スタバ ドリンク・裏メニュー

スタバのレアドリンク「ホームメイドバニララテ」を飲んでみた!どこで飲めるの?味やカロリーは?

2018年1月26日

スタバで限定販売している「ホームメイドバニララテ」というレアドリンクをいただいてきた。

こちらは以前から存在しているので、すでにご存知かもしれないが東京ミッドタウン店2階のスターバックスリザーブバーをはじめ通称「大人スタバ」と呼ばれる「ネイバーフッドアンドコーヒー」で飲めるドリンク。

通常のスタバ店舗で飲めるスターバックスラテとは一線を画す味わいや、美しいラテアート、最高峰のエスプレッソマシンで抽出した奥行きのある豆本来の風味など、とにかく感動することが多かった「ホームメイドバニララテ」とは、どんなドリンクなのか?まずは一緒に見ていきましょう!

スタバ「ホームメイドバニララテ」とは?


▲スタバ「ホームメイドバニララテ」750円~(ホット・アイス)

カロリー(ホット)

ミルク
257カロリー
低脂肪乳
207カロリー
無脂肪乳
175カロリー
ソイミルク
246カロリー

カロリー(アイス)

ミルク
156カロリー
低脂肪乳
134カロリー
無脂肪乳
119カロリー
ソイミルク
151カロリー

こちらは使う豆によって価格が変わり、もっともお手頃の豆で750円。高い豆を選ぶと1,000円を超える。

そんなホームメイドバニララテは、店舗でバリスタが手作りしたシロップで仕上げた優しい味わいのラテで、ひと口飲むとバニラビーンズの甘い香りが口に広がるという。

SNSの口コミを見ても「美味しい」「最高すぎる」というコメントが多数見られ僕の期待は一気に膨らむ。

しかも僕はここ最近スターバックスラテから離れて、ドリップコーヒーばかりだったので久々のラテにも心がはずんでいた!

さっそく注文!

数種類ある豆からひとつ選ぶと、最高峰のエスプレッソマシン「ブラックイーグル」を使って熟練のバリスタが抽出してくれる。

こちらのマシンは通常のスタバ店舗の全自動マシンと違い、半自動なのでバリスタによって味が異なるところが面白い。

スタバ「ホームメイドバニララテ」が運ばれてくる

スターバックスリザーブバーでは注文すると、席までドリンクを運んでくれる。美しくラテアートが仕上げられたホームメイドバニララテからは、バニラの甘い香りとコーヒー豆のフルーティーな香りが感じられる。

さっそく一口飲んでみると、通常のスタバ店舗で飲むラテとはまったく味が違い、コーヒー豆の風味が強く感じられるので、豆によって色んな味が楽しめる。バニラの味は実際飲むと控えめだが、僕はこれくらいでちょうど良い。

もちろん、よりバニラ感をプラスしたければシロップの増量も可能。

今回試したコーヒー豆は、チェリーのようなフルーティーな香りが鼻から抜けて心地よく、長い余韻が楽しめる。またキャラメルのような後味も感じられて奥行きのある味わい。

ストレートで飲んだら酸味が際立っていそうな豆だが、ラテなので酸味は全く感じない。苦味も控えめで飲みやすい組み合わせの一杯といえる。

「フルーティーな風味を楽しみたい」「深いコクを楽しみたい」など注文時にバリスタへリクエストすれば、あなたに合った豆を選んで淹れてくれる。

一人一人の好みに合わせて作ってもらえるのは良いですね。接客も僕一人にずいぶん長い時間を使っていただいたので、このあたりでも特別感を味わえます。

スターバックスリザーブで扱う豆は浅煎り豆が多く、フルーティーな酸味を持つ豆が多いので、酸味が苦手ならもっとも深煎りの「サンドライド スマトラ ワハナ エステート」がおすすめ。

まとめ

スタバの店舗限定ドリンク「ホームメイドバニララテ」は甘いバニラの香りと優しい甘み、豆の深い味わいが印象的な一杯。

価格は750円~と通常のスターバックスラテと比べて高価だが、一度飲めば価格の差も納得できる美味しいカフェラテだったので機会があれば、あなたにも一度飲んでほしい。

なお「ホームメイドバニララテ」が飲めるのは、つぎの店舗のみ。
(※2018年1月26日時点)

  • スターバックスコーヒー東京ミッドタウン店
  • 池尻2丁目店
  • 玉川3丁目店
  • 奥沢2丁目店
  • 代沢5丁目店
  • 駒沢1丁目店
  • 新石川2丁目店
  • 初台1丁目店
  • 中山手通2丁目店


© 2021 山口 誠一郎(フラペチーノ山口) Powered by AFFINGER5