スタバ

スタバ新作スパークリングリフレッシングテイストとピーチスプラッシュをレビュー

投稿日:2018年3月3日 更新日:





先日スターバックスから登場した新作ドリンク「スターバックス® スパークリング リフレッシング テイスト(ノンカロリー)」と「スターバックス® スパークリング ピーチ スプラッシュ(ローカロリー)」の両方を飲んでみたので味やカロリーはもちろん、価格に見合ったドリンクなのかも合わせてレビューしていく。

スタバ新作スパークリング2種類


▲左:スターバックス® スパークリング リフレッシング テイスト(ノンカロリー)
カロリー:0カロリー

右:スターバックス® スパークリング ピーチ スプラッシュ(ローカロリー)
カロリー:19カロリー(100mlあたり)

まず、どちらもコーヒーチェリー(生豆を含む)由来のカフェインと、ミネラルが含まれるココナッツ果汁が含まれている。「リフレッシングテイスト(ノンカロリー)」は炭酸の刺激がほどよい爽快感が感じられ、「ピーチ スプラッシュ(ローカロリー)」はピーチ果汁とアップル果汁を加えた爽やかな甘さが特徴に仕上がっている。

さっそく飲んでみた

まずは、ノンカロリーの「リフレッシュテイスト」を一口飲んでみると、炭酸はそこまで強くなく一般的な炭酸水と同様の強さ。ほんのりココナッツの香りと味わいが感じられる。

さっぱりと爽やかな口当たりなのでスポーツの後やお風呂上がりに良さそうなドリンク。

ただ一本あたりの容量は390mlと一般的な炭酸水より少なめだが、価格は130円とやや高め。

正直そこまで美味しいというものでもなく、スターバックスのドリンクらしいサプライズ的な味わいも特に感じられず、リピートするかと聞かれれば答えはNoだ。

ただ、ボトルには中央にサイレンロゴがデザインされていたり、キャップもスターバックスのブランドカラーの緑だったりとオシャレなので、ボトルをは取っておいて別の用途にリユースして使えるかも知れない。スターバックスのグッズを集めているなら一本は買っておいたほうが良さそう。

次はスターバックス® スパークリング ピーチ スプラッシュ(ローカロリー)を飲んでみる。

こちらはキャップを開けるとピーチの香りが強く感じられ、おいしそう。

一口飲んでみると、ピーチ、ココナッツ、アップルの果汁が生み出す自然な甘さが感じられるドリンク。カロリーは100mlあたり、たったの19カロリーなのでダイエット中に飲んでも良さそう。炭酸でお腹は満たされ、ほのかな甘さで血糖値も上昇するので空腹感もまぎれる。

実際、僕は夜ご飯の代わりにこちらのドリンクを飲んでいるが「食事はもういいや」という気持ちになっているので、ダイエット中に飲むならピーチスプラッシュがおすすめ。

こちらはリフレッシングテイストと同じ390mlで価格は140円。どうせなら味がしっかり感じられるピーチ スプラッシュにお金を払いたいと僕は感じた。

しつこい甘さもなく非常に飲みやすいので、非甘党さんでも難なく飲めそうな味わい。




まとめ

今回は、スターバックスとサントリー食品が協力して生まれた新作ドリンク「スターバックス スパークリング リフレッシング テイスト(ノンカロリー)」と「スパークリング ピーチ スプラッシュ(ローカロリー)」を飲んでレビューしてみた。

どちらも爽やかな口当たりでスポーツの後やお風呂上がりなどに良さそうなドリンク。どちらもキャップを開けっぱなしで飲んだが炭酸がすぐに抜けるようなこともなく、最後までおいしく飲みきることができた。

個人的には優しい桃の味わいがおいしいピーチスプラッシュをおすすめしたい。リフレッシュテイストは美味しくも不味くもない、ちょっとココナッツの風味が感じられる普通の炭酸水という印象だった。

ペットボトルは別の用途にリユースして使ったら面白そうなので、スターバックスファンなら一本ずつは買っておきたい。


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。