スタバ

スタバのカスタマイズ一覧!全ての無料・有料カスタマイズまとめ

投稿日:2018年2月25日 更新日:


 

スターバックスコーヒーでドリンク、フード注文時に行えるカスタマイズを一覧表にまとめました。

店舗のメニュー表には、一部のカスタマイズのみ記載されていますが、ここにはスタバで行える全ての無料・有料カスタマイズを記載しています。

 

【あなたへおすすめしたい記事】

スタバの無料カスタマイズ一覧

ホイップ増量

最初からホイップクリームがトッピングされているドリンク・フードは

  • 多め(エクストラホイップ)
  • 少なめ(ライトホイップ)
  • なし(ノンホイップ)

に無料でカスタマイズ可能。

多めで通常の2倍、少なめで通常の半分になります。

ホイップを半分に減量するとカロリーを約40Kcal減らせます。

ホイップクリームの規定量は、トールサイズで1周半と決まっていますが、店員さんによっても、ホイップの状態(固いか緩いか)によっても多少誤差がでます。

ホイップ増量できるドリンク

ホイップをコーヒークリームに変更

期間限定フラペチーノが早期完売すると登場する

上記ドリンク販売時は、全ドリンクの白いホイップを「コーヒークリーム」に無料で変更可能。

上の写真では、抹茶クリームフラペチーノのホイップをコーヒークリームに変更しています。

ミルクを低脂肪、無脂肪乳に変更

ミルクを使ったドリンクは

  • 無脂肪乳(ノンファット)
  • 低脂肪タイプ(ツーパーセント。ミルクと無脂肪乳とブレンドしたミルク)

のいずれかに無料でカスタマイズ可能。

無脂肪ミルクに変更すると、さっぱりした口当たりになり、カロリーも低くなります。

ミルクが入っているドリンク

冷たいミルクを追加

コンディメントバーに置いてある

  • 冷たいミルク
  • 冷たい無脂肪乳

は無料で使用可能。

ドリップコーヒーの苦味を抑えたい時や、裏技カフェオレを飲む時など役立ちます。

なお、スチームミルク追加(温かいミルク)は+50円の有料カスタマイズとなります。

このカスタマイズのおすすめドリンク

オールミルク

スタバでは各種ティーラテ注文時にオールミルクというカスタマイズが無料で行えます。

オールミルクとは、お湯をほとんど使わずミルクや豆乳だけでドリンクを作ること。

ドリンクをお湯で割らないため通常よりも濃厚な味わいに仕上がります。

オールミルクだとミルクが濃い場合、「ミルク多め(エキストラミルク)」のカスタマイズも無料で行えます。

このカスタマイズのおすすめドリンク

フォームミルク追加・増量(フォーミー)

注文したドリンクにスチームミルクが入っていれば、無料でフォームミルクが追加可能。

また、フォームミルクが最初から入っているドリンクは、

  • 多め(フォーミー)
  • 少なめ(ライトフォーム)
  • なし(ノンフォーム)

に無料カスタマイズ可能。

【フォームミルクの豆知識】

フォームミルクは、コーヒーの風味を閉じ込める蓋の役割りを果たします。

また、コーヒーそのものの風味をまろやかでコク深く感じさせる効果もあります。

抹茶を飲む前も茶筅で泡立てる事で、口当たりを柔らかく、甘い風味を感じさせる効果がありますが、これと同じ効果がフォームミルクにもあります。

フォームミルクが増量できるドリンク

ソース追加&増量

スタバで取り扱うドリンクフードにキャラメルソース、チョコレートソースが追加可能。

2種類のソースを一度に追加することも可能。

さらに、

  • 多め(エキストラソース)
  • 少なめ(ライトソース)
  • なし(ノンソース)

でオーダーすることも可能。

ソース追加&増量は、無料で贅沢な味わいにできるので、カスタマイズ初心者にもおすすめ。

このカスタマイズのおすすめメニュー

パウダー増量

パウダーが入っているドリンク注文時に

  • 多め(エキストラパウダー)
  • 少なめ(ライトパウダー)
  • なし(ノンパウダー)

などに無料で増量や減量のカスタマイズが可能。

パウダー増量は、抹茶クリームフラペチーノ抹茶ティーラテ注文時の人気カスタマイズ。

パウダーが入っているドリンク

シロップ増量・減量

購入したドリンクにシロップが入っていれば、

  • 多め(エクストラシロップ)
  • 少なめ(ライトシロップ)
  • なし(ノンシロップ)

などに無料で増量・減量のカスタマイズが可能。

スタバのドリンクは最初から甘いものが多いので、甘みを抑えるときにおすすめのカスタマイズ方法。

 

【豆知識】

スタバのフラペチーノには、キャラメルシロップやモカシロップ等とは別にフラペチーノベースというシロップが必ず使われます。

フラペチーノベースは減量・抜きにできません。

例えば、抹茶クリームフラペチーノには、バニラシロップとクリームベースの2種類のシロップが入っているため甘いです。

甘さを抑えるためにノンシロップ(バニラシロップ抜き)でオーダーすると、ほどよい甘さになって飲みやすくなります。

このカスタマイズのおすすめドリンク

シロップ変更

もともとシロップが入っているドリンクを注文する際、無料で別のシロップに変更するカスタマイズが可能。

例えば、キャラメルマキアートには最初からバニラシロップが入っていますが、これをキャラメルシロップに変更可能。

また、変更したシロップを無料で増量可能。

シロップ変更は味をしっかり変えたい時におすすめのカスタマイズ方法。

【シロップ一覧】

シロップが入っているドリンク

チョコチップ増量

注文したドリンクにチョコチップが入ってれば、

  • 多め(エキストラチップ)
  • 少なめ(ライトチップ)
  • なし(ノンチップ)

などの無料カスタマイズが可能。

チョコチップ増量は無料でフラペチーノを贅沢な味にできる人気カスタマイズ。

※チョコチップは最大2倍まで増量可能。

※チョコチップは基本的にドリンクの中に入りますが、ホイップの上にトッピングすることも可能。

チョコチップが入っているドリンク

エスプレッソ少なめ(リストレット)

スターバックスラテなどエスプレッソが入っているドリンクは、リストレット(エスプレッソ少なめ)に無料カスタマイズ可能です。

リストレットとは、エスプレッソの抽出に使う水を減らすこと。

液量が少なくなるのでコーヒーも濃くなり、通常のエスプレッソに比べて旨味が強く、コクも深くなります。

しかし、通常のエスプレッソよりも早い時間で抽出を終えるため、苦味は控えめになります。

※コーヒーは時間をかけて抽出するほど苦味や渋みが強くなります。

コーヒーの味を加えたいけど、苦味は抑えたい時におすすめのカスタマイズ方法。

エスプレッソが入っているドリンク

氷の量を変更

コールドブリュー コーヒーフラペチーノ注文時に

  • 多め(エクストラアイス)
  • 少なめ(ライトアイス)
  • なし(ノンアイス)

にカスタマイズ可能。

氷少なめにすればドリップコーヒーの味が薄まることを防げます。

また、フラペチーノの氷を多めにカスタマイズすると固めに仕上がります。

エスプレッソショットを追加したフラペチーノは水っぽくなりがちなので、氷多めでオーダーするのがおすすめ。

ドリンクの温度変更

ドリンクの温度変更はミルクが入ったドリンク注文時に行える無料カスタマイズ。

  • 熱め(エキストラホット)
  • ぬるめ(ライトホット)

でオーダーするとミルクの温度を調節してくれます。

ティーラテ類ドリンクは最初から温いことがあるので、エクストラホットで注文するのがおすすめ。

ドリンクの温度変更はミルクが入っているドリンク限定のカスタマイズなので、ドリップコーヒーなどの温度変更はできません。

ミルクが入っているドリンク

フードのあたため時間を変更(ヒーティング)

スタバでは注文したフードのあたため時間を

  • 長め
  • 短め

にする無料カスタマイズが可能。

長めにするとカリッとした食感になって香ばしさもアップするので、フィローネの注文時などにおすすめのカスタマイズ方法。

このカスタマイズにおすすめのフード

石窯フィローネ ハムマリボーチーズ(おすすめ)

はちみつ追加

はちみつ追加はドリンク、フードを注文した後にコンディメントバーで行える無料カスタマイズ。

スタバでは中国産とアルゼンチン産はちみつをブレンドした「レンゲ印の純粋はちみつ」を使用。

コーヒーに入れると自然な甘みとまろやかな旨味が加わり、ホイップクリームにかけると練乳のような味になります。

パウダー追加

パウダー追加はドリンクやフード注文後にできる無料カスタマイズ。

コンディメントバーに置いてある

  • ココアパウダー
  • オレンジバニラパウダー
  • シナモンパウダー

は無料なので好きなだけ振りかけてください。

ちなみに、ダークモカチップフラペチーノなどに使われる「ダークチョコレートパウダー」はココアパウダーです。

おすすめのメニュー

フタ無し

フタ無しはフラペチーノ注文時におすすめの無料カスタマイズ。

フタ無し+ホイップクリーム増量のカスタマイズを一緒に行うと、ホイップを規定の量より多く乗せてもらえることがあります。

(通常トールサイズで1周半。増量すると3周のところ3.5周や4周近く乗せてくれる)

ただし、ホイップの上にチョコチップ乗せのカスタマイズなどを同時に行うと、店員さんがホイップの形が崩れることを考えてメガ盛りにしない可能性が高いです。

フタ無し+ホイップ増量の複合カスタマイズは、ホイップに何もトッピングしない時に行うのがおすすめ。

ティー変更

ティー変更は、

などの注文時に行える無料カスタマイズ。

レギュラードリンクの「ゆずシトラス&ティー」は通常、

を使いますが、フルーティーな酸味があるパッションティーや甘みがあるユースベリーなどに変更可能です。

ティー変更はシロップを使わずにドリンクの味を変えたい時におすすめのカスタマイズ方法。

 

スタバの有料カスタマイズ一覧(+50円)

シロップ追加

シロップ追加はドリンク注文時に行える有料カスタマイズ。

スタバでは全てのドリンクに

上記シロップ1種類を追加する毎に+50円。

モカ+アーモンドトフィーシロップを追加した場合、+100円となります。

シロップを追加するとドリンクの味が大きく変わるので、様々な味のバリエーションが楽しめます。

どのドリンクに何が合うか分からない時は、店員さんと相談して決めるのがおすすめです。

もちろん、僕も色々なカスタマイズを試しているので、下記も参考にどうぞ!

スタバ全ドリンクメニューのカロリーやカスタマイズ、値段一覧|新作ドリンク情報も掲載

ホイップクリーム追加(フードへの追加は+30円)

ホイップクリーム追加はスタバでドリンクやフード注文時に行える有料カスタマイズ。

ホイップがトッピングされていないコーヒーフラペチーノ、マンゴーパッションティーフラペチーノなどに追加することもありますが、ワッフル注文時にホイップを追加することが僕は多いです。

このカスタマイズのおすすめフード

スチームミルク追加(デイリー)

スチームミルク追加はスタバでドリンクを注文時に行える有料カスタマイズで、デイリーとも呼ばれます。

スチームミルクとは温かいミルクのことで、本来はコーヒーおかわり時の専用カスタマイズ。

コーヒーおかわり時にスチームミルクを追加すると、通常340円〜460円のカフェミストが150円で飲めます。

 

【小技(店員さんによっては断られます)】

ティーラテをシロップ抜きで注文する場合、ストレートティー+デイリーで注文するほうがお得です。

【例:カモミールティーラテをトールサイズで注文する場合】

ちなみに、「デイリー+豆乳変更+オールミルク」の複合カスタマイズも+50円でできてしまうのです。

とても素晴らしい小技なのですが、デイリーは基本的にコーヒーおかわり時だけに行えるカスタマイズなので、店員さんによってはこの技は使えません。

フォームミルク追加

フォームミルク追加は、スチームミルクを使っていないドリップコーヒーなどに+50円で行える有料カスタマイズ。

泡のふわふわした口当たりが楽しめるだけでなく、コーヒーの風味が外に逃げたり、コーヒーが空気に触れて味が変わるのを防いでくれます。

豆乳に変更

豆乳への変更は、ティーラテなどの注文時に行われる人気の有料カスタマイズ。

豆乳に変更するとすっきした口当たりになり、大豆の風味と特有のコクが味わえます。

また、ミルクよりも香りが控えめなので紅茶やコーヒーの香りが引き立ちます。

おすすめのメニュー

アーモンドミルクに変更(終売)

通常のミルクをアーモンドミルクに変更する有料カスタマイズは、以前行うことができました。

代わりにアーモンドトフィーシロップが登場しています。

ブラベミルクに変更

ブラベミルクとは、ミルクとコンパウンドクリーム(ホイップの原料)を合わせた濃厚な液体で、生クリームのような口当たりです。

バニラクリームフラペチーノに入っているミルクをブラべミルクに変更すると、アイスクリームのような味になります。

ブラべと相性が良いドリンク

エスプレッソショット追加(1ショット毎に+50円)

エスプレッソショット追加はドリンク注文時に行える有料カスタマイズ。

1ショット(30ml)追加する毎に+50円。

ドリンクが深い味わいになるので、ラテ系ドリンクだけでなくフラペチーノにおいても人気のカスタマイズ。

このカスタマイズのおすすめドリンク

チョコチップ追加

チョコチップ追加はドリンク注文時に行える有料カスタマイズ。

※以前はフラペチーノ専用カスタマイズでしたが、現在は通常のドリンクにも追加可能。

チョコチップの追加はチョコレートの味だけでなく食感も加えられる人気カスタマイズ。

おすすめのメニュー

コーヒーロースト追加、増量、減量

説明

コーヒーロースト追加、増量、減量はフラペチーノ注文時に行える有料カスタマイズ。

コーヒーを加える点においてはエスプレッソショットと同じです。

エスプレッソショットはコーヒー感が強く、苦味も強いので大人向けのカスタマイズといえます。

しかし、エスプレッソショットは温度が高いためフラペチーノの仕上がりが水っぽくなります。

フラペチーノを水っぽくせず、コーヒー味を加えられるのがコーヒーローストです。

コーヒーローストはインスタントコーヒーのような粉を浄水で溶いて作ります。

 

※コーヒーローストの追加、増量、減量はフラペチーノ専用カスタマイズ。

※コーヒーローストはデカフェ(カフェインレス・ノンカフェイン)に変更できません。

コーヒーローストと相性が良いフラペチーノ

デカフェ(カフェインレス・ノンカフェイン)に変更

デカフェ(カフェインレス・ノンカフェイン)に変更はコーヒー類ドリンク注文時に行える有料カスタマイズ。

全てのコーヒー、エスプレッソ類ドリンクをカフェインレスにできます。

デカフェに変更するとカフェインを99%以上除去できます。

スタバのデカフェ処理は薬剤を使わず、水と二酸化炭素だけで処理しているので、通常のコーヒーと味がそこまで変わりません。

妊婦さんや夜遅くにコーヒーを飲みたいお客さんに人気のカスタマイズ。

※コーヒーフラペチーノなどに使われているコーヒーベースはデカフェ処理されていないため、カフェイン抜きにできません。

デカフェ変更可能ドリンク

 

スタバの有料カスタマイズ一覧(+100円)

シトラス果肉追加

 

シトラス果肉追加はドリンク注文時に行える有料カスタマイズ。

シトラス果肉はオレンジマーマレードの味に似ていて甘酸っぱい美味しさがあります。

シトラス果肉の中身は、ゆずやピンクグレープフルーツ、桃などの果肉やピール(皮)が使われています。

それらの果肉と「ゆずシトラス果肉ソース」を合わせたものがシトラス果肉です。

ティバーナの「ゆずシトラス&ティー」「アイスゆずシトラス&ティー」にはシトラス果肉が標準で入っています。

シトラス果肉と相性の良いドリンク

茶葉追加

茶葉追加は紅茶、ティーラテ注文時に行える有料カスタマイズ。

茶葉1つ追加する毎に+100円が加算されます。

また、

イングリッシュブレックファストミントシトラスを追加

など、別々の茶葉をブレンドすることもできます。

コーヒージェリー追加(期間限定)

コーヒージェリー追加は、全ドリンク注文時に行える有料カスタマイズ。

このカスタマイズは、コーヒージェリーが販売されている期間中のみ行えます。

コーヒージェリーを2スクープ追加する毎に+100円が加算されます。

▲コーヒージェリーを200円分追加した抹茶クリームフラペチーノ

このドリンクは別名「わらび餅フラペチーノ」と呼ばれる裏メニューで、不思議とわらび餅のような味が楽しめる人気カスタマイズです。


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓

カテゴリー