スタバ

スターバックス川越鐘つき通り店が2018年3月19日オープン

投稿日:2018年3月2日 更新日:


スターバックスコーヒーが、2018年3月19日(月)に、情緒あふれる蔵造りの町並みにひときわ高くそびえる川越のランドマーク「時の鐘」がある鐘つき通りに『スターバックスコーヒー川越鐘つき通り店』をオープンする。

『川越鐘つき通り店』は昔と変わらず今も小江戸川越に時を告げている「時の鐘」に近接し、香り立つコーヒーと鐘の音の余韻を楽しみ、ゆったりとくつろぎのひとときを過ごすことができる空間を目指して作られた。

今回オープンする店舗は、川越の伝統的な蔵造りの街並みを尊重したデザインになっている。外装の木材には埼玉県産の杉材を使い、お客様さんを迎えるバーは川越の蔵で使われる江戸黒漆喰や白漆喰をイメージした素材とした。

また、川越で江戸時代から愛されてきた織物「川越唐桟」をベンチシートに利用するなど、地域とのつながりも意識しているのが感じられる。そんなアメリカ生まれのスターバックスと川越のエッセンスが融合した新店舗は、ここだけで味わえる特別感を満喫できそうだ。

店内中央には中庭を、店舗の奥には緑が豊かな庭やテラス席も用意されており、季節毎に変化していく自然の風景をコーヒーと共に楽しめるという。

川越市のスターバックスは初出店から17年目を迎え、コーヒーを通じて地域住民とのつながりを強め、川越に住むひとの日常をより豊かなものにしていきたいという思いから、川越の魅力とともにコーヒーを楽しめるこのロケーションに出店したという。

▲スターバックスコーヒー川越鐘つき通り店 イメージ

店舗情報

■店舗名:スターバックス コーヒー 川越鐘つき通り店
■住所:埼玉県川越市幸町15-18
■開店日:2018年3月19日(月)
■営業時間:8:00-20:00
■店舗面積:219m²(66坪)
■席数:77席(店内56席 テラス21席)


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓

カテゴリー