記事タイトル下広告



スタバ スタバグッズ情報

スタバのステンレスボトルを1年間使った感想。漏れる?パッキンは外しやい?

投稿日:2018年1月11日 更新日:

 

年間260回以上スタバに通うスターバックスマニア山口が、スタバのステンレスボトルを1年間使った感想や、ドリンクが漏れるか?パッキンは外しやいか?などについて書いていきます。

【あなたへおすすめしたい記事】

スタバのタンブラーやボトル、グッズ一覧まとめ

スタバのタンブラーやボトルの値段・割引・使い方・性能・サイズ

僕が選んだステンレスボトル

僕が選んだステンレスボトルは、スタバとサーモス(Thermos)がコラボして作られたハンディーステンレスボトル(500ml)です。

スタバからは様々なステンレスボトルが発売されていて、サイズだけでも

  • 350ml(トールサイズ)
  • 355ml(トールサイズ)
  • 470ml(グランデサイズ)
  • 473ml(グランデサイズ)
  • 500ml(グランデサイズ)

と、5種類あります。

※2019年1月9日現在、ベンティサイズのステンレスボトルは日本のスタバでは販売されていません。

大きさも様々ですが、フタも

  • スクリュー式
  • ワンタッチ開閉式

などがあります。

僕は「車を運転しながらでも飲みやすそう」という理由からワンタッチ式のものを選びました。

容量もどうせなら一番大きい500mlを購入しましたが、結果的にこれを選んで正解でした。

ハンディーステンレスボトルブラック500mlについて

ハンディーステンレスボトルブラック500mlについて、スターバックス公式サイトでは次のように説明されています。

マットなブラックのボディに、ロゴマークをさりげなくデザインしたステンレスボトルです。
真空二重構造ステンレスで保温・保冷機能に優れています。

出典:スターバックスコーヒー

スペック

  • 値段:4,200円
  • サイズ(幅×奥行×高さ) 6.6×7.5×22.3cm
  • 素材・材質:ステンレス鋼
  • 保温効力 68℃以上(6時間)
  • 保冷効力 10℃以下(6時間)

1年間使った感想

保温、保冷効果

スタバのステンレスボトルを1年間使った感想ですが、本当に6時間の保温、保冷効果があります。

お湯の温度が高い紅茶や番茶などを朝入れて、夕方になっても温かい状態で飲めます。

「魔法びんのパイオニア」といわれるサーモスが手がけている製品なので保温・保冷機能は高いです。

ドリンクは漏れる?

漏れません。

フタが意図しないところで開かないようにロックがついています。

ロックした状態でパッキンを装着していれば、漏れることはまずありません。

逆さまにしても、長時間横に倒した状態でも漏れません。

パッキンは外しやい?

パッキンは外しやすいですし装着しやすいです。

僕は毎日外して洗浄しています。

週一回ハイターでつけ置きすれば、ドリンクの臭いも取れます。

フタは外しやすい?

外しやすいです。

本当にワンタッチで簡単に開閉できます。

車の運転中など片手がふさがっている状態でも楽に飲めます。

フラペチーノは入る?

入ります。

グランデサイズのフラペチーノを注文するとホイップの量が少なくなりますが、トールサイズで頼めば問題ありません。

ボディが透明でないので写真映えはしませんが、夏場は氷が溶けませんし、冷たい状態で長時間飲めます。

重量

230gほどで非常に軽いです。

他社製の500mlステンレスボトルと比較すると、重量の差がハッキリと分かります。

この製品の軽量さは実際にスタバ店舗で持ってみると良くわかります。

これだけ軽いので350mlよりも500mlを選んだ方が後悔しないと思います。

ドリンクチケットはもらえる?

もらえます。

詳しくは、スタバのタンブラーやボトルの値段・割引・使い方・性能・サイズ

で説明していますが、値段の制限がないドリンクチケット「コミューターマグクーポン」がステンレスボトル購入時にもらえます。

カスタマイズも無制限に行えるので、たとえ1000円前後のドリンクをオーダーした場合でも無料で飲めます。

ドリンクチケットの値段を差し引くと、実質3200円前後でステンレスボトルが購入できます。

ドリンクは毎回20円値引きに

スタバではステンレスボトルやタンブラーを持ち込むと、エコに協力したお礼としてドリンクが20円値引きになります。

使い方

基本的な使い方は上記の通りで問題ありません。

飲み口の脱着も非常に簡単です。

僕の親指の茶色い部分をカチっと押せば

飲み口が簡単に外せます。

スターバックスラテなど、フォームミルクのふわふわ感を楽しむ際にはフタを外して飲むのがおすすめ。

「飲むたびにフタを外すのは面倒」だと感じるかもしれませんが、僕はすぐに慣れました。

コーヒー・エスプレッソ類メニューを飲む時はフタを外した方が、香りが楽しめます。

デメリット

鼻が当たる

デメリットですが、ドリンクを飲む時に僕の親指の茶色い部分が鼻に当たります。

※僕は使っているうちに気にならなくなりました。

飲み口の違和感

マグカップでいつもコーヒーを飲んでいるので、口をつけると違和感はあります。

ステンレス臭

飲むときにステンレス臭を感じるので、コーヒーや紅茶の香りを100%の状態では楽しめません。

まとめ

さて、ここまで僕が使っているステンレスボトルのスペックや、1年間使った感想を書いてきました。

結論としては、

  • 保温・保冷効果の高さ
  • 軽量さ
  • フタの開けやすさ
  • 漏れない
  • 洗いやすさ

上記を重視するなら自信を持って購入をおすすめします。

ドリンクの味や香り、風味などを重視する場合はグラスやマグカップの方が適しています。

僕は両者を使い分けていますが、スタバのステンレスボトルは1つ持っておくと役立つ場面が多いです。

スタバの人気記事

ドリンク・フード・グッズなど、スタバの全商品がお得になります。

スタバ代節約術|1年で74,000円お得にした方法

スタバ新作ドリンクやフード、グッズなどの最新情報を随時更新しています。

【最新】スタバ新作フラペチーノやグッズ、フード情報まとめ

スタバ新作グッズ「さくらリユーザブルカップ&さくらクロス」登場!

スタバ新作グッズ「さくらリユーザブルカップ&さくらクロス」登場!

スタバの可愛いタンブラーをまとめました。コミューターマグクーポンのお得な使い方も。

スタバのタンブラーやボトルの値段・割引・使い方・性能・サイズ

SNSで話題の韓国スタバタンブラーをまとめました。※こちらで購入も可能です。

韓国スタバタンブラー・マグカップおすすめ20選を一挙紹介!

日本でも話題の人気リュックも、こちらから購入可能です。

台湾スタバタンブラー・マグカップ・グッズのおすすめ23選!

タンブラーが可愛いとSNSで話題のシンガポールスタバのグッズをまとめています。
こちらから購入も可能です!

シンガポールスタバのタンブラー・マグカップ・グッズおすすめ24選!

スタバの全カスタマイズまとめ辞典。ブックマークしてご利用ください。

スタバの全カスタマイズ一覧|無料と有料カスタマイズまとめ

100種以上のドリンク一覧表です。カロリーなどの情報がひと目で分かります。ブックマークしてご活用ください。

スタバ全ドリンクメニューのカロリーやカスタマイズ、値段一覧|新作ドリンク情報も掲載

_________________________________

 

人気記事

コーヒーブロガー厳選の本当に美味しいおすすめコーヒー豆10選

コーヒーギフトおすすめ人気24選【おしゃれ・高級・スタバなど各ジャンルまとめ】

コーヒードリッパーおすすめ5種を一挙紹介【コーヒー専門家が厳選】

スタバに行くなら
読んでおきたい人気記事

スタバのタンブラーやボトルの値段・割引・使い方・性能・サイズ

スタバのタンブラーやボトルの値段・割引・使い方・性能・サイズ

スタバサイズの読み方・各サイズの容量と値段【ベンティが一番お得】

スタバWiFi(ワイファイ)ログイン方法と繋がらない時の接続方法

【最新】スタバのマグカップ100選まとめ|海外限定・ご当地マグも紹介

スタバカード

スタバカードの使い方・作り方・チャージ方法・4つのメリット・残高確認

プロフィール

【 自己紹介 】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きです。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃からおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを通販で購入して飲んでみたり、焙煎を学んだりして、「本当に美味しいコーヒー」を探し求めるようになりました。

しかし、コーヒー豆は様々な場所で販売されており、正直どれが美味しいのか買ってみないと分かりません。

そこで、僕が実際に全国のコーヒー豆を購入し、本当に思ったことを書いていこうと決めました。

ほぼ毎日新しいコーヒー豆を飲んでいるので、こまめにチェックしてみてください。

レビューしているコーヒー豆↓

・ブルーマウンテンNo.1などの高級豆

・100g 700円以上のちょっと高級なコーヒー豆

・ジャコウネコの糞から採取した変わり種のコーヒーなど

ほかにも「ここのコーヒー豆を飲んで欲しい」というリクエストがあれば受け付けています。美味しそうだなと思ったら購入してレビューします。

また、このブログでは全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓