スタバ

スタバviaほうじ茶は大量に買い置きしたい美味しさ!甘さ控えめで低カロリーなのも魅力

投稿日:


 

スターバックスコーヒーから発売しているインスタント飲料「スターバックスヴィア ティーエッセンス ほうじ茶」を飲んでみました。

感想はタイトル通りで大量に買い置きしたい美味しさです。店舗で飲むよりも甘さ控えめで低カロリーなのも魅力的です。

ここからは実際の作り方などを、写真を交えて解説します。


▲スターバックスヴィア ティーエッセンス ほうじ茶 (10g×5本) ¥650

粉末のほうじ茶一本あたり39Kcalです。


▲今回は低カロリーの調整豆乳で作ります。200mlで70Kcal。セブンイレブンで購入しました。

スタバviaほうじ茶1本に対して豆乳やミルクを180ml使います。

スタバviaほうじ茶を開封して粉末を入れます。

スプーンでかき混ぜましたが、マドラーを使うのがベストです。つぎの写真のようになります。

ほうじ茶パウダーが固まって、なかなか溶けません。

こういうことが起こるので、氷を入れる場合は後から追加してください。

2分ほどかき混ぜて完成。

さっそく飲んでみると、ほうじ茶ティーラテのような芳ばしい香りが感じられます。

そして、スタバ店舗で飲むよりも甘さ控えめで飲みやすく、カロリーも一杯あたり102Kcalと控えめなのもポイント。

調製豆乳で作ってもコク不足や物足りなさもなく、美味しいです。

普通に牛乳で作ったら、もっとコクが増して美味しそうです。

店舗ではホットでしか飲めない「ほうじ茶ティーラテ」がアイスで飲めるのは嬉しいですね!

 

スタバvia抹茶と組み合わせて、ギフトセットにするのもアリ。


▲スタバ店舗で見つけたviaのギフトセット

ちょっと甘いものが飲みたい時や、小腹が空いた時にも飲めるので、個人的にはもらったら嬉しいセット。

スタバのコーヒーは好き嫌いが分かれるので、アイスコーヒーの代わりにviaのチャイを組み合わせたほうが良いかも知れません。

スタバで選びたいおすすめギフトは スタバギフトのおすすめ商品はメッセージカードセット+ティー関連をご覧いただくと、ギフト選びで迷うことが少なくなります。

 


 _________________________________

 

人気記事

コーヒーブロガー厳選の本当に美味しいおすすめコーヒー豆5選

スタバが今よりお得になるクレジットカード3選【スタバ代が14.8%お得に】

スタバカードへのチャージはクレジットカード使用が一番お得|メリットを徹底解説

スタバに行くなら
読んでおきたい人気記事

スタバのタンブラーやボトルの値段・割引・使い方・性能・サイズ

スタバサイズの読み方・各サイズの容量と値段【ベンティが一番お得】

スタバWiFi(ワイファイ)ログイン方法と繋がらない時の接続方法

【最新】スタバのマグカップ100選まとめ|海外限定・ご当地マグも紹介

スタバカードの使い方・作り方・チャージ方法・4つのメリット・残高確認

ad




人気記事

こんな記事も読まれています

プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓