スタバ

スタバの歴代福袋の中身を2009年から2018年までまとめてみた

投稿日:2018年1月4日 更新日:


 

年間260回以上スタバに通うスターバックスマニア山口が、スタバの歴代福袋の中身を2009年から2018年まで、まとめてみました。

スタバの福袋は2009年から全国の店舗で販売開始されて以来、常に高い人気を博しています。

各コーヒーチェーンから福袋は販売されていますが、スタバの福袋は別格の人気ぶりといって良いでしょう。

それほどに入手困難で、いまでは抽選方式で購入する形となっています。

そんなスタバ福袋2018年の中身から、まずは一緒に見て行きましょう。

【あなたへおすすめしたい記事】

スタバ福袋2019予約・オンライン抽選エントリー方法・値段・中身

スタバ福袋の落札相場やフリマ販売価格は?中身に不満の声も!?

スタバ2018福袋の中身を公開!メルカリでの取引価格は?

スタバ2018福袋

2018年からはネットで応募し当選した場合に購入が可能に。

ちなみに僕は残念ながら抽選漏れとなってしまった。福袋の引き換え日である2018年1月1日に、もし取りにこなかった人がいた場合、翌日の1月2日に店頭販売されると公式サイトでも告知があったため、僕も最寄りもスタバに行ったが店頭販売そのものが行われていなかった。

それほどの高い人気なのかと改めてスタバの人気の高さを体感した年明けでもあった。

さて、スタバの2018福袋についてはつぎのとおり。

価格:6,000円

内容:7点セット、8点セットの2パターン

【7点セットの組み合わせ例】

・スタバ2018オリジナルトートバッグ
・保冷ミニトートバッグ
・レギュラーコーヒー250g(ハウスブレンド)
・レギュラーコーヒー250g(パイクプレイス)
・ハンディーステインレスボトル500ml
・シュガー(瓶入り)
・ビバレッジカードセット4枚(ドリンク引き換え券)2018年6月24日まで

【8点セットの組み合わせ例】

・スタバ2018オリジナルトートバッグ
・保冷ミニトートバッグ
・レギュラーコーヒー250g(ハウスブレンド)
・レギュラーコーヒー250g(パイクプレイス)
・ハンディーステインレスボトル
・オリジナルタンブラー473ml
・シュガー(瓶入り)
・ビバレッジカードセット4枚(ドリンク引き換え券)2018年6月24日まで

7点、8点セットのいずれも高い確率で

・保冷ミニトートバッグ
・レギュラーコーヒー250g(ハウスブレンド)
・レギュラーコーヒー250g(パイクプレイス)
・シュガー(瓶入り)
・ビバレッジカードセット4枚

は入っており、残りは次のようなグッズが入っている。

・ステンレスボトル
・クリップハンドルステンレスタンブラー
・プラスチックのストロー付きタンブラー
・マグカップ
・ステンレスコーンフィルター&ホルダー(ドリッパー)
・サニーボトル(冷たいドリンク専用ボトル)

スタバ2017年の福袋

2017年も2018年と同様に1種類のみ、価格は税込6000円。

購入方法:販売初日のみ引換券を1人1枚配布される。一人一個まで購入可。

引き換え券の配布開始時間などは店舗によって変わるため、前日から福袋を入手するために店舗に問い合わせたり直接出向いたり、手間ヒマかかったことだろう。

朝から頑張って並んでも買えなかった人が出るほど大注目の福袋の中身を一緒に見ていこう!

写真は一つの例だが、ほかに入手できた人の中身を見てみると次のようなパターンが多く見られた。

・トートバッグ
・タンブラー
・ロゴ入りデミタスカップ2個(ソーサー付き)
・ビバレッジカード4枚(スタバで使える商品券)
・レギュラーコーヒー(ハウスブレンド250g)
・レギュラーコーヒー(パイクプレイスロースト250g)
・ドリップコーヒー3袋入り(ORIGAMI)
・スティックコーヒー12本入り(VIA)

グッズはデミタスカップとソーサーのセット、ステンレスボトル、サニーボトル、ステンレスタンブラー、ぬいぐるみ、シュガーポットなどのいずれか2点が入っている。やはりグッズはちょっと少ない印象。

スタバ2016年の福袋

2016年は3500円と6000円の2種類を販売。購入方法はお店で配布される整理券と引き換え。

店舗によっては個数制限がないところもあったそうで、なかには10個買う人もいたそう。

【2016年スターバックスコーヒー3,500円福袋の中身】


出典:ロケットニュース24

・トートバック(中)
・レギュラーコーヒー(パイクプレイスロースト250g)
・サマーボトル
・スターバックスのロゴ入りノート
・ビバレッジカード4枚セット(610円までのドリンク無料チケット付き)

【2016年スターバックスコーヒー6,000円福袋の中身】


出典:ロケットニュース24

・トートバック(大)
・レギュラーコーヒー(パイクプレイスロースト250g)
・レギュラーコーヒー(ハウスブレンド250g)
・スターバックス ヴィア コーヒーエッセンス イタリアン ロースト(950円)
・ステンレスボトル 480ml(3900円)
・グラスマグセット(2個入り)
・ビバレッジカード 4枚(610円までのドリンク無料チケット付き)

写真のステンレスボトルは男性はちょっと使うのをためらうかも知れないが、内容は悪くないように感じる。ロゴ入りグラスマグは通年使えるだろうし、トートバッグもシンプルなデザインで使いやすそう。

スタバ2015年の福袋

2016年は3,500円と5,000円の2種類を販売。

トートバッグの質感は可愛らしくオシャレな感じに。


出典:ロケットニュース24

【2015年スターバックスコーヒー3,500円福袋の中身】


出典:ロケットニュース24

・レギュラーコーヒー(ハウスブレンド250g)
・スティックコーヒー(VIA)
・330ml ステンレスボトル
・ビバレッジカード4枚セット(600円までのドリンクと引き換え可能)

【2015年スターバックスコーヒー5,000円福袋の中身】


出典:カズ味噌


出典:カズ味噌

ロゴ入りマグカップ:860円
コーヒードリッパー:1,000円
ウォーターボトル:1,500円
コーヒーフィルター:340円
レギュラーコーヒー(ハウスブレンド250g):1,050円
レギュラーコーヒー(カフェベロナ250g):1,240円
コースター&リッド:500円
600円まで無料になる券付きカード4枚:2,400円相当

マグカップ、ドリッパー、ウォーターボトル、コースター&リッドは公式オンラインサイトで販売していないものだったため、似たような商品を参考に値段を付けたそうで計算すると8,890円相当に。

それにバッグ代を考えるとおよそ10,000円くらいの価値かと思われる。全体的にざっくりの計算ではあるが、スタバ2015年の福袋2種類はおよそ2倍のグッズが入っていたと言えそうだ。




スタバ2014年の福袋

2014年は3,000円と5,000円の2種類を販売。バックは不織布のため安っぽさが否めない感はあったものの中身は悪くない。

【2014年スターバックスコーヒー3,000円福袋の中身】

・バッグ(ホワイト)
・ダブルフォールステンレスマグ
・バッグハンガー
・レギュラーコーヒー(ハウスブレンド250g)
・インスタントコーヒーVIA コロンビア12本入り
・ロゴカップビバレッジカード2枚

【2014年スターバックスコーヒー5,000円福袋の中身】

・バッグ(ブラック)
・サイレンロゴコースター2枚
・スタッキングマグセット
・ステンレスタンブラー(トールサイズ用)
・スティックコーヒー12本入り(VIA)
・レギュラーコーヒー(ハウスブレンド250g)
・レギュラーコーヒー(パイクプレイスロースト250g)
・ロゴカップビバレッジカード2枚

スタバ2013年の福袋

2013年は3,000円と5,000円の2種類を販売。

【2013年スターバックスコーヒー3,000円福袋の中身】

・保冷バッグ
・ダブルウォールステンレススティールカップ
・スプリングライフタンブラー
・ロゴカップビバレッジカード 2枚
・VIA ライトブレンド 3本入
・ブレックファーストブレンド 70g

個人的にはコーヒーが少なくグッズが多めでとても良い内容だと感じている。トートバッグは少し安っぽいが、エコバッグとして利用すれば問題なさそう。

【2013年スターバックスコーヒー5,000円福袋の中身】


出典:お気楽な日々

・バッグ(ブラック)
・セラミックドリッパー&マグ
・タンブラー2個
・スティックコーヒー(VIA)
・レギュラーコーヒー(ハウスブレンド250g)
・レギュラーコーヒー(パイクプレイスロースト250g)
・ロゴカップビバレッジカード1枚
・ロゴカップラバーバンド

スタバ2012年の福袋

2012年は3,000円と5,000円の2種類を販売。コーヒー豆またはスティックコーヒーのVIAが当たるスクラッチカード付き。

【2012年スターバックスコーヒー3,000円福袋の中身】


出典:http://plaza.rakuten.co.jp/

・スティックコーヒー3本入り(VIA)
・ビバレッジカード2枚
・ランチョンマット&コースター各2枚
・スクラッチカード
・コーヒーカップスリープ
・ステンレスタンブラー
・フェルト製のバッグ

【2012年スターバックスコーヒー5,000円福袋の中身】


出典:http://blogs.yahoo.co.jp/kiaider_01/64577832.html

・レギュラーコーヒー(ハウスブレンド250g)
・レギュラーコーヒー(パイクプレイスロースト250g)
・スティックコーヒー(VIA)
・アールグレイ フルリーフティー
・タンブラー
・ハンディーミルクフォーマー
・Bodumダブルウォールグラス
・ロゴカップビバレッジカード

このころはフルリーフの紅茶も入っていたりBodum製品が入っていたり、個人的には良い内容だと思う。総額はだいたい10,000円くらいではないかと予想されている。

スタバ2011年の福袋

2011年のスタバ福袋はVIA Special Bagもあり3種類に。

【2011年スターバックスコーヒー3,000円福袋の中身】


出典:http://crew-moe.seesaa.net/

マグカップ型ポーチ
コーヒー豆 140g
ビバレッジカード×2個
VIA コロンビア 3本入×2
VIA イタリアンロースト 3本入×2
ロゴドームリッドタンブラー
クリスマスのマグ

【2011年スターバックスコーヒー3,000円福袋(VIA Special Bag)の中身】


出典:http://blog.hangame.co.jp/

ステンレスタンブラー
VIAコロンビア 12本入り
VIAイタリアンロースト 12本入り
VIAアイスコーヒー 12本入り
VIAイタリアンロースト 3本入り
VIAコロンビア 3本入り
ビバレッジカード 2枚

見事なまでにVIA尽くしの福袋。コーヒー器具がなくても手軽にコーヒーが楽しめるので会社で飲んだりする人には価値の高そうな内容。

【2011年スターバックスコーヒー5,000円福袋の中身】


出典:http://ayamei.exblog.jp/

レギュラーコーヒー250g 2個
スターバックスVIA 12本×2、3本×1
Bodumグラス 2個セット
タンブラー
エコバック
ビバレッジカード×2

スタバ2010年の福袋

丈夫な帆布製でシンプルなデザインが印象的の2010年福袋は3,000円と5,000の2種類。

【2010年スターバックスコーヒー3,000円福袋の中身】


出典:http://ny152-yan.cocolog-nifty.com

ランチボックス&バッグ
ブランケット
コーヒー豆(70g)×3袋
ビバレッジカード×2枚

【2010年スターバックスコーヒー5,000円福袋の中身】


出典:http://ny152-yan.cocolog-nifty.com

コーヒーメーカー(ラッセルホブス)
マグカップ
キャニスター
コーヒー豆(中挽き)250g×3(スマトラ、カフェベロナ、ハウスブレンド)
ビバレッジカード

このころはラッセルホブスのコーヒーメーカーが付いていたとは僕も知らなかった。コーヒー多めではあるが、このころも豪華な中身だったように思える。

スタバ2009年の福袋

この年から全国のお店で販売されるようになったスタバの福袋は3,000円と5,000円の2種類。

【2009年スターバックスコーヒー3,000円福袋の中身】


出典:http://jaiko.boo.jp

Rody×スタバのコラボ携帯ストラップ
スタバチョロQ
スタバマフラー
タンブラー
サマーボトル
レギュラーコーヒー3種

【2009年スターバックスコーヒー5,000円福袋の中身】


出典:http://www.salchu.net

コーヒー豆250g×3種
福袋限定コーヒーポット
メダリオンタンブラー
TO GOカップ型キャニスター
パスケース

さて、スタバ歴代福袋を2009年〜2018年まで一緒に見てきたが、僕は2013年の3,000円の福袋の内容がコーヒー少なめ、グッズ多めでよかったと感じている。

ビバレッジカードの枚数も増えてトートバッグもおしゃれになったスタバ2018福袋、2019年の内容もそこまで大きく変わらないのではと予想している。

そして行列に並ぶ必要のない抽選方式のおかげで、スタバファンはお正月休みをのんびり満喫できるようになったのかなと、歴代福袋をまとめていて改めて感じた。


 _________________________________

 

人気記事

コーヒーブロガー厳選の本当に美味しいおすすめコーヒー豆5選

スタバが今よりお得になるクレジットカード3選【スタバ代が14.8%お得に】

スタバカードへのチャージはクレジットカード使用が一番お得|メリットを徹底解説

スタバに行くなら
読んでおきたい人気記事

スタバのタンブラーやボトルの値段・割引・使い方・性能・サイズ

スタバサイズの読み方・各サイズの容量と値段【ベンティが一番お得】

スタバWiFi(ワイファイ)ログイン方法と繋がらない時の接続方法

【最新】スタバのマグカップ100選まとめ|海外限定・ご当地マグも紹介

スタバカードの使い方・作り方・チャージ方法・4つのメリット・残高確認

ad




人気記事

こんな記事も読まれています

プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓