スタバ

スタバのコーヒー豆【アフリカキタム】飲んだ感想を正直に述べる

投稿日:2017年8月3日 更新日:


 

200g 32,400円のコーヒーを飲んだり、焙煎(ばいせん。生豆を焼くこと)も行うコーヒーブロガー山口が、スタバで販売されているコーヒー豆「アフリカキタム」はおすすめできる銘柄なのか?

飲んだ感想を正直に述べます。

【あなたへおすすめしたい記事】

スタバのおすすめコーヒー豆は?年間260回以上スタバに通うマニアが語る

コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

アフリカキタム

スタバのコーヒー豆「アフリカキタム」は公式サイトで次のように説明されている。

柑橘系を思わせる穏やかな酸味に、ほのかなフローラルやハーブ、スパイスの様々な風味を持ち合わせた、東アフリカ産のブレンドコーヒーです。ホットでもアイスでも楽しめます。

出典:スターバックスコーヒー

値段(税込)

1,436円

※100gあたり575円

容量

250g

生産地

  • エチオピア
  • ケニア

豆の状態

スタバの「アフリカキタム」の豆の状態だが、割れたり欠けたりの豆は多少あるものの、定番コーヒー豆のハウスブレンドほどではない。

コーヒー豆の焙煎だが、スターバックスでは熱風式を採用しているため焼きムラはほぼ見られない。

※熱風式焙煎は「誰でも簡単に行える」という利点がある焙煎方法。

焼きムラが少なく、綺麗な色に焼けるのが特徴。

そのかわり、コーヒーのコク、味の奥行き、甘みを引き出すのは極めて難しい。

風味を5段階でみる

感想

粉にしたスタバの「アフリカキタム」をメリタドリッパーにセットしてお湯を注ぐ。

すると、柑橘系の果実のような香りが感じられる。

さっそく一口飲んでみると、苦味や酸味などのあらゆる味の要素が薄くて物足りない印象。

普段あっさりしたコーヒーを好んで飲むならアフリカキタムを気に入るかも知れない。

ブラジルコーヒーやインドネシア、コロンビアなど味のふくよかなコーヒーを飲んでいる場合は、残念ながら満足できない可能性が高い。

スターバックスは知名度が高いので、プレゼント用のコーヒーを選ぶ際に候補に上がるだろう。

普段あまりコーヒーを飲まない人にプレゼントするコーヒーとしてはアリかも知れない。

しかし、普段コーヒーを飲む人に贈る場合は注意が必要だ。

結論として、100gあたり575円という値段を考えると、専門店でブレンドコーヒー豆を購入した方が失敗しないだろう。

コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ad




プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓

カテゴリー