スタバ

スタバ【エスプレッソショット】追加・増量・減量

投稿日:2016年7月17日 更新日:


 

年間260回以上スタバに通うスターバックスマニア山口が【エスプレッソショット】追加・増量・減量について説明します。

【あなたへおすすめしたい記事】

エスプレッソショット追加・増量・減量

説明

エスプレッソショットの追加・増量・減量はスタバでオーダーできるカスタマイズ。

スタバでは全てのドリンクにエスプレッソショットを追加できます。

(1ショットにつき+50円)

ディカフェ(カフェイン抜き)にしてエスプレッソショットを追加することもできます。

エスプレッソの量を増やす場合は増量という形ではなく、1ショットずつ追加する形となります。

減量する場合は

  • 半分
  • 少なめ

など好みに合わせたオーダーも可能です。

なお、スターバックスではエスプレッソショットの量を

  • クアトロショット(エスプレッソショット追加×4)
  • トリプルショット(エスプレッソショット追加×3)
  • ダブルショット(エスプレッソショット追加×2)
  • ワンショット(エスプレッソショット追加×1)
  • リストレット(エスプレッソ量2/3)
    ※リストレットは人気が高いカスタマイズ

とオーダーしても対応してくれます。

値段(税抜)

1ショットにつき50円

カロリー

1ショット:8Kcal

注文方法

  1. 好きなドリンクを注文
  2. 「エスプレッソショットを追加(減量)してください」とオーダー
  3. 完成

リストレットとは?

リストレットはエスプレッソを抽出する時に使うお湯の量を減らします。

そのため味は濃くなります。

しかし、抽出に使う時間は早まるため苦味成分が抽出されにくくなります。

リストレットは、エスプレッソの味をしっかり感じられつつも苦味を抑えることができるカスタマイズ方法です。

コーヒーローストとの違い

「エスプレッソショットの追加・増量・減量」と似たようなカスタマイズ

  • コーヒーロースト

との違いですが、

上記のような違いがあります。

そしてエスプレッソショットはコーヒーローストよりも風味が強く感じられます。

そのため、フラペチーノのコーヒー感を強くしたい場合はエスプレッソショットを追加すると美味しくなります。

※エスプレッソショットの熱によってフラペチーノの仕上がりは若干ゆるくなります。


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。