】

スタバWiFi(ワイファイ)ログイン方法と繋がらない時の接続方法

スタバ2019年マグカップまとめ【海外限定・ご当地マグも】

スタバカードの使い方・作り方・チャージ方法・4つのメリット・残高確認

ad




人気記事

こんな記事も読まれています

プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓