スタバ

スタバのコーヒー豆「グアテマラ・カシ・シエロ」を飲んでみた。相性のいいフードや一味違った風味を楽しめるカスタマイズも!

投稿日:2017年12月28日 更新日:


コーヒーブロガー山口がスタバの新作豆「グアテマラ・カシ・シエロ」を飲んでみたので風味や相性のいいフード、ちょっと変わった風味が楽しめるカスタマイズなどをレビューしていく。

こちらの豆はクリスマスや年末年始と美味しいものをたくさん食べる機会の多いこの時期に発売される定番コーヒー豆で、フードとの相性を重視して作られたもの。

とくにデザートとの相性をもっとも大切に考えて作られた「グアテマラ・カシ・シエロ」はスターバックスとシアトルにあるレストランとのコラボレーションによって誕生。

スペイン語で“Almost Heaven(天国にいるかのような)”という意味を持つグアテマラ・カシ・シエロはどんな風味が楽しめるのか?





▲スターバックスコーヒー グアテマラ・カシ・シエロ 250g 1,810円

公式サイトには、ほのかに感じられるシトラスの風味と、後味にココアパウダーのような舌触りが感じられ、デザートを際立たせる風味豊かなコーヒーとある。

店頭では本日のコーヒー(ドリップコーヒー)として販売されるため、日によってはこちらが提供されていないこともある。

スターバックスコーヒー グアテマラ・カシ・シエロの風味を5段階でみる

温めたマグにグアテマラ・カシ・シエロを注いでもらい、店員さんから受け取るとまず香りを嗅いでみた。

すると、くるみのような香りがうっすらと感じられる。

さっそく一口飲んでみると、くどすぎないコクと舌触り、ほどよい苦みとやや強めの酸味が感じられる。

コーヒーそのものはそこまで甘さが感じられないが、スイーツの甘さと合わさることでちょうどいい甘さ加減になるように、またスイーツの甘さを邪魔しないように作られている。

風味の主張がそこまで強くないコーヒーなのでカヌレやワッフル、チョコレート系のスイーツと幅広く合わせることができる。フルーツケーキなどの酸味感のあるスイーツと合わせても問題ない。

おすすめカスタマイズはホイップ追加(+50円)に、チョコレートソース追加(無料)がいい。

より深いコクと旨みが出るので単品でも美味しく飲めるようになる。

ホイップの追加だけ行っても味わいに変化を感じられないのでオススメしない。それをやるならコンディメントバーにあるミルクを注ぐだけで十分だ。

さて、今回いただいたスタバの「グアテマラ・カシ・シエロ」の総評だが、これが100gあたり300円〜400円くらいなら豆買いもアリ。

ただ実際は100gあたり724円と、そこそこ高級豆といえる価格帯。

この価格なら、僕は東京の有名スペシャルティコーヒー専門店の豆や、大阪の老舗ロースターの豆を楽しみたい。

僕がオススメするコーヒーをまとめた記事もあるので合わせて読んでほしい。


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓

カテゴリー