スタバ

スタバ「アメリカンスコーンキャラメルトフィー」をさらに美味しく楽しむバリスタさんオススメの方法とは!?

投稿日:2018年1月29日 更新日:


2018年1月24日(水)から新登場の「アメリカンスコーンキャラメルトフィー」。僕も発売当日にいただいた。

スタバ「アメリカンスコーンキャラメルトフィー」の味は?

サクサク食感の外側とふわっとモチっと柔らかい食感の両方が楽しめるスコーン。

トースターで少し温めると、外側のキャラメルコーティングが溶けて生地に染み込み、しっとりとしたなめらかさと、キャラメルのコクや優しい甘さが口の中に広がる。

僕はハチミツやチョコレートソースをカスタマイズして、より甘く濃厚なひとときを堪能した。


▲アメリカンスコーン キャラメルトフィー 270円

福岡・博多生まれのアメリカンスコーン キャラメルトフィー

このスコーンは店舗バリスタのアイディアをもとに作られたもの。

アメリカンスコーンのリニューアル1周年を記念して、全国の店舗バリスタより募集した“フレーバー”を商品化する企画を実施し、全国で263件のエントリーがあった。

その中から福岡のJRJP博多ビル店の「キャラメルトフィー」が選ばれた。


出典:スターバックスコーヒー

▲JRJP博多ビル店のバリスタ全員にお食事系スコーンと甘いスコーンのアイディアを募り、30〜40個のアイディアが集まったそう。

なかにはモチやピザ、メロンパン、それから九州らしい明太チーズなどいろいろなアイディアがあったそうで、ぜひ商品化していただきたいものばかり。

実際に商品化されたキャラメルトフィーを、発案したバリスタさんが食べてみると、生地の食感とバランスの良さと、ヒーティング(温め)してもキャラメルの食感がしっかりと残っていて感動したという。

そう、キャラメルの香ばしく濃厚な独特の食感と味わいが楽しめる「キャラメルトフィー」は、いままでのスコーンとはちょっと違う気持ちになれる特別なスコーン、という印象を僕も抱いた。




スタバのバリスタさんおすすめの楽しみ方

スタバのバリスタさんオススメの楽しみ方は、ドリップコーヒーやラテと合わせるのはもちろん、温めずそのままのキャラメルトフィーに、カプチーノのふわふわミルクをディップするのもおすすめだそう。


出典:スターバックスコーヒー

なるほど、これならエスプレッソのほろ苦さが生地に染み込んで、ほどよいビター感が味わえる大人向けのキャラメルトフィーになりそうだ。

また、フォームドミルクの熱によって、キャラメルのトロリと濃厚な舌触りを楽しむことができそう。

カプチーノもカスタマイズすることで、楽しみ方がより広がりそう。スコーンと一緒に楽しむなら泡多めは確かに良さそう。

今度試して、またレビューするのでお楽しみに!


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓

カテゴリー