スタバ スタバの豆知識

スタバサイズの読み方・各サイズの容量と値段【ベンティが一番お得】

2019年8月11日

  1. HOME >
  2. スタバ >

スタバサイズの読み方・各サイズの容量と値段【ベンティが一番お得】

2019年8月11日

スタバのドリンクには以下4種類のサイズがあります。

  • ショート(Short)240ml
  • トール(Tall) 350ml ※標準サイズ
  • グランデ(Grande) 470ml
  • ベンティ(Venti) 590ml

ドリンクのサイズが大きくなるにつれて、値段は44円ずつアップします。

また、サイズが大きくなればフレーバーシロップの量や、エスプレッソショットの量も増えていきます。

ただし、例外もあります。

例えば、スターバックスラテはショートサイズ、トールサイズどちらもエスプレッソの量が同じです。

スタバでトールサイズのラテを注文すると損する?

つまり、トールサイズよりも、ショートサイズのラテの方がコーヒーの味が濃いのです。

この記事では、このような「知ってると得する豆知識」などを交えながら、スタバサイズの解説をします。

著者のプロフィール

スターバックス「地元フラペチーノ」フラペチーノ山口

フラペチーノ山口

TV出演、文春オンラインなどにコラムを掲載。年間365杯以上のフラペチーノを飲む。47種類の「Jimoto Frappuccino」を全国制覇したスタバマニア。

スタバサイズの読み方・各サイズの容量と値段

スタバ サイズ

スタバのドリンクサイズの読み方と、各サイズの容量は以下のとおり。

値段は、スターバックスラテを例にしています。

ドリンクサイズ 容量 値段(税込)
ショート(Short) 240ml 374円
トール(Tall) ※標準サイズ 350ml 418円
グランデ(Grande) 470ml 462円
ベンティ(Venti) 590ml 506円

このように、スタバでは4つのサイズでドリンクを提供しています。

標準は350mlの「トールサイズ」になります。

スタバのドリンクは、ワンサイズアップする毎に液量が110~120ml増えていきます。

値段は、ワンサイズアップする毎に44円ずつ上がります。(税込)

 

▼初めてスタバでドリンクを飲む方へ

スターバックスラテや、紅茶、ティーラテなどのドリンクは飲みやすいので、トールサイズでも飲みきれるかと思います。

しかし、ドリップコーヒー(ブラックコーヒー)は、一般的なカフェの2倍以上の量で提供されます。

スタバのコーヒー量が多い

一般的なカフェでは、コーヒー1カップ150ml程度です。

スタバのコーヒーは、一般的なカフェの2倍以上の量で、さらに味も濃いです。

そのため、人によっては「トールサイズは多い」と感じるかも知れません。

初めてスタバでコーヒーを飲むなら、最初はショートサイズから試して、飲みきれるなら次回からトールサイズで注文すると良いでしょう。

逆に、ミルクを使った「スターバックスラテ」や「カフェモカ」「フラペチーノ」などの飲みやすいドリンクは、ベンティサイズがお得な場合があります。

ドリンク100mlあたりの値段は?(ベンティサイズがお得)

ドリンクをたくさん飲む方は、最初から大きいサイズで注文するのがおすすめです。

スタバで1番人気の「スターバックスラテ」を例に、ドリンクの値段を見ていきましょう。

 

▼スターバックスラテの100mlあたりの値段

  1. ショート 156円
  2. トール 119円
  3. グランデ 98円
  4. ベンティ 86円

スタバベンティサイズがお得

上記のように、ショートサイズとベンティサイズでは100mlあたりの値段が約2倍違います。

スタバでゆっくり過ごしたい方や、たっぷり飲みたい方は、最初からベンティサイズを選んだ方がお得といえます。

ベンティサイズはエスプレッソの量が多い

スターバックスラテはベンティサイズが最もエスプレッソショットの量が多い

エスプレッソ入りドリンクはベンティサイズがお得

スターバックスラテ、カプチーノ、カフェモカ、ホワイトモカ、キャラメルマキアートなどのエスプレッソ入りのドリンクは、サイズによってエスプレッソの量が異なります。

ドリンクサイズ・容量 エスプレッソの量 エスプレッソの割合
ショート 240ml 30ml 12.5%
トール 350ml 30ml 8.57%
グランデ 470ml 60ml 12.6%
ベンティ 590ml 90ml 15.2%

 

上記のとおり、ベンティサイズのドリンクは、全サイズ中もっともエスプレッソの割合が多いです。

そして、トールサイズのドリンクは、全サイズ中もっともエスプレッソの味が控えめです。

 

▼実際にラテ飲んだ方の口コミ・評判

スターバックスでスターバックス ラテを頼みましたが、なんか薄い感じであまり好みではなかったです。

こんなものでしょうか?

引用:Twitter

スタバのカプチーノ、コーヒーの量が少なくてびっくり!

引用:Twitter

スターバックスラテに濃厚なエスプレッソ感を求めるなら、ベンティサイズで注文するのがお得です。

スターバックスラテのエスプレッソの濃厚さを比較

「ベンティは大きくて飲めない」という方は、1サイズ落とした「グランデ」もおすすめです。

ベンティよりエスプレッソの割合は減りますが、トールサイズのドリンクにエスプレッソショットを追加するよりも11円安いです。

 

▼トールラテ+ショット追加と比較した表

値段 液量 エスプレッソの割合 コーヒーの味
トールラテ+ショット追加(+55円) 473円 350ml 17.1% かなり濃厚
グランデ 462円 470ml 12.6% ほどよい濃さ
ベンティ 506円 590ml 15.2% 濃厚

 

なお、スターバックスでは「ミルクを少なめ(ライトミルク)」にするカスタマイズも無料です。

「グランデサイズでも多いかも」と感じる方は、グランデを注文してミルクを少なめにすれば、ドリンクの量が減り、エスプレッソの割合が多くなります。

トールサイズだとコーヒーが薄い方はグランデサイズがおすすめ

グランデサイズだと多い方はミルク少なめもおすすめ

トールサイズのラテにエスプレッソショットを追加していた方には、グランデでの注文をおすすめします。

とにかくドリンクをたっぷり飲みたい方には、ベンティサイズでの注文をおすすめします。

 

▼スターバックスラテのおすすめカスタマイズや、お得に飲む方法はこちら

スターバックスラテのカスタマイズ6選・カロリー・お得に飲む方法

ドリンクサイズをアップするとシロップの量も増える

スタバのドリンクには、シロップが入っている商品が多いです。

例えば、スターバックスラテの次に売れている「キャラメルマキアート」には「バニラシロップ」が入っています。

キャラメルマキアートのサイズによって、バニラシロップの量が異なります。

ドリンクサイズと容量 バニラシロップの量 シロップの割合
ショート 240ml 1ポンプ(7.5ml) 3.1%
トール 350ml 2ポンプ(15ml) 4.3%
グランデ 470ml 3ポンプ(22.5ml) 4.8%
ベンティ 590ml 4ポンプ(30ml) 5.1%

 

ベンティサイズは、全サイズ中もっともバニラの風味が強く感じられます。

逆に、ショートサイズは、全サイズ中もっともバニラの風味が控えめです。

 

▼スタバのシロップの味、カロリーを全種類まとめています

スタバのシロップ全種種を紹介!シロップ追加や変更・増量カスタマイズも解説

 

▼世界中のスタバで愛されるキャラメルマキアートの魅力を紹介しています

スタバ【キャラメルマキアート】カスタマイズ・カロリー

スタバのサイズは英語とイタリア語が使われている

スタバのサイズは英語とイタリア語が使われている

スタバのサイズには英語とイタリア語が使われています。

  • ショート・トール=英語
  • グランデ・ベンティ=イタリア語

アメリカのシアトルで誕生したスターバックスコーヒーですが、なぜイタリア語を使うのでしょうか。

スターバックスの元CEOハワード・シュルツ氏は、

"スターバックスがアメリカで成功したのは、イタリア流のエスプレッソメインのドリンクのおかげである"

とイタリアに敬意を表しています。

その証として、スターバックスのサイズ表記にはイタリア語も使われています。

  • ショートは英語で「小さい、短い、背が低い」を意味する
  • トールは英語で「背が高い(カップサイズが高い)」という意味です。
  • グランデはイタリア語で「大きい」という意味。トールよりも大きいサイズを意味します。
  • ベンティはイタリア語で20という意味です。(ベンティのドリンク容量が20オンスのため)

海外スタバにはベンティを超える最大サイズ「トレンタ」もある

海外スタバにはベンティを超える最大サイズ「トレンタ」もある

海外スタバには、ベンティーを超える「トレンタ(Trenta)」というサイズでドリンクを注文可能です。

トレンタの容量は約916ml(31オンス)です。

グランデの約2倍のサイズです。

ちなみに、トレンタはイタリア語で「30」を意味します。

ドリンクの実容量は31オンスなのですが、キリの良い数字である30(トレンタ)というサイズ表記にしたのでは?と伝えられています。

まとめ

スタバのドリンクサイズの読み方と、各サイズの容量は以下のとおり。

値段は、スターバックスラテを例にしています。

ドリンクサイズ 容量 値段(税込)
ショート(Short) 240ml 374円
トール(Tall) ※標準サイズ 350ml 418円
グランデ(Grande) 470ml 462円
ベンティ(Venti) 590ml 506円
  • スタバの標準サイズは350mlの「トール」
  • スタバのドリンクは1サイズUPする毎に110~120ml増える
  • 値段は1サイズアップする毎に44円ずつ上がる(税込)

次はこの記事がおすすめ

スタバのカスタマイズ

スタバの魅力は、豊富なドリンクサイズとメニュー、ドリンクを好きな味にアレンジする「カスタマイズ」が挙げられます。

▼ここから、初心者の方におすすめのアレンジドリンクを紹介します。

スタバのおすすめカスタマイズドリンク40選!無料でおいしい絶品カスタムも紹介!

スタバのおすすめカスタマイズドリンク40選!無料でおいしい絶品カスタムも紹介!


© 2021 山口 誠一郎(フラペチーノ山口) Powered by AFFINGER5