スタバ スタバグッズ

スタバ歴代福袋の中身を2009年から2021年まとめ

2018年1月4日

スタバの歴代福袋の中身を2009年から2021年まで、まとめてみました。

スタバの福袋は2009年から販売されていて、毎年大人気となっています。

各コーヒーチェーンから福袋は販売されていますが、スタバ福袋の人気ぶりは別格と言って良いでしょう。

そんなスタバ福袋2021年の中身から、まずは一緒に見て行きましょう!

スタバ福袋2021

スタバ福袋2022抽選エントリー11/8開始|中身を一部公開

値段:7,500円
※オンラインでの販売のみ。店頭販売なし

2020年の福袋は、外側に3つのポケットがついたトートバッグに、8点のグッズが入っていました。※内容が異なる場合もありました。

実際に僕が当たった福袋の中身はこちら

  1. 2021福袋限定トートバッグ ¥2,300相当
  2. TO GOランチバッグネイビー&ピンク ¥2,300
  3. スタバさくら2020ステンレスボトル ブライト355ml ¥3,600
  4. 2021福袋限定ステンレスボトル ¥4,000相当
  5. 2021福袋限定トライアングルクッション ¥2,300相当
  6. パイクプレスロースト ¥1,140
  7. ドリンクチケット×6枚綴り ¥3,660
  8. コーヒー豆引き換えチケット ¥1,330

グッズ8点で合計20,630円相当の中身でした。

福袋の金額が7,500円なので、64%割引でスタバのグッズやコーヒー豆が購入できた計算です。

2021年は、基本的にステンレスボトルもしくはタンブラーが2本入っているパターンが多く、極端に値段が下がることがないように見受けられました。

スタバ福袋2021の中身公開

スタバ福袋2021の中身

スタバ福袋2021の中身公開

スタバ福袋2021の中身

 

▼2021福袋の開封レビューなど、詳しくはこちらをどうぞ

スタバ福袋2021中身ネタバレ公開|予約や抽選方法・倍率や確率は?

スタバ福袋2020

スタバ歴代福袋の中身を2009年から2021年まとめ

値段:
7,000円

※オンライン当選の場合は送料込み7,500円。

2019年11月25日から、福袋2020オンライン抽選のエントリー受付がスタートしました。

※2021福袋も同じ時期にエントリー受付できるかと思われます。

福袋を購入する流れは2018年以降と同じ↓

  1. スタバ公式HPで抽選エントリー
  2. オンラインストア含む引き換え店舗を3つ選択
  3. 当選案内メールが12月12日(木)に配信された
  4. 店舗もしくはオンラインストアで引き換え

スタバ福袋2020は公式オンラインストアでも引き換え可能になったので、店舗に行かなくてもOKになりました。

そんな2020年の福袋グッズは綿帆布トートバッグに詰まっていて、バッグはカギやICカードなどを収納するのに便利なサイドポケット付き。

男女問わず使えるシンプルなデザインも魅力的でした。

福袋の中身ですが、この年は中身の総額が2,000円安い「ハズレ福袋」がありました。

【当たり福袋】

スタバ歴代福袋の中身を2009年から2021年まとめ スタバ歴代福袋の中身を2009年から2021年まとめ スタバ歴代福袋の中身を2009年から2021年まとめ スタバ歴代福袋の中身を2009年から2021年まとめ

当たり福袋の中身は7点セットで総額19,000円相当の中身です。

  1. 綿帆布のトートバッグ
    (実勢価格4,000円)
  2. 福袋限定デザインのステンレスタンブラー473ml
    (3,900円)
  3. タンブラーorマグカップorサニーボトル
    (最大3,000円)
  4. レジャーシート
    (実勢価格2,000円)
  5. ドリンクチケット×6枚
    (税抜き610円分。超えた分は差額を支払えばOK)
  6. コーヒー豆2種類(ハウスブレンド&パイクプレイスロースト)
    (2,190円)

タンブラーなどのカップ類が2点以上入っていて、かつレジャーシートも入っていました。

福袋価格の2.7倍の中身で、まさに大当たり福袋にふさわしい内容でした。

スタバ2020福袋はネットで購入できます↓

スタバエコバッグ2020年福袋未使用
ノーブランド品

逆にハズレ福袋はこんな感じ↓スタバ歴代福袋の中身を2009年から2021年まとめハズレ福袋にはグッズが7点入っていて総額およそ17,000円相当の中身。

  1. 綿帆布のトートバッグ
    (実勢価格4,000円)
  2. 福袋限定デザインのステンレスタンブラー473ml
    (3,900円)
  3. レジャーシート
    (実勢価格2,000円)
  4. マグネット
    (実勢価格1,000円)
  5. ドリンクチケット×6枚
    (税抜き610円分。超えた分は差額を支払えばOK)
  6. コーヒー豆2種類(ハウスブレンド&パイクプレイスロースト)
    (2,190円)

当たり福袋にはタンブラーなどのカップ類が2点入っていましたが、こちらは1点+マグネット。

購入金額以上の内容であることは確かですが、当たり福袋と比べるとちょっと寂しい内容と言えます。

ちなみに不要なグッズはメルカリで売れるので、使わないマグネットとかは売っちゃうのもアリです。

スタバ歴代福袋の中身を2009年から2021年まとめ

2020福袋について詳しくはこちらにも書きました↓

スタバ福袋2019

スタバ歴代福袋の中身を2009年から2021年まとめ

2019年も前年に引き続き、ネットで事前エントリーして抽選に当たった方だけが福袋を購入できる権利を得られる、という方式での販売でした。

そんなスタバ福袋2019の中身はこちら↓

スタバ歴代福袋の中身を2009年から2021年まとめ

  1. トートバッグ
  2. ブランケット(非売品)
  3. サンドイッチボックス(非売品)
  4. タンブラー
  5. ジッパーバック(非売品)
  6. コーヒー豆×2
  7. スターバックスヴィア
    (スタバのインスタントコーヒー)
  8. オーナメント
  9. ビバレッジカードセット
    (610円分のドリンクチケット×4枚)

などのグッズが入っていて、ブランケットはすぐに使えるから嬉しいですよね。

別の中身のパターンがこちら↓

スタバ歴代福袋の中身を2009年から2021年まとめ

スタバ福袋2019の中身2ですが、

  1. トートバッグ
  2. ブランケット(非売品)
  3. サンドイッチボックス(非売品)
  4. マグカップ
  5. ジッパーバック(非売品)
  6. コーヒー豆×2
  7. スターバックスヴィア
    (スタバのインスタントコーヒー)
  8. オーナメント
  9. ビバレッジカードセット
    (610円分のドリンクチケット×4枚)

タンブラーがマグカップに変わったバージョンですね。

個人的にはマグカップの方が嬉しいかも。

なお、ステンレスボトルが入っているバージョンもあります↓

スタバ歴代福袋の中身を2009年から2021年まとめ

スタバ福袋2019の中身3ですが、

  1. トートバッグ
  2. ブランケット(非売品)
  3. サンドイッチボックス(非売品)
  4. ステンレススクリューボトル
  5. ジッパーバック(非売品)
  6. コーヒー豆×2
  7. スターバックスヴィア
    (スタバのインスタントコーヒー)
  8. オーナメント
  9. ビバレッジカードセット
    (610円分のドリンクチケット×4枚)

といった感じで、ほとんどの福袋に

  1. トートバッグ
  2. ブランケット(非売品)
  3. サンドイッチボックス(非売品)
  4. ジッパーバック(非売品)
  5. コーヒー豆×2
  6. スターバックスヴィア
  7. オーナメント
  8. ビバレッジカードセット

などのグッズとコーヒー豆が入っていました。

2019福袋について詳しくはこちらにも書きました↓

スタバ福袋2018

スタバ歴代福袋の中身を2009年から2021年まとめ

2018年からはネットで応募して抽選に当選した方だけが福袋を購入できるようになった。

もし、福袋の引き換え日である2019年1月1日に取りにこなかった人がいた場合、翌日の1月2日に店頭販売された。

もちろん、当選者全員が福袋を引き換えに行った場合は店頭販売そのものが行われない。

そんなスタバ福袋2018の中身はこちら↓

価格:
6,000円
内容:
7点セット、8点セットの2パターン

【7点セットの組み合わせ例】

  1. スタバ2018オリジナルトートバッグ
  2. 保冷ミニトートバッグ
  3. レギュラーコーヒー250g(ハウスブレンド)
  4. レギュラーコーヒー250g(パイクプレイス)
  5. ハンディーステインレスボトル500ml
  6. シュガー(瓶入り)
  7. ビバレッジカードセット4枚(ドリンク引き換え券)2018年6月24日まで

【8点セットの組み合わせ例】

スタバ歴代福袋の中身を2009年から2021年まとめ

  1. スタバ2018オリジナルトートバッグ
  2. 保冷ミニトートバッグ
  3. レギュラーコーヒー250g(ハウスブレンド)
  4. レギュラーコーヒー250g(パイクプレイス)
  5. ハンディーステインレスボトル
  6. オリジナルタンブラー473ml
  7. シュガー(瓶入り)
  8. ビバレッジカードセット4枚
    (ドリンク引き換え券)2018年6月24日まで
    1. 7点、8点セットのいずれも高い確率で

    2. 保冷ミニトートバッグ
    3. レギュラーコーヒー250g(ハウスブレンド)
    4. レギュラーコーヒー250g(パイクプレイス)
    5. シュガー(瓶入り)
    6. ビバレッジカードセット4枚

は入っており、残りは次のようなグッズが入っている。

  1. ステンレスボトル
  2. クリップハンドルステンレスタンブラー
  3. プラスチックのストロー付きタンブラー
  4. マグカップ
  5. ステンレスコーンフィルター&ホルダー(ドリッパー)
  6. サニーボトル(冷たいドリンク専用ボトル)

2018年の福袋もネットで購入できます↓

スタバ福袋2017年

スタバ歴代福袋の中身を2009年から2021年まとめ

2017年も2018年と同様に1種類のみ、価格は税込6000円。

購入方法:
販売初日のみ引換券を1人1枚配布される。一人一個まで購入可。

引き換え券の配布開始時間などは店舗によって異なるため、前日から福袋を入手するために店舗に問い合わせたり直接出向いたりする必要があった。

現在のネット抽選方式と比較すると福袋の入手までが大変だったように思う。

朝から頑張って並んでも買えなかった人が出るほど大人気だった2017福袋の中身はこちら↓

写真は一つの例ですが、ほかに入手できた人の中身を見てみると次のようなパターンが多く見られた。

  1. トートバッグ
  2. タンブラー
  3. ロゴ入りデミタスカップ2個(ソーサー付き)
  4. ビバレッジカード4枚(スタバで使える商品券)
  5. レギュラーコーヒー(ハウスブレンド250g)
  6. レギュラーコーヒー(パイクプレイスロースト250g)
  7. ドリップコーヒー3袋入り(ORIGAMI)
  8. スティックコーヒー12本入り(VIA)

グッズはデミタスカップとソーサーのセット、ステンレスボトル、サニーボトル、ステンレスタンブラー、ぬいぐるみ、シュガーポットなどのいずれか2点が入っている。

やはりグッズはちょっと少ない印象。

スタバ福袋2016年

スタバ歴代福袋の中身を2009年から2021年まとめ

2016年は3500円と6000円の2種類を販売。購入方法はお店で配布される整理券と引き換え。

店舗によっては個数制限がないところもあったそうで、なかには10個買う人もいたそうです。

【2016年スターバックスコーヒー3,500円福袋の中身】

スタバ歴代福袋の中身を2009年から2021年まとめ
出典:ロケットニュース24

  1. トートバック(中)
  2. レギュラーコーヒー(パイクプレイスロースト250g)
  3. サマーボトル
  4. スターバックスのロゴ入りノート
  5. ビバレッジカード4枚セット(610円までのドリンク無料チケット付き)

【2016年スターバックスコーヒー6,000円福袋の中身】

スタバ歴代福袋の中身を2009年から2021年まとめ
出典:ロケットニュース24

  1. トートバック(大)
  2. レギュラーコーヒー(パイクプレイスロースト250g)
  3. レギュラーコーヒー(ハウスブレンド250g)
  4. スターバックス ヴィア コーヒーエッセンス イタリアン ロースト(950円)
  5. ステンレスボトル 480ml(3900円)
  6. グラスマグセット(2個入り)
  7. ビバレッジカード 4枚(610円までのドリンク無料チケット付き)

写真のステンレスボトルは男性はちょっと使うのをためらうかも知れないが、内容は悪くないように感じる。ロゴ入りグラスマグは通年使えるだろうし、トートバッグもシンプルなデザインで使いやすそう。

スタバ福袋2015年

スタバ歴代福袋の中身を2009年から2021年まとめ

スタバ福袋2015年は、3,500円と5,000円の2種類を販売。

トートバッグの質感は可愛らしくオシャレな感じでした。

スタバ歴代福袋の中身を2009年から2021年まとめ
出典:ロケットニュース24

【2015年スターバックスコーヒー3,500円福袋の中身】

スタバ歴代福袋の中身を2009年から2021年まとめ
出典:ロケットニュース24

  1. レギュラーコーヒー(ハウスブレンド250g)
  2. スティックコーヒー(VIA)
  3. 330ml ステンレスボトル
  4. ビバレッジカード4枚セット(600円までのドリンクと引き換え可能)

【2015年スターバックスコーヒー5,000円福袋の中身】

スタバ歴代福袋の中身を2009年から2021年まとめ
出典:カズ味噌

スタバ歴代福袋の中身を2009年から2021年まとめ
出典:カズ味噌

  1. ロゴ入りマグカップ:860円
  2. コーヒードリッパー:1,000円
  3. ウォーターボトル:1,500円
  4. コーヒーフィルター:340円
  5. レギュラーコーヒー(ハウスブレンド250g):1,050円
  6. レギュラーコーヒー(カフェベロナ250g):1,240円
  7. コースター&リッド:500円
  8. 600円まで無料になる券付きカード4枚:2,400円相当

マグカップ、ドリッパー、ウォーターボトル、コースター&リッドは公式オンラインサイトで販売していないものだったため、似たような商品を参考に値段を付けたそうで計算すると8,890円相当に。

それにバッグ代を考えるとおよそ10,000円くらいの価値かと思われる。全体的にざっくりの計算ではありますが、スタバ2015年の福袋2種類はおよそ2倍のグッズが入っていたと言えそう。

スタバ福袋2014年

スタバ歴代福袋の中身を2009年から2021年まとめ

スタバ福袋2014年は3,000円と5,000円の2種類を販売。

バックは不織布のため安っぽさが否めない感はあったものの、福袋の中身は悪くない印象です。

【2014年スターバックスコーヒー3,000円福袋の中身】

  1. バッグ(ホワイト)
  2. ダブルフォールステンレスマグ
  3. バッグハンガー
  4. レギュラーコーヒー(ハウスブレンド250g)
  5. インスタントコーヒーVIA コロンビア12本入り
  6. ロゴカップビバレッジカード2枚

【2014年スターバックスコーヒー5,000円福袋の中身】

  1. バッグ(ブラック)
  2. サイレンロゴコースター2枚
  3. スタッキングマグセット
  4. ステンレスタンブラー(トールサイズ用)
  5. スティックコーヒー12本入り(VIA)
  6. レギュラーコーヒー(ハウスブレンド250g)
  7. レギュラーコーヒー(パイクプレイスロースト250g)
  8. ロゴカップビバレッジカード2枚

スタバ福袋2013年

スタバ歴代福袋の中身を2009年から2021年まとめ

スタバ福袋2013年は、3,000円と5,000円の2種類を販売。

【2013年スターバックスコーヒー3,000円福袋の中身】

  1. 保冷バッグ
  2. ダブルウォールステンレススティールカップ
  3. スプリングライフタンブラー
  4. ロゴカップビバレッジカード 2枚
  5. VIA ライトブレンド 3本入
  6. ブレックファーストブレンド 70g

個人的にはコーヒーが少なくグッズが多めでとても良い内容だと感じます。

トートバッグは少し安っぽいけど、エコバッグとして利用すれば問題なさそう。

【2013年スターバックスコーヒー5,000円福袋の中身】

スタバ歴代福袋の中身を2009年から2021年まとめ
出典:お気楽な日々

    1. バッグ(ブラック)
    2. セラミックドリッパー&マグ
    3. タンブラー2個
    4. スティックコーヒー(VIA

  1. レギュラーコーヒー(ハウスブレンド250g)
  2. レギュラーコーヒー(パイクプレイスロースト250g)
  3. ロゴカップビバレッジカード1枚
  4. ロゴカップラバーバンド

スタバ福袋2012年

スタバ歴代福袋の中身を2009年から2021年まとめ

スタバ福袋2012年は、3,000円と5,000円の2種類を販売。

コーヒー豆またはスティックコーヒーのVIAが当たるスクラッチカード付き。

【2012年スターバックスコーヒー3,000円福袋の中身】

スタバ歴代福袋の中身を2009年から2021年まとめ
http://plaza.rakuten.co.jp/

  1. スティックコーヒー3本入り(VIA)
  2. ビバレッジカード2枚
  3. ランチョンマット&コースター各2枚
  4. スクラッチカード
  5. コーヒーカップスリープ
  6. ステンレスタンブラー
  7. フェルト製のバッグ

【2012年スターバックスコーヒー5,000円福袋の中身】

スタバ歴代福袋の中身を2009年から2021年まとめ

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/kiaider_01/64577832.html

  1. レギュラーコーヒー(ハウスブレンド250g)
  2. レギュラーコーヒー(パイクプレイスロースト250g)
  3. スティックコーヒー(VIA)
  4. アールグレイ フルリーフティー
  5. タンブラー
  6. ハンディーミルクフォーマー
  7. Bodumダブルウォールグラス
  8. ロゴカップビバレッジカード

スタバ福袋2011年

スタバ歴代福袋の中身を2009年から2021年まとめ

スタバ福袋2011年のスタバ福袋はVIA Special Bagもあり3種類になりました。

【2011年スターバックスコーヒー3,000円福袋の中身】

スタバ歴代福袋の中身を2009年から2021年まとめ
出典:http://crew-moe.seesaa.net/

  1. マグカップ型ポーチ
  2. コーヒー豆 140g
  3. ビバレッジカード×2個
  4. VIA コロンビア 3本入×2
  5. VIA イタリアンロースト 3本入×2
  6. ロゴドームリッドタンブラー
  7. クリスマスのマグ

【2011年スターバックスコーヒー3,000円福袋(VIA Special Bag)の中身】

スタバ歴代福袋の中身を2009年から2021年まとめ
出典:http://blog.hangame.co.jp/

  1. ステンレスタンブラー
  2. VIAコロンビア 12本入り
  3. VIAイタリアンロースト 12本入り
  4. VIAアイスコーヒー 12本入り
  5. VIAイタリアンロースト 3本入り
  6. VIAコロンビア 3本入り
  7. ビバレッジカード 2枚

見事なまでにVIA尽くしの福袋。コーヒー器具がなくても手軽にコーヒーが楽しめるので会社で飲んだりする人には価値の高そうな内容。

【2011年スターバックスコーヒー5,000円福袋の中身】

スタバ歴代福袋の中身を2009年から2021年まとめ
出典:午後はのんびりカフェタイム

  1. レギュラーコーヒー250g 2個
  2. スターバックスVIA 12本×2、3本×1
  3. Bodumグラス 2個セット
  4. タンブラー
  5. エコバック
  6. ビバレッジカード×2

スタバ福袋2010年

スタバ歴代福袋の中身を2009年から2021年まとめ

スタバ福袋2010年は、丈夫な帆布製でシンプルなデザインが印象的。

福袋の種類は3,000円と5,000円の2種。

【2010年スターバックスコーヒー3,000円福袋の中身】

スタバ歴代福袋の中身を2009年から2021年まとめ
出典:つれづれなるままに

  1. ランチボックス&バッグ
  2. ブランケット
  3. コーヒー豆(70g)×3袋
  4. ビバレッジカード×2枚

【2010年スターバックスコーヒー5,000円福袋の中身】

スタバ歴代福袋の中身を2009年から2021年まとめ
出典:つれづれなるままに

  1. コーヒーメーカー(ラッセルホブス)
  2. マグカップ
  3. キャニスター
  4. コーヒー豆(中挽き)250g×3(スマトラ、カフェベロナ、ハウスブレンド)
  5. ビバレッジカード

このころはラッセルホブスのコーヒーメーカーが付いていたとは僕も知らなかった。コーヒー多めではありますが、このころも豪華な中身だったように思える。

スタバ福袋2009年

スタバ歴代福袋の中身を2009年から2021年まとめ

この年から全国のお店で販売されるようになったスタバ福袋2009年は、3,000円と5,000円の2種類。

【2009年スターバックスコーヒー3,000円福袋の中身】

スタバ歴代福袋の中身を2009年から2021年まとめ
出典:ストラッシュ新潟店の本音口コミ8選&アラサー女子の本音まとめ

  1. Rody×スタバのコラボ携帯ストラップ
  2. スタバチョロQ
  3. スタバマフラー
  4. タンブラー
  5. サマーボトル
  6. レギュラーコーヒー3種

【2009年スターバックスコーヒー5,000円福袋の中身】

スタバ歴代福袋の中身を2009年から2021年まとめ
出典:SALCHU! β

  1. コーヒー豆250g×3種
  2. 福袋限定コーヒーポット
  3. メダリオンタンブラー
  4. TO GOカップ型キャニスター
  5. パスケース

スタバカード クレジットカード

クレジットカード「JCB Card W」とスタバカードを併用すると、スタバのグッズやドリンク、フードなど全ての商品が14.8%お得になります。

JCB Card Wはポイント還元率が非常に高いため、持っている方も多いカードです。

 

スタバでJCBカードWを使うとポイント10倍

スタバは特約店に指定されているため、なんとポイントが10倍にアップします。

僕も実際に使っていますが、毎年30,000円〜70,000円ほど還元されています。

 

スタバカード JCBカード

▲スタバ代のポイント還元だけで32,000円分が貯まっている。

 

スタバで貯めたポイントは普段のお買い物にも使えるので非常に便利です。

セブンイレブンやAmazonで利用してもポイントアップの対象となるため、ポイントがザクザク貯まります。

スタバ クレジットカード

スタバカードとJCBカードWを併用している人の口コミ

スタバカードとJCBカードWを併用している人の口コミ

このカードは18歳以上ならアルバイトの方も発行できるので、1枚持っておくと役立つと思います。

ただし「新規発行は39歳まで」という年齢制限があります。

※発行後は40歳以降も年会費無料のまま継続できます。

 

その他にも「新規入会で10,000円キャッシュバック」などお得なキャンペーンを毎月開催しています。

キャンペーンの詳細はJCB Card Wの公式ホームページをご覧ください。

 

スタバ代をお得にする詳しいやり方や、JCB Card Wの特徴はこちらで紹介しています。

 

 

スタバカードについてはこちらで紹介しています。

 


-スタバ, スタバグッズ

© 2022 山口 誠一郎(フラペチーノ山口) Powered by AFFINGER5