スタバ

スタバ|氷を追加・氷の量を変更(多め・少なめ・抜き)

投稿日:2016年7月17日 更新日:


 

年間260回以上スタバに通うスターバックスマニア山口が、スタバで行えるカスタマイズ「氷を追加・氷の量を変更(多め・少なめ・抜き)」を説明します。

氷を追加・氷の量を変更(多め・少なめ・抜き)

説明

スタバではドリンクをオーダーする時に「氷を追加・氷の量を変更(多め・少なめ・抜き)」のカスタマイズが行えます。

フラペチーノを注文する場合は「氷抜き」に変更できません。

フラペチーノの場合、氷を多めにすると仕上がりが固めになります。

氷を少なめにすると水気が増して仕上がりが若干ゆるくなります。

基本的に氷の量を少なめ or なしにしても、その分ドリンクの量を増やしてもらえません。

しかし、ミルクを使ったドリンクの場合、氷を減らした分ミルクの量を増やしてもらえます。

多くの場合、

「氷を少なめにしてください」

とオーダーすると店員さんが「その分ミルクを増やしますか?」と訪ねてくれます。

 

裏技的カスタマイズ

冷たいドリップコーヒーを注文する時に、氷なしor少なめで注文して「その分アイスコーヒーの液量を増やしてください」とオーダーすると対応してもらえます。

裏技的なカスタマイズですが、スターバックスのマニュアルにも書かれている対応なので安心してオーダーしてください。

なお、「氷多め」や「氷少なめ」を

  • エクストラアイス
    (氷多め)
  • ライトアイス
    (氷少なめ)
  • ノンアイス
    (氷抜き)

と伝えても対応してくれます。

値段(税抜)

無料

カロリー

0kcal

注文方法

  1. 好きなドリンクを注文
  2. 「氷を追加・氷の量を多め・少なめ・抜きに変更してください」とオーダー
  3. 完成

 


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓

カテゴリー