スタバ スタバフード

スタバのスコーンを10倍おいしく食べるカスタマイズやカロリー、一緒に楽しむコーヒーも紹介!

2019年7月24日

こんにちは、年間365杯以上スタバでドリンクを飲んでいる山口です!

今回は、スターバックスで僕が食べてきたスコーンの感想やカロリー情報などをまとめたので、スタバでスコーンを食べる時の参考になれば嬉しいです。

また、「おすすめのフードペアリングも教えてほしい」というメールもよく頂くので、こちらもあわせて紹介します。

まずは、レギュラーメニューの「アメリカンスコーンチョコレートチャンク」から紹介していきます!

アメリカンスコーンチョコレートチャンク

値段:
260円
カロリー:
397Kcal

ヨーロッパの発行バターを使った生地に、四角いチョコレートが加わったスタバの代表的なスコーンです。

スタバでは、スコーンを注文すると店員さんがオーブンで温めてくれるのですが、温めるとバターの風味が増して食欲をそそられるんです。

さらに一口食べると、とろけたチョコレートの旨味が口に広がって、かなり幸せな気分になります。

たま〜に贅沢なスタバタイムを過ごしたいなって場合は、写真のようにホイップ追加(+30円)して、チョコレートソースも追加(無料)するカスタマイズがおすすめ!

ホイップのまろやかな旨味とチョコレートのビターな旨味が加わって、さらに贅沢な味わいが楽しめます。

ほっぺたが落ちないように注意が必要なレベルで美味しいです。

▲キャラメルソースとも合いますが、僕はチョコレート派です!

どっちのソースも試したい場合は、写真のように別皿にソースをかけてもらうと、両方味わえてオイシイです。

さて、ここからは季節限定で登場するスコーンを紹介します!

アメリカンスコーンブルーベリーダマンド

値段:
270円
カロリー:
395Kcal

2019年6月に全国のスタバから登場した「アメリカンスコーンブルーベリーダマンド」。

ブルーベリーの甘酸っぱさが楽しめるスコーンでして、これも美味しくて個人的に好きな一品です。

贅沢に味わいたいときは、ホイップとはちみつを追加するのがおすすめカスタマイズ。

たった+30円で、この世のものとは思えない旨味とコクが口いっぱいに広がります。

生きてて良かったと思うくらいに美味しくて、僕は大抵このカスタマイズをして食べてます。

15時くらいになると売り切れていることが多い人気フードですが、売っていたらぜひ食べてみてください!


▲アメリカンスコーンレモンポピーシード

値段:
270円
カロリー:
444Kcal

アメリカンスコーンレモンポピーシードは2019年5月に発売しました。

生地のほのかな甘みと、レモンの爽やかな酸味が絶妙にマッチして、暑い日でも爽やかに食べられる一品です。

ちょっと甘さが欲しい時は、コンディメントバーにあるハチミツをかけると、極上のスコーンが味わえます。

ホイップは敢えて追加しないで、爽やかさを残しながら食べるのが僕は好きです!

【スコーンと一緒に楽しむコーヒーはどれがいい?】

フルーツを使ったスコーンを食べるときは、ウィローブレンドなど浅煎りで味が濃くないコーヒーを僕は飲んでます。

深煎りのベロナとかだと、コーヒーの味が強いのでフルーツの風味があまり感じられないからです。

また、最近はスコーンを自宅に持ち帰って、自分でドリップしたコーヒーと一緒に食べることが多いです。

最近ハマってるコーヒーは、オーガニックの「森のコーヒー」です。

オレンジのような甘みがあるコーヒーで、チョコレートスコーンと一緒に食べると、ショコラオランジュのような味になります。

100gあたり594円で買えるので、値段もスタバのコーヒー豆と同じか、ちょっと安いくらいです。

コーヒープレスで飲むと、フレーバーティーのようなすっきりした味わいになるので、淹れ方を変えても面白いですよ。

森のコーヒーを飲んだ詳しい感想は、下記にもまとめています。

銀座パウリスタの豆「森のコーヒー」抜群のコスパで満足度が高い一品

続きを見る

スタバのスコーンとも相性抜群ですし、クッキーやケーキにも合うのでオススメです!

森のコーヒーを公式サイトでみる


© 2021 山口 誠一郎(フラペチーノ山口) Powered by AFFINGER5