スタバ

スタバVIAキャラメルとモカ+フラグメントのカップを買って飲んでみた|自宅でスタバが楽しめます

投稿日:2019年8月9日 更新日:


 

こんにちは、年間365杯以上スタバで飲んでいるブロガーの山口です。

2019年8月7日からはスタバ新作ドリンク「キャラメルスモアフラペチーノ」と一緒に「スターバックスVIA×フラグメントデザインのカップ」が同時発売しました。

フラグメントデザインのカップは、

「発売日に限り一人一個までの購入数制限あり」と発表されていたので、かなり気合いを入れて朝イチで買いに行ったのですが、函館スタバではノーマーク。。

さすがに朝イチでは誰も買いに来てませんでした(^^;;

そんなわけで無事、2種類の、

  1. スターバックスVIAコーヒーエッセンス キャラメル&フラグメントデザインのカップ
  2. スターバックスVIAコーヒーエッセンス モカ&フラグメントデザインのカップ

を購入できたので、カップの使い心地とともに、VIAの味わいをレビューしていきます。

なお、今回レビューする2種類のスターバックスVIAは、記事執筆時点では公式通販サイト&店舗で購入可能です。

本記事を読んで欲しくなったら、ぜひお買い求めくださいませ。

スタバVIAキャラメルとモカ+フラグメントのカップを買って飲んでみた

先ほどもお伝えしましたが、上記が

  1. スターバックスVIAコーヒーエッセンス キャラメル×5本
  2. スターバックスVIAコーヒーエッセンス モカ×5本

になります。

この新しいスターバックスVIA2種類に加えて、藤原ヒロシさんが手がけるブランド「フラグメントデザイン」のカップが各VIAに5つ付いています。

カップデザインは、上記のような感じになっています。

それではまず、「スターバックスVIAコーヒーエッセンス モカ」から作って飲んでみます。

スターバックスVIAコーヒーエッセンス モカ

作り方はVIAのパッケージ裏面に書いてあります。

手順はつぎのとおり。

  1. ミルクまたは水を180mlカップに注ぐ
  2. スターバックスVIAコーヒーエッセンス モカを全量投入
  3. マドラーなどでかき混ぜる
  4. 完成

今回、僕は1と2を逆(VIA投入→ミルク)にして作ってしまいましたが、無事に作れたので、どちらでも良いかと思います。

スタバVIAのパッケージは手で簡単に切れます。

スターバックスVIAコーヒーエッセンス モカを全量投入

牛乳を180mlカップに注ぎます。

今回は低脂肪乳を使って入れます。前日に新作フラペチーノを6杯飲んだので、ちょっとカロリーコントロールです。

スターバックスVIAは豆乳でも美味しく作れるので、この辺はお好みで。

180mlのミルクや豆乳を注いだら、スプーンやマドラーでかき混ぜていきます。

スプーンだとパウダーが付着して溶けにくいことがあるので、なるべくマドラーを使った方が良いかと。

カップの底にVIAの粉末が溜まりがちなので、しっかり混ぜて溶かします。

余談ですが、180ml計るのが面倒だったら、「Starbucks」のロゴ上くらいまでミルクを入れればOKです。

上の写真の感じですね。この位置でちょうど180mlです。

しっかり溶かしたら完成です。

所要時間は2分くらいでしょうか。慣れれば1分くらいで作れると思います。

スタバ店舗のカフェモカより甘さ控えめで飲みやすい

スタバの店舗で飲むカフェモカよりも甘さが抑えられていて飲みやすいです。

缶コーヒーの「微糖」と表示されているものより、さらに少し微糖な感じ。

コーヒーのビターな旨味もしっかり感じられて、なかなか美味しい。

ほどよくチョコレートのような味が楽しめて、バニラのような甘い香りが鼻から抜けていき、心地よい気分になります。

スタバVIAは手軽にサクッと作れて、なかなか美味しいので、忙しい朝に重宝するなと感じました。

続いて、スターバックスVIAコーヒーエッセンス キャラメルを飲んでみます。

スターバックスVIAコーヒーエッセンス キャラメル

同じように、粉末を投入して、ミルクor豆乳を180ml入れてかき混ぜます。

こちらは、モカより甘く感じますが、コーヒーの苦味も結構強いです。

キャラメルのまろやかな甘みと、コーヒーのビターな苦味が重なって、ちょうど今売っている「キャラメルスモアフラペチーノ」に入ってる「ビターキャラメルソース」のような味がします。

朝飲むなら、モカの方がコーヒー感が強くて僕は好きでした。

キャラメルは、休日にのんびり家でお家スタバを楽しむ時に良さそうです。

購入は下記からどうぞ。各1,300円です。

スタバ×フラグメントのカップは、リユーザブルカップとして再利用できる

スタバ×フラグメントのカップは、綺麗に洗えばリユーザブルカップとして再利用できます。

大きさはショートサイズ(240ml)と小ぶりなので、ドリンクを入れても良いですし、芳香剤なんかを入れてもインテリアがグッとおしゃれになります。


出典:XZ days

植木鉢として使うのも可愛いですね。

スタバのカップリユースは下記の記事でも取り上げているので、参考にどうぞ。

スタバカップの再利用でインテリアがグッとオシャレに!みんながやってる活用法は?

リユーザブルカップは海外スタバも種類豊富

    

洗って繰り返し使えるリユーザブルカップは、日本のスタバ以上に海外スタバは豊富なラインナップとなっています。

上記は、先日台湾スタバから発売したリユーザブルカップですが、amazonで買えますよ。

Amazonで見る

 

また、楽天ではアメリカのスタバ限定リユーザブルカップが買えます。

スタバでは、タンブラーやリユーザブルカップを持ち込むと、ほぼ全てのドリンクが20円割引で飲めるので、一つ持っていると重宝しますよ。

あわせて読みたい

スタバから発売しているタンブラー・マグカップなどは下記にまとめています。

スタバのタンブラーは色々と種類があるのですが、それぞれ使い方も解説しているので、ぜひご覧ください。

スタバのタンブラーやボトルの値段・割引・使い方・性能・サイズ

スタバのマグカップ一覧まとめ。実際に使った感想も。海外限定マグもご紹介!

 

また、今回ご紹介したスターバックスVIAと同日発売した新作ドリンク「キャラメルスモアフラペチーノ」も6種類のおすすめカスタマイズを提案しています。

コーヒーロースト追加も美味しかったですが、意外にチャイシロップ追加も美味でした( ´∀`)

【スタバ新作】キャラメルスモアフラペチーノのカスタマイズ・カロリー|2019年はビターキャラメル×スモアの新体験が楽しめます

 


 _________________________________

 

人気記事

コーヒーブロガー厳選の本当に美味しいおすすめコーヒー豆5選

スタバが今よりお得になるクレジットカード3選【スタバ代が14.8%お得に】

スタバカードへのチャージはクレジットカード使用が一番お得|メリットを徹底解説

スタバに行くなら
読んでおきたい人気記事

スタバのタンブラーやボトルの値段・割引・使い方・性能・サイズ

スタバサイズの読み方・各サイズの容量と値段【ベンティが一番お得】

スタバWiFi(ワイファイ)ログイン方法と繋がらない時の接続方法

【最新】スタバのマグカップ100選まとめ|海外限定・ご当地マグも紹介

スタバカードの使い方・作り方・チャージ方法・4つのメリット・残高確認

ad




人気記事

こんな記事も読まれています

プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓