ドリンク・裏メニュー

スターバックスラテのカスタマイズ5選・カロリー・お得に飲む方法

2017年12月19日

  1. HOME >
  2. スタバ >
  3. ドリンク・裏メニュー >

スターバックスラテのカスタマイズ5選・カロリー・お得に飲む方法

2017年12月19日

年間365杯以上スタバで飲むフラペチーノ山口です。(@yamaguchicoffee

今回は、エスプレッソとミルクが互いを引き立て合う定番ドリンク「スターバックスラテ」のカロリー・おすすめカスタム5選・お得に飲む方法などを紹介します。

商品名 スターバックスラテ
見た目 スターバックス ラテ
値段(税込) 455円
販売期間 常時販売
カロリー アイス125Kcal
ホット223Kcal
甘さ なし
特徴 エスプレッソにミルクを
たっぷりと注いだラテ。

※トール(Tall)サイズのみ販売。
※店内飲食の価格。

著者のプロフィール

スターバックス「地元フラペチーノ」フラペチーノ山口

フラペチーノ山口(山口 誠一郎)
スタバマニア

TV出演。文春オンラインにコラム掲載。

日本全国の「47 Jimoto Frappuccino」制覇。

 

スターバックスラテの基本情報

スターバックスラテとは?

スターバックス ラテ

スターバックスラテは、お店で最も人気のあるエスプレッソを使ったドリンクです。

「エスプレッソロースト」という深煎りのコーヒー豆を使ってバリスタが抽出した濃厚なエスプレッソと、エスプレッソとの相性を追求した「スターバックスミルク」をあわせたラテです。

力強い味わいのエスプレッソに、たっぷりのミルクを注いで作るので、多くの人にとって飲みやすい「マイルドな苦み」が特徴です。

このスターバックスミルクを無料で豆乳やアーモンドミルクなどに変更できるので、自分好みの味にカスタムしやすいことも人気の理由です。

 

どんな味?

スターバックスラテのカスタマイズ5選・カロリー・お得に飲む方法

スターバックスラテは、エスプレッソとミルクの比率が1:9で、ほとんどがミルクです。

そのため、濃厚でまろやかな味わいが特徴です。

お砂糖やシロップは入っていないので甘くないです。

上にトッピングされている「フォームミルク」はフワフワした口当たりが特徴で、こちらも甘さはありません。

甘いのが好きな人は、レジで無料のはちみつを追加すると、コクのある甘みが加わって美味しくなります

 

ドリンクの中身

スターバックス ラテ

スターバックスラテは上から順に次の素材が入っています。

・フォームミルク

・スチームミルク

・エスプレッソ
(1ショット/30ml)

※Tallサイズ(350ml)の場合

 

値段・サイズ

スターバックスラテは、ショート(short)からベンティ(Venti)まで4サイズで販売されています。

サイズ 値段
Short(ショート) 415円
Tall(トール) 455円
Grande(グランデ) 500円
Venti(ベンティ) 545円

※税込、店内飲食(消費税率10%)価格

 

カロリー・糖質

スターバックスラテのカロリーと糖質は次の通り。

引用:スターバックス公式

ホット

カロリー
Short Tall Grande Venti
ミルク 148Kcal 223Kcal 283Kcal 357Kcal
低脂肪乳 121Kcal 181Kcal 231Kcal 292Kcal
無脂肪乳 93Kcal 139Kcal 179Kcal 226Kcal
豆乳 139Kcal 208Kcal 265Kcal 334Kcal
アーモンドミルク 105Kcal 157Kcal 201Kcal 254Kcal
オーツミルク 142Kcal 213Kcal 271Kcal 342Kcal
ブレベ 487Kcal 738Kcal 931Kcal 1166Kcal
糖質
Short Tall Grande Venti
ミルク 11.7g 17.4g 283g 357g
低脂肪乳 12.4g 18.5g 23.8g 30.2g
無脂肪乳 13.2g 19.6g 25.2g 32.0g
豆乳 6.2g 9.0g 11.9g 15.2g
アーモンドミルク 1.6g 2.1g 3.2g 4.4g
オーツミルク 14.4g 21.5g 27.6g 35.0g
ブレベ 11.5g 17.1g 22.0g 28.0g

アイス

カロリー
Short Tall Grande Venti
ミルク 103Kcal 125Kcal 161Kcal 166Kcal
低脂肪乳 84Kcal 102Kcal 132Kcal 138Kcal
無脂肪乳 66Kcal 79Kcal 103Kcal 109Kcal
豆乳 96Kcal 117Kcal 151Kcal 157Kcal
アーモンドミルク 73Kcal 89Kcal 115Kcal 121Kcal
オーツミルク 98Kcal 119Kcal 154Kcal 160Kcal
ブレベ 334Kcal 408Kcal 518Kcal 524Kcal
糖質
Short Tall Grande Venti
ミルク 8.3g 9.9g 13.1g 13.9g
低脂肪乳 8.8g 10.5g 13.9g 14.7g
無脂肪乳 9.3g 11.1g 14.6g 15.5g
豆乳 4.5g 5.3g 7.3g 8.1g
アーモンドミルク 1.4g 1.5g 2.5g 3.3g
オーツミルク 10.1g 12.2g 15.9g 16.8g
ブレベ 8.1g 9.7g 12.9g 13.7g

 

カロリーを一番低くするなら、無脂肪乳への変更をおすすめします。

無脂肪乳の次にカロリーが低いアーモンドミルクは全ミルクの中で一番糖質が低いので、ダイエット中におすすめです。

カスタムできる7種類のミルクを紹介しています。

 

 

カフェインが80mg含まれる

Tallのスターバックスラテにはカフェインが80mg含まれます。

サイズごとのカフェイン量は次の通り。

サイズ カフェイン量 ディカフェ変更後
Short 80mg 5mg
Tall 80mg 5mg
Grande 160mg 11mg
Venti 239mg 16mg

引用:スターバックス公式 栄養成分情報

 

デカフェに変更可能(カフェイン抜き)

スターバックスラテのカスタマイズ5選・カロリー・お得に飲む方法

スターバックスラテは+55円でデカフェ(ディカフェ、カフェインレス)に変更可能です。

スタバのデカフェは薬品を一切使わず、水だけでカフェインを取り除いているため、人体への影響が極めて少なく、コーヒーの風味がしっかり感じられるのが特徴です。

この処理方法を「二酸化炭素抽出法(CO2 Method)」といい、化学物質を使わずにカフェインだけを除去する方法です。

妊娠中や授乳中の方で、スターバックスラテを楽しみたい人はデカフェに変更しましょう。

 

いつまで飲めるの?(販売期間)

スターバックスラテは通年販売しているので、全国の店舗でいつでも飲めます。

 

おすすめカスタマイズ5選(カスタム)

スターバックスラテのカスタマイズ5選・カロリー・お得に飲む方法

スターバックスラテのおすすめカスタマイズ5選(カスタム)を紹介します。

個人的にもっとも美味しいと感じたカスタムは、バニラシロップ追加でした。

甘さ控えめで、バニラの香りを楽しむ「大人向けの一杯」に仕上がります。

▼お得な小技

スターバックスラテにシロップを追加するよりも、キャラメルマキアートをカスタムした方が15円お得です。

 

ドリンク名 スターバックスラテ
+シロップ追加
キャラメル
マキアート
値段 510円 495円
シロップ あり あり
(バニラシロップ)
トッピング フォームミルク ・フォームミルク
・キャラメルソース

 

【1】バニララテ

スターバックスラテのおすすめカスタマイズ

▼頼み方

1.キャラメルマキアートを注文
2.キャラメルソースを抜く(無料)
3.完成

 

アメリカのスターバックスの定番メニュー「バニララテ」を再現したカスタマイズ。

一口飲むたびに、ほのかに香るバニラの風味を楽しめます

バニラシロップは甘さ控えめで、カロリーも20Kcalと低いので、ダイエット中の気分転換にもおすすめです。

 

【2】アーモンドミルク ハニー フラットホワイト

スターバックスラテのおすすめカスタマイズ

▼頼み方

1.スターバックスラテを注文
2.エスプレッソショットを追加(+55円)
3.アーモンドミルクに変更(無料)
4.はちみつ追加(無料)
5.完成

海外スタバで人気の「アーモンドミルク ハニーフラットホワイト」を再現したカスタマイズ。

強いコーヒーの味とはちみつ、アーモンドの香ばしさが重なって、贅沢な味わいが楽しめます。

「コーヒーの味は控えめで良い」という方は、ミルク変更とはちみつ追加だけでも美味しく飲めます。

 

【3】キャラメルスターバックスラテ

スターバックスラテのおすすめカスタマイズ

▼頼み方

1.キャラメルマキアートを注文
2.キャラメルシロップに変更(無料)
3.完成

 

上記のカスタムで、リッチで香ばしい甘みが加えられます

ちょっと甘いラテが飲みたいときにおすすめです。

 

【4】ハニーミルクラテ

スターバックスラテのおすすめカスタマイズ

▼頼み方

1.スターバックスラテを注文
2.レジではちみつを追加(無料)
3.完成

海外スタバの人気ドリンク「ハニーミルクラテ」。

ラテにはちみつを加えるだけで、コクのある甘みが楽しめます。

シンプルなオーダーで美味しくなるので、カスタマイズ初心者の方にもおすすめです。

はちみつはレジで無料で好きなだけ追加できます。

甘くしたい方は「多めに入れてください」とオーダーしましょう。

 

【5】チョコソース追加

スターバックスラテのカスタマイズ5選・カロリー・お得に飲む方法

▼頼み方

1.スターバックスラテを注文
2.レジでチョコソースを追加(無料)

 

カフェモカは甘すぎて苦手という人におすすめのカスタマイズ。

ほどよくチョコレートの風味が加えられます。

甘くなりすぎないのがポイントです。

 

無料・有料カスタム一覧

スターバックスラテ注文時に行える無料・有料のカスタム一覧です。

無料カスタム

 

有料カスタム一覧

次のカスタムは+55円(税込)です。

シトラス果肉の追加は+110円です。

ホイップクリーム追加

シロップ追加

ディカフェに変更(カフェイン抜きにする)

エスプレッソショット追加(5Kcal)

ムースフォーム追加
(アイスのみ)

シトラス果肉追加(57Kcal)

※素材名をタップすると味が分かります。

 

およそ50種類あるカスタマイズをこちらで紹介しています。

 

あわせて読みたい
スタバの全カスタマイズ一覧|人気の無料・有料カスタム11選も紹介
スタバの全カスタマイズ一覧|人気の無料・有料カスタム11選も紹介

 

サイズによってコーヒーの濃さが違う

スターバックスラテは、一般的なカフェで飲める「カフェラテ」と同じドリンクです。

「エスプレッソ」という高圧の蒸気で抽出したコーヒーに、泡状のフォームミルク、温かいスチームミルクを加えたドリンクです。

 

ミルクとエスプレッソの割合

まず、一般的なカフェラテのエスプレッソとミルクの割合ですが、コーヒー20%:ミルク80%が基本的な割合です。

スターバックスラテの場合、エスプレッソとミルクの割合はおよそコーヒー10%:ミルク90%となっています。

スターバックスラテ ミルクとエスプレッソの割合

スターバックスラテは一番小さい「ショートサイズ」から、一番大きい「ベンティサイズ」まで4つのサイズがあります。

サイズによってエスプレッソの量が異なります。

ドリンクの
サイズ
エスプレッソの量 エスプレッソの
割合
Short
240ml
1ショット
(30ml)
12.5%
Tall
350ml
1ショット
(30ml)
8.6%
Grande
470ml
2ショット
(60ml)
12.8%
Venti
590ml
3ショット
(90ml)
15.2%

ここで着目したいのは、ショートとトールのショット数が同じという点です。

また、上記から「トールのラテは一番コーヒーの味が薄い」ことが分かります。

 

お得に飲む方法

スタバのエスプレッソショット

スターバックスラテに濃厚なエスプレッソ感を求めるなら、ベンティサイズで注文するのがお得です。

先ほどの表のとおり、ベンティのラテは、もっともエスプレッソの割合が多いです。

ベンティサイズのスターバックスラテ

「ベンティは大きくて飲めない」という方は、1サイズ小さい「グランデ」もおすすめです。

ベンティよりエスプレッソの割合は減りますが、トール+ショット追加より10円安く、ほどよい苦味とコクが楽しめます

 

▼トールラテ+ショット追加と比較した表

値段 液量 エスプレッソの
割合
コーヒーの味
トールラテ+
ショット追加
510円 350ml 17.1% かなり濃厚
グランデ 500円 470ml 12.6% ほどよい濃さ
ベンティ 545円 590ml 15.2% 濃厚

 

ショットを追加するなら「トリプルエスプレッソラテ」がお得

トリプルエスプレッソラテ

トリプルエスプレッソラテ 510円

2021年9月22日より、全国の店舗で「トリプルエスプレッソラテ」が発売されました。

通常の3倍のエスプレッソショットが入っており、クラシックシロップも入っています

これだけ入って値段は510円なので、スターバックスラテをカスタムした値段と比較して、最大110円もお得です。

ドリンク 値段 合計
ショット数
シロップ
ラテに
1ショット追加
510円 2 なし
ラテに
2ショット追加
565円 3 なし
ラテに
2ショット+シロップ追加
620円 3 あり
トリプル
エスプレッソラテ
510円 3 あり
(クラシックシロップ)

 

いつもトールラテにショットを追加していた人にとっては、かなり嬉しいドリンクです。

なお、トリプルエスプレッソラテに入っている「クラシックシロップ」は、「バニラシロップ」や「キャラメルシロップ」など、別のシロップに無料で変更できます

 

あわせて読みたい
トリプルエスプレッソラテ
スタバのトリプルエスプレッソラテとは?おすすめカスタム4選とカロリーを紹介!

 

期間限定でおかわりできる

スターバックスラテは期間限定でおかわり可能になる

スターバックスには、コーヒーが割引価格でおかわりできる「One More Coffee」というシステムがあります。

通常、One More Coffeeはドリップコーヒーもしくはカフェミストのみ可能ですが、期間限定でスターバックスラテが220円でおかわりできる時期があります。

スターバックスラテは期間限定でおかわり可能になる

スターバックスラテがおかわりの対象になる期間中は、レシートに記載されます。

おかわりする際にはレシートが必要になるため、捨てずに取っておきましょう

なお、スターバックスラテがおかわり可能な期間中は、次のドリンクもおかわりできます。

 

▼おかわりの方法

1.スターバックスラテ購入時のレシートを提示する
(当日営業終了まで有効)

2.各種ラテがおかわり可能
(1杯目と同じサイズ。ホット・アイスへの変更可)

※レシートを紛失した場合おかわりできません。

 

Web登録済みのスターバックスカード

なお、1杯目をWeb登録済みのスターバックスカードで支払うと、ワンモアコーヒーを55円割引で注文可能になります。

※スターバックスカードは入会金・年会費無料、維持コスト0円

まだ持っていないなら発行することをおすすめします。

また、クレジットカードと組み合わせれば最大で約15%お得になります

 

あわせて読みたい
スタバカードとは?
【全部わかる】スタバカードとは?使い方やお得な特典までマニアが徹底解説!

 

カフェミストとの違い

カフェミストとスターバックスラテの違い

スターバックスラテと見た目が似ている「カフェミスト」との違いは、「コーヒーの種類が違う」という点です。

スターバックスラテはエスプレッソを使いますが、カフェミストは「ドリップコーヒー」を使います

スターバックス コーヒーメーカー

スターバックスのコーヒーメーカー

両者のもっとも大きな違いは抽出方法です。

ドリップコーヒーは、紙を使ってお湯でコーヒー粉をろ過しながら抽出します。

この工程をドリップと呼びます。

ドリップコーヒーは蒸らしながら抽出するため相応の時間が必要ですが、すっきりした味のコーヒーを楽しむことができます。

エスプレッソの抽出

一方、エスプレッソは専用の器具を使用し、豆に圧力をかけながら抽出します。

エスプレッソは、名前のとおり素早く(EXPRESS)抽出するのが特徴です。

ドリップコーヒーと比べて成分が多くお湯にしみ出し、濃厚な味わいになります。

 

ラテはエスプレッソ用のコーヒー豆を使用

スタバのコーヒー豆 エスプレッソロースト

スターバックスラテとカフェミストは、使用するコーヒー豆も異なります。

ラテは「エスプレッソロースト」という苦味が強い深煎りコーヒー豆を使用します。

カフェミストのように日替わりでコーヒー豆が変わることが基本的にありません。

※期間限定のコーヒー豆が登場している場合は、この限りではありません。

 

カフェミストは様々なコーヒー豆を使用

カフェミストに使用されるコーヒー豆一覧

カフェミストには、主に次のコーヒー豆などが使用されます。

店舗によって使用するコーヒー豆が毎日変わるため、その日によって異なる味わいが楽しめるのが特徴です。

また、カフェミストはスターバックスラテよりもカロリーが低いことが特徴です。

ドリンク名 カロリー 値段
スターバックスラテ 223Kcal 415円〜
カフェミスト 127Kcal 405円〜

 

カフェミストはスターバックスラテよりミルクの量が少ないため、カロリーが気になる方はカフェミストがおすすめです。

 

あわせて読みたい
カフェミストはおかわり可能
カフェミストとは?カスタマイズ8選・カロリーや糖質・お得に飲む方法を紹介!

 

あわせて読みたい

次回の新作ドリンク、グッズの最新情報を紹介しています。

 

 

現在飲めるドリンク、全国で注文できる裏メニューを紹介しています。

 

 

スタバのカスタム全種類(約50種類)を紹介しています。

 


-ドリンク・裏メニュー

© 2022 山口 誠一郎(フラペチーノ山口) Powered by AFFINGER5