スタバ

スタバ【ミルクを変更・追加|低脂肪・無脂肪・ブラベ・豆乳】

投稿日:2016年7月17日 更新日:


 

年間260回以上スタバに通うスターバックスマニア山口が【ミルクを変更・追加|低脂肪・無脂肪・ブラベ・豆乳】について書いていきます。

【あなたへおすすめしたい記事】

ミルクを変更|低脂肪・無脂肪・ブラベ・豆乳

説明

ミルクの変更(低脂肪・無脂肪・ブラベ・豆乳)はスタバで行えるカスタマイズです。

ミルクを使ったドリンクを注文する時に、

「ミルクを豆乳に変更してください」

などとオーダーすれば対応してくれます。

ミルクの種類

スタバは以下6種類のミルクを使っています。

  • 通常のミルク
  • 低脂肪乳
    (ローファットミルク。通常のミルクと無脂肪乳を混ぜて作るミルク。ツーパーセントとも呼ぶ)
  • 無脂肪乳
    (ノンファットミルク)
  • アーモンドミルク
    (2018年で販売終了)
  • ブラベミルク
    (通常のミルクとコンパウンドクリーム(スタバのホイップの原料)を混ぜた濃厚なミルク)
  • 豆乳
    (ソイミルク)

豆乳(ソイミルク)、アーモンドミルクへの変更はプラス50円で行えます。

  • 低脂肪乳
  • 無脂肪乳
  • ブラべミルク

への変更は無料です。

また、スタバで使っているミルクは豆乳は成分を調整したミルクを使っています。

詳しくは、

スタバで使っているミルク豆乳・ブラベの原材料や製造者

をご覧ください。

ミルクを追加|低脂肪・無脂肪・ブラベ・豆乳

スタバではミルクが使われていないドリンクに冷たいミルクやスチームミルク、豆乳などを追加できます。

ここでも、先ほどご紹介した6種類のミルク

  • 通常のミルク
  • 低脂肪乳
    (ローファットミルク。通常のミルクと無脂肪乳を混ぜて作るミルク。ツーパーセントとも呼ぶ)
  • 無脂肪乳
    (ノンファットミルク)
  • アーモンドミルク
    (2018年で販売終了)
  • ブラベミルク
    (通常のミルクとコンパウンドクリーム(スタバのホイップの原料)を混ぜた濃厚なミルク)
  • 豆乳
    (ソイミルク)

をプラス50円で追加できます。

なお、冷たいミルク・無脂肪乳であればコンディメントバーにて無料で追加できます。

スチームミルクの追加はレジで+50円で行ってください。

オールミルク・オールソイ

スタバではティーラテ類メニューを注文した際にオールミルク・オールソイなどのカスタマイズが行えます。

このカスタマイズは全ての種類のミルクで行えます。

ティーラテ類メニューはお湯で割っていますが、オールミルク(ソイ)にすると味が濃くなります。

ミルクの量を変更

スタバではドリンクに入っているミルクの量を、

  • 多め(エキストラミルク)
  • 少なめ(ライトミルク)

に変更できます。

オールミルクだと味が濃いと感じる場合にはミルク多めでオーダーすると丁度いい濃さにできます。

またミルク少なめにカスタマイズするとカロリーを抑えることができます。

値段(税抜)

  • 無脂肪ミルクに変更
    (無料)
  • 冷たい無脂肪ミルクを追加
    (無料)
  • 温かい無脂肪ミルクを追加
    (+50円)
  • 低脂肪ミルクに変更
    (無料)
  • 冷たい低脂肪ミルクを追加
    (無料)
  • 温かい低脂肪ミルクを追加
    (+50円)
  • ブラベミルクに変更
    (無料)
  • ブラベミルクを追加
    (+50円)
  • 豆乳に変更
    (+50円)
  • 豆乳を追加
    (+50円)
  • アーモンドミルクに変更
    (+50円)
  • アーモンドミルクを追加
    (+50円)
  • オールミルク
    (無料)
  • オールソイミルク
    (+50円)

注文方法

  1. 好きなドリンクを注文
  2. 「ミルクを(低脂肪・無脂肪・ブラベ・豆乳)に変更or追加してください」とオーダー
  3. 完成

 


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。