スタバ

スタバ裏メニュー「ピンクドリンク」頼み方・感想・カスタマイズ

投稿日:2018年4月17日 更新日:


 

年間260回以上スタバに通うコーヒーブロガー山口が、海外や日本のSNSで大流行の「ピンクドリンク」を飲んだ感想や、おすすめカスタマイズについて書いていきます。

【あなたへおすすめしたい記事】

販売期間はいつまで?

常時販売しています。

販売店舗

全国のスターバックスコーヒー店舗にて販売。

ピンクドリンク

「ピンクドリンク」はスタバでオーダーできる裏メニュー。

アメリカのスタバで販売されたフラペチーノを再現したドリンク。

常時販売されているメニューに簡単なカスタマイズをするだけでオーダー可能。

材料

ピンクドリンクは、

  1. パッションティー
  2. ホワイトモカシロップ

上記の材料を使って作られています。

注文方法

  1. パッションティーを注文(290円〜)
  2. 「ホワイトモカシロップを追加してください」と注文(+50円)
  3. 完成

値段

  • Short:ショートサイズ(240ml)
    290円
  • Tall:トールサイズ(350ml)
    330円
  • Grande:グランデサイズ(470ml)
    470円
  • Venti:ベンティサイズ(590ml)
    410円

※値段は税抜きです。

カロリー

  • Short:0Kcal
  • Tall:0Kcal
  • Grande:0Kcal
  • Venti:0Kcal

※ホワイトモカシロップは1ポンプ53Kcal。

シロップを増量すると2倍の106Kcalになります。

カフェインは?

カフェインは含まれません。

無料で追加・増量できるのは?

ピンクドリンクに無料で追加・増量できるのは

です。

また、プラス50円で下記シロップを追加できます。

感想

スタバの「ピンクドリンク」は、不思議と梅の味が感じられます。

パッションティーには爽やかな酸味がありますが、ここにホワイトモカシロップの甘みを加えることでジュース感が強くなります。

濃厚な甘みが特徴のホワイトモカシロップを追加しても、さほど甘くならないので非甘党でも飲めます。

 

おすすめカスタマイズ

ホワイトモカシロップを増量(無料)

スタバで「ピンクドリンク」をオーダーする時はホワイトモカシロップを増量(2倍)すると梅っぽい味が強くなる。

シロップを2倍に増量しても甘さ控えめでさっぱりとした口当たりです。

【注文方法】

  1. パッションティーを注文(290円〜)
  2. ホワイトモカシロップ追加(+50円)
  3. ホワイトモカシロップ増量(無料)
  4. 完成

 


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆
スタバで使える高還元率のおすすめクレジットカードは?|スタバカードにチャージしてポイント二重取りが最強です
スタバカードへのチャージはクレジットカード使用が一番お得|メリットをスタバマニアが徹底解説

ad




プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓

カテゴリー