スタバ

スタバviaほうじ茶は大量に買い置きしたい美味しさ!甘さ控えめで低カロリーなのも魅力

 

スターバックスコーヒーから発売しているインスタント飲料「スターバックスヴィア ティーエッセンス ほうじ茶」を飲んでみました。

感想はタイトル通りで大量に買い置きしたい美味しさです。店舗で飲むよりも甘さ控えめで低カロリーなのも魅力的です。

ここからは実際の作り方などを、写真を交えて解説します。


▲スターバックスヴィア ティーエッセンス ほうじ茶 (10g×5本) ¥650

粉末のほうじ茶一本あたり39Kcalです。


▲今回は低カロリーの調整豆乳で作ります。200mlで70Kcal。セブンイレブンで購入しました。

スタバviaほうじ茶1本に対して豆乳やミルクを180ml使います。

スタバviaほうじ茶を開封して粉末を入れます。

スプーンでかき混ぜましたが、マドラーを使うのがベストです。つぎの写真のようになります。

ほうじ茶パウダーが固まって、なかなか溶けません。

こういうことが起こるので、氷を入れる場合は後から追加してください。

2分ほどかき混ぜて完成。

さっそく飲んでみると、ほうじ茶ティーラテのような芳ばしい香りが感じられます。

そして、スタバ店舗で飲むよりも甘さ控えめで飲みやすく、カロリーも一杯あたり102Kcalと控えめなのもポイント。

調製豆乳で作ってもコク不足や物足りなさもなく、美味しいです。

普通に牛乳で作ったら、もっとコクが増して美味しそうです。

店舗ではホットでしか飲めない「ほうじ茶ティーラテ」がアイスで飲めるのは嬉しいですね!

 

スタバvia抹茶と組み合わせて、ギフトセットにするのもアリ。


▲スタバ店舗で見つけたviaのギフトセット

ちょっと甘いものが飲みたい時や、小腹が空いた時にも飲めるので、個人的にはもらったら嬉しいセット。

スタバのコーヒーは好き嫌いが分かれるので、アイスコーヒーの代わりにviaのチャイを組み合わせたほうが良いかも知れません。

スタバで選びたいおすすめギフトは スタバギフトのおすすめ商品はメッセージカードセット+ティー関連をご覧いただくと、ギフト選びで迷うことが少なくなります。

 


-スタバ

© 2021 山口的おいしいコーヒーブログ Powered by AFFINGER5