スタバ

スタバのコーヒーおかわり【ワンモアコーヒー】100円で飲む方法

投稿日:2017年10月30日 更新日:


 

スターバックスでコーヒーおかわり【ワンモアコーヒー】を100円で飲む方法を説明します。

また、二人でコーヒーを注文する場合にお得な注文方法もお伝えします。

 

【あなたへおすすめしたい記事】

スタバのコーヒーおかわり【ワンモアコーヒー】とは

スタバのコーヒーおかわり【ワンモアコーヒー】は、ドリップコーヒーカフェミストを購入したレシートを提示すれば、コーヒーがおかわりできる仕組みのこと。

おかわりの対象は、ドリップコーヒーとカフェミストのみで、エスプレッソスターバックスラテは、おかわりできません。

コーヒーを買った際に受け取ったレシートを当日中にレジで見せれば150円(税抜)でおかわりできます。

なお、おかわりは1杯目を購入した店舗とは別の店舗でも注文可能。

たとえば、1杯目は自宅の最寄駅そばにあるスタバでドリップコーヒーを注文して、2杯目は外出先のスタバで注文することが可能です。

小技

スタバのコーヒーおかわりは、一杯目を購入したその場で、もう一杯おかわりすることが可能です。

おかわりするのに時間を置く必要はないのです。

この方法を使えば、二人でコーヒーを飲む場合590円かかるところ440円で飲めます。

二人でコーヒーを飲む場合の注文例

  1. 一人目がドリップコーヒーを注文(290円)
  2. レシートを受け取る
  3. その場でワンモアコーヒーを注文(150円)
  4. ワンモアコーヒーを二人目に渡す

二人でカフェミスト(カフェオレ)を飲む場合の注文例

  1. 一人目がカフェミストを注文(340円)
  2. レシートを受け取る
  3. その場でワンモアコーヒーを注文(150円)
  4. スチームミルク追加(+50円)
  5. ワンモアコーヒーを二人目に渡す

ワンモアコーヒーが100円から150円に値上げ

スタバのコーヒーおかわりは以前100円で飲めましたが150円に値上げしました。

ここからは、今後も100円で飲み続ける方法をお伝えします。

100円で飲み続ける方法

最初の一杯目の支払いを現金から「※デジタルスタバカード」もしくは「Web登録済みのスタバカード」に切り替えれば100円でコーヒーがおかわりできます。

スタバアプリ内で発行できるプリペイドカード。カードを持たなくて良いので楽です。

Web登録などの細かい作業が面倒な場合は、スタバ公式モバイルアプリをダウンロード→デジタルスタバカード発行の流れが楽です。

スタバカードで支払いをすればポイントが貯まるなど4つのメリットもあります。

詳しくは、スタバカードの作り方・使い方・チャージ方法・4つのメリットをご覧ください。

100円にならないパターン

最初の一杯目を現金で支払った後にデジタルスタバカードを発行もしくはWeb登録済みのスタバカードを発行した場合、おかわり注文時にスタバカードで支払っても100円になりません。

最初の1杯目をスタバカードで支払った場合のみ、100円でおかわり可能です。


 _________________________________

 

人気記事

コーヒーブロガー厳選の本当に美味しいおすすめコーヒー豆5選

スタバで使える高還元率のおすすめクレジットカードは?|スタバカードにチャージしてポイント二重取りが最強です

スタバカードへのチャージはクレジットカード使用が一番お得|メリットを徹底解説

ad




人気記事

こんな記事も読まれています

プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓