スタバ

【スターバックスリワード】スタバポイントの貯め方・交換方法など

投稿日:2017年11月1日 更新日:


 

年間260回以上スタバに通うスターバックスマニア山口が、スタバポイントの貯め方・確認・交換方法などを分かりやすく説明します。

2017年にスタートしたスタバのポイント制度、Starbucks Rewards(スターバックスリワード)ですが、少し分かりにくい部分もあるので、ここでは優しく説明できればと思います。

【あなたへおすすめしたい記事】

スタバカードの作り方・使い方・チャージ方法・4つのメリット

マイスターバックスとは?会員登録するメリット・手順・ログイン方法

スターバックスリワードとは

スターバックスリワードとは、スタバのポイント還元システムのことです。

※スタバではポイントのことをスター(Ster)と呼びます。

ポイントを貯めるとドリンク、フード、コーヒー豆と交換できる商品券(リワードチケット)がもらえます。

スタバの会員登録を行うことで、スタバでポイントを貯められるようになります。

ポイントは、ドリンク、フード、コーヒー豆、グッズなどを購入すれば貯まります。

スターバックスリワードの8つのメリット

スターバックスリワードの8つのメリットは次のとおり。

  1. 700円分のチケットがもらえる。
  2. スターバックスリワード参加者限定のプレゼント企画がある。
  3. 新作ドリンクの先行販売に招待される。
  4. コーヒーおかわりが100円になる。
  5. コーヒーセミナーの先行予約ができる。
  6. オンラインストア限定商品が買える。
  7. 会員限定のイベントに参加できる。
  8. 残高補償をはじめとするスタバカードの各種サービスが受けられる

個人的に嬉しいメリットは、やはり700円分のチケットが貰えることです。

次に嬉しいメリットがコーヒーおかわり100円で注文できることです。

※非会員だと150円です。

スタバポイントを貯める準備

スタバポイントを貯める準備ですが、まず会員登録などを進めてください。

  1. マイスターバックス会員登録(無料)
  2. スタバカードの発行(無料)
    (店舗で発行 or スタバ公式アプリ内のカードでもOK)
  3. Web登録したスタバカードで支払い
  4. 50円支払う毎にポイントが貯まる

会員登録は全て無料で行えます。

スタバカードを発行する場合も手数料や年会費など一切かかりません。

「すでにスタバカードを持っているけど登録した覚えがない」

という場合は、Web登録をしてください。

登録していないスタバカードは会員情報が記録されていないので、ポイントが貯まりません。

 

スタバカードをまだ持っていない場合や、これから発行する場合は、

スタバカードの作り方・使い方・チャージ方法・4つのメリット

も合わせてご覧いただくと、もっとお得にスタバを利用できます。

ポイントの貯め方

ポイントの貯め方ですが、全国のスタバでドリンクやフードを注文する際に、支払いをWeb登録済みのスタバカード(アプリでもOK)で行うと50円の支払につき1ポイント貯まります。

上記画面は、

  • 貯めたスター
    (46/150)
  • リワードチケットが貰えるまでの何スター貯めれば良いか?
    (Reward獲得まで104 Stars)
  • 持っているリワードチケットの数
    (2個のRewards)
  • スターの有効期限

などが表示されています。

上の画面では

  • 貯めたスター
    46スター
  • リワードチケットが貰えるまでの何スター貯めれば良いか?
    104スター
  • 持っているリワードチケットの数
    2個
  • スターの有効期限
    2019年1月1日

と解釈します。

150ゴールドスターを貯めるとリワードチケットが貰えます。

※ゴールドスターについては後ほど説明します。

スタバのスターは50円(税抜)ごとに1スター貯まります。

つまり、税抜き7,500円分のドリンクやフード、グッズなどをスタバで購入すればリワードチケットが手に入ります。

以下の場合、ポイントは貯まらない

以下の場合はポイントが貯まらないので注意して下さい。

  • オンラインストアでの買い物
  • Web登録をしていないスタバカードでの支払い

スタバタンブラーなどのグッズは、なるべく店舗で購入することをおすすめします。

スタバで販売されるステンレスタンブラーなどは1つ4,000円を超えるものもあります。

タンブラー1つ購入するだけで80ポイントも貯まるので、スタバグッズの買い物は店舗を利用するのが良いでしょう。

リワードチケット

150ポイント貯まると、リワードチケットと交換できます。

リワードチケットとは、スタバで使える700円(税抜)の金券です。

リワードチケットは、

の会計時に使えます。

タンブラーなどグッズ購入には使えません。

1つの商品に1個のリワードチケットが使えます。

リワードチケットの有効期限は発行から30日です。

グリーンスター・ゴールドスターとは

ここからは、グリーンスター・ゴールドスターについて説明します。

スタバカードのWeb登録を済ませればスターを貯めることができます。

スターを貯めるにあたって、はじめは「グリーンスター」というステージでスターを貯めることになります。

※ステージは、

  • グリーンスター
  • ゴールドスター

の2つだけです。

 

グリーンスターというステージで1年以内に250スターを貯めると、ゴールドスターが貯められるようになります。

250スター=12,500円をスタバで使えば、リワードチケットが獲得できるステージにランクアップします。

 

ゴールドスターというステージにランクアップしたら、150スターを貯めます。

150スターは、スタバで累計7,500円使えば貯まります。

ゴールドスターが150スター貯まると、700円分の金券「リワードチケット」が貰えます。

ゴールドスターにランクアップ後、1年間で250スターを貯めた場合は翌年もゴールドスターからスタートできます。

リワードチケットの交換方法

リワードチケットの交換方法ですが、スタバ公式アプリの画面で説明します。

 

 

まず、赤枠の「2個のRewards」をタップ。

すると、現在持っているリワードチケットが表示されます。

赤枠の「Reward★」をタップ。

「Reward eTicketを発行しますか?」と表示されるので、「発行する」をタップ。

×をタップ。

レジでバーコードをスキャンして貰えば、700円分が会計から差し引かれます。

※ドリンク、フードのカスタマイズは何点でも行えます。

※商品代金が700円に満たない場合、お釣りはでません。

※商品代金が700円を超えた場合、差額は現金やスタバカード等で支払って下さい。

スターをお得に貯める方法

スタバのスターをお得に貯める方法ですが、

  • ボーナススター獲得キャンペーン

が開催された時に、対象商品を購入すると効率よくスターが貯められます。

関連:スタバ|対象商品を購入してボーナススターを貰おう|12月7日〜

 

最新のボーナススター獲得キャンペーン情報などは、こちらでも確認できます。

以上、【スターバックスリワード】スタバポイントの貯め方・交換方法など


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。