スタバ

スタバ【コールドブリューコーヒー】カスタマイズ・カロリー

スターバックスマニア山口が【コールドブリューコーヒー】のカスタマイズ・カロリーなどについて書いていきます。

販売期間はいつまで?

常時販売されています。

販売店舗

全国のスターバックスコーヒー店舗にて販売。

※一部店舗を除く。

スタバ「コールドブリューコーヒー」

コールドブリューコーヒーとは

コールドブリューコーヒーについて、スターバックスコーヒー公式サイトでは次のように紹介されています。

熱を加えずに14時間かけてゆっくりと水で抽出したコールドブリュー コーヒー。香り高い風味が引き出されるよう、特別にブレンド、ローストしたコーヒー豆を使用しています。
豊かな味わいとなめらかな口あたりをお楽しみください。

出典:スターバックスコーヒー

使っているコーヒー豆について

コールドブリューで使っているコーヒー豆は「コールドブリューブレンド」です。

このドリンク専用のコーヒー豆で、シトラスの風味を持つアフリカ産コーヒーと、ラテンアメリカ産コーヒーをブレンドしています。

通常のアイスコーヒーよりもすっきりと爽やかな味わいが特徴です。

値段(税抜)

  • Short:ショートサイズ(240ml)
    330円
  • Tall:トールサイズ(350ml)
    370円
  • Grande:グランデサイズ(470ml)
    410円
  • Venti:ベンティサイズ(590ml)
    450円

カロリー

  • Short:7Kcal
  • Tall:8Kcal
  • Grande:11Kcal
  • Venti:12Kcal

コールドブリューコーヒーはデカフェに変更できない

コールドブリューコーヒーはデカフェ(カフェインレス)に変更できないので、代わりに

  1. アイスのドリップコーヒーを注文
  2. デカフェに変更(+50円)

こちらをお楽しみください。

もし、抽出したばかりの新鮮なコーヒーを楽しみたい場合はアメリカーノを注文してディカフェ(カフェイン抜き)に変更してください。

無料の追加・増量カスタマイズ

コールドブリューコーヒーで行える無料の追加・増量カスタマイズは次のとおりです。

また、+50円で下記シロップを追加できます。

※上記シロップ名をタップすると味が分かります。

おすすめカスタマイズ

アーモンドトフィーシロップ追加(+50円)

アーモンドトフィーシロップを追加すると、コールドブリューコーヒーに香ばしさと深みが生まれます。

ほどよい甘みも加わって美味しくなります。僕も夏場にはよく飲んでいるおすすめカスタマイズです。

【注文方法】

アーモンドトフィーシロップ追加(+50円)

 

バニラシロップ追加(+50円)
ホイップクリーム追加(+50円)

バニラシロップとホイップを追加すると、コーヒーフロートのような味わいが楽しめます。

ホイップには風味付けにオレンジバニラパウダーを追加するのもオススメです。
コンディメントバーで無料で追加できます)

また、お好みでキャラメルソースを追加するとデザートのような味わいが楽しめます。

【注文方法】

  1. バニラシロップ追加(+50円)
  2. ホイップ追加(+50円)

通常のアイスコーヒーなら100円でおかわり可能

コールドブリューコーヒーはおかわり(ワンモアコーヒー)できませんが、通常のアイスコーヒー(ドリップコーヒーアイス)ならおかわり可能です。

1杯目に注文したコーヒーと同じサイズのコーヒーを100円でおかわり可能です。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

スタバのコーヒーおかわり【ワンモアコーヒー】100円で飲む方法


-スタバ

© 2021 山口的おいしいコーヒーブログ Powered by AFFINGER5