スタバ

スタバのカスタマイズ【コーヒーロースト追加・増量・減量】

投稿日:2016年7月17日 更新日:


 

年間260回以上スタバに通うスターバックスマニア山口が、カスタマイズ【コーヒーロースト追加・増量・減量】を説明します。

【あなたへおすすめしたい記事】

コーヒーロースト追加・増量・減量

説明

スタバではフラペチーノを注文する時に「コーヒーロースト追加・増量・減量」のカスタマイズをしてオーダー可能です。

※コーヒーローストはフラペチーノ専用カスタマイズ。

コーヒーローストとはコーヒー液のことで、コーヒーフラペチーノダークモカチップフラペチーノなどに使われます。

コーヒーロースト追加や増量をすると、カップに「FRSCゾウリョウ」などと記されます。

※FRSC=Frappuccino Roast Coffee(フラペチーノロースト コーヒー)の略。

コーヒーローストは全てのフラペチーノにプラス50円で追加できます。

※増量の場合もプラス50円。

もともとコーヒーローストが入っているコーヒーベースのフラペチーノは次のとおり。

 

コーヒーローストはディカフェ(カフェイン抜き・カフェインレス)に変更できません。

減量する場合は「半分」や「少なめ」、「無し」など好みに合わせたオーダーが可能です。

値段(税抜)

50円

注文方法

  1. 好きなドリンクを注文
  2. 「コーヒーローストを追加(増量・減量)してください」とオーダー
  3. 完成

コーヒーローストとエスプレッソショットの違い

「コーヒーロースト」と同じようなカスタマイズ「エスプレッソショット」との違いは、

  • 「コーヒーロースト」はフラペチーノ専用カスタマイズ
  • 「エスプレッソショット」は全てのドリンクで行えるカスタマイズ
  • 「コーヒーロースト」はディカフェ(カフェイン抜き)に変更できない
  • 「エスプレッソショット」はディカフェ(カフェイン抜き)に変更できる
  • 「コーヒーロースト」は浄水で溶いて作った液体
  • 「エスプレッソショット」はエスプレッソマシンを用いて抽出した液体

です。

また、コーヒーローストよりもエスプレッソショットのほうが味や香りが強く抽出されます。

しっかりとしたコーヒーの風味を楽しみたいなら、コーヒーローストよりもエスプレッソショット追加がおすすめです。

※エスプレッソショットをフラペチーノに追加すると、液体の熱によってフラペチーノの仕上がりが若干ゆるくなります。


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆
スタバで使える高還元率のおすすめクレジットカードは?|スタバカードにチャージしてポイント二重取りが最強です
スタバカードへのチャージはクレジットカード使用が一番お得|メリットをスタバマニアが徹底解説

ad




プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓

カテゴリー