スタバ

スターバックスリザーブから新作コーヒー豆4種が登場だが購入をおすすめしない理由も正直に述べる

投稿日:2018年2月28日 更新日:


通常のスターバックス店舗のワンランク上の「スターバックスリザーブ」より、新作コーヒー豆4種類が登場。スターバックスリザーブのコーヒー豆のレビューは以前させていただいたが、通常のスタバ店舗のドリップコーヒーとは一線を画す風味で、スペシャルティコーヒーと呼べる品質であることは確かだ。

まずは、スターバックスリザーブの新作コーヒー豆4種類を一緒に見ていきましょう。同時にスターバックスリザーブのコーヒー豆購入をおすすめしない理由についても述べていく。

コロンビア ラス マルガリータス


▲コロンビア ラス マルガリータス 250g ¥3,400
(100gあたり 1,360円)

オレンジを思わせる酸味と、バニラやブラウンシュガーのような甘みのある余韻、シロップのような口あたりが特徴のコーヒー豆に仕上がっているという「コロンビア ラス マルガリータス」は、ラス マルガリータス農園で徹底された管理のもと栽培されるテキシク種のコーヒー。この豆でしか味わえない特徴的な風味が楽しめるという。

生産地:ラテンアメリカ
生産国:コロンビア
加工方法:水洗式
風味 酸味:MEDIUM
コク:MEDIUM

グアテマラ フロール デル ロザリオ


▲グアテマラ フロール デル ロザリオ 250g ¥2,400
(100gあたり 960円)

フローラルな香りに、トフィーを思わせる風味とクリーミーなチョコレートのような口あたりが特徴のコーヒーに仕上がっているという。蘭、カルダモン、グアテマラの国の花であるモンハブランカなど多様な動植物が生息する自然の中に位置するフロール デル ロザリオ農園で栽培されたコーヒー。

生産地:ラテンアメリカ
生産国:グアテマラ
加工方法:水洗式
風味 酸味:MEDIUM
コク:MEDIUM

ニカラグア マラカトゥーラ


▲ニカラグア マラカトゥーラ 250g ¥2,600
(100gあたり 1,040円)

りんごを思わせる甘みと酸味が特徴の、ほのかなオールスパイスやバニラの余韻を持つコーヒーに仕上がっているという。大きなコーヒー豆と、特有の味わいで知られるマラカトゥーラ種のコーヒー。

生産地:ラテンアメリカ
生産国:ニカラグア
加工方法:水洗式
風味 酸味:MEDIUM
コク:MEDIUM

ルワンダ アバクンダカワ


▲ルワンダ アバクンダカワ 250g ¥2,600
(100gあたり 1,040円)

マンダリンオレンジやレモンを思わせる酸味と、キャラメルやブラックティーのような余韻を感じる仕上がりだという。1,961人の生産者で構成されるアバクンダカワ生産者協同組合のコーヒー。

購入をおすすめしない理由を正直に述べる

最初に断っておくが、僕はスターバックスファンのひとりで今でもほぼ毎日スターバックスに通ってはいろんなカスタマイズビバレッジを楽しんでいる。

しかし、最初にご紹介した「コロンビア ラス マルガリータス」は、100gあたり1,360円と、有名スペシャルティコーヒー専門店と同等の価格で販売されている。スターバックスでは焙煎をいまだにアメリカで行い、焙煎後1ヶ月ほど経過した状態の豆を船便で輸入している。この現状を踏まえても到底価格に見合った品質の豆とは言えない。

海外の農園で栽培されたコーヒー豆は通常、生豆の状態で日本へ届けられ、各地の焙煎工場でローストされる。僕らの手に届くのは焙煎後せいぜい1週間ほど経過したコーヒー豆だ。

そして日本の有名スペシャルティコーヒー専門店はハンドピックなど手間のかかる手作業を徹底的に行っているため、僕が購入してきた豆に欠点豆の混入などほとんど見られなかった。

スターバックスで販売されるコーヒー豆は僕の経験上、250gのうち4分の1(62.5g)は欠点豆。実質、抽出に使用できるコーヒー豆は187.5gとなる。

この187.5gで再計算すると新作豆の「コロンビア ラス マルガリータス」の100gあたりの価格は1,813円。もはやCOE (カップオブエクセレンス )入賞豆なみの価格となってしまい、専門店で超高級豆が買えるほどだ。

もちろん、62.5gもの欠点豆は取り除くのにも大変な労力を費やすため、本当においしいコーヒーを飲みたいなら別のコーヒー豆専門店での購入をおすすめする。

1日で14件のカフェをハシゴしたり、100gあたり16,200円の超高級コーヒー豆を飲んだり、自分で焙煎を行ったりする僕がおすすめするコーヒー豆は別記事にまとめたので、あなたのコーヒー豆選びの手助けになればうれしい。


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓

カテゴリー