スタバ ブレンド

スタバの新作クリスマスブレンド・エスプレッソローストを飲んでみた

投稿日:2017年12月11日 更新日:


コーヒーブロガー山口がスターバックスの新作コーヒー豆の味わいをレビューする企画。

今回はホリデーシーズン限定のコーヒー豆「クリスマスブレンド・エスプレッソロースト」を函館蔦屋書店のスターバックスコーヒーで飲んできた。

スタバのクリスマスブレンド・エスプレッソローストとは


▲クリスマスブレンド・エスプレッソロースト 250g 1,430円(税抜)

明るい印象の味わいが特徴とされるラテンアメリカ産コーヒーに、なめらかでまろやかなアジア、太平洋産コーヒーとスマトラコーヒーをブレンド。

これらの豆をエスプレッソロースト(極深煎り)に焙煎することで、より深いコクと杉やスパイスを思わせる風味、カラメルのような甘みを引き出しているそうだが、果たしてそのお味は?

こちらの豆は容量250g、価格は1,430円(税抜)となっている。

ちなみに、スタバ公式サイトには豆の生産地が「マルチリージョン」となっているが、これは複数の産地を意味している。




クリスマスブレンド・エスプレッソローストの風味

スタバ「クリスマスブレンド・エスプレッソロースト」の風味を5段階でみる

店員さんからコーヒーを受け取り、まずフタを開けて香りをかいでみると、名前のとおりエスプレッソのような苦そうなイメージが沸き起こる。

豆をどれくらいの量使っているのか定かではないが、かなり濃厚そう。

さっそく一口飲んでみると、確かに濃ゆい。

エスプレッソのような濃厚なパンチのある苦さが感じられるので、朝に飲む目覚めの一杯として良さそうだ。

また、ほんのりとチェリーを思わせるフルーティーな風味が感じられて、どことなくクリスマスをイメージさせられる。

ただ、スタバ公式サイトに記載されているような、カラメルを思わせる甘みはほとんど感じられず、コクや旨みといった要素もそこまで感じられない。

濃厚な味わいなのだが、旨みが味の豊かさにやや欠ける印象なので、ブラックで飲むよりも砂糖を入れたり自分好みにカスタマイズして飲むのが面白そう。

なので今回はミルクを入れて飲んでみた。

するとコクが増し、かなり強めだった苦味を丸く優しいものに変えてくれて飲みやすい一杯となった。

今回は普通のミルクを入れたが、無脂肪牛乳でも優しい味わいにできそう。

もしもコクを重視するなら普通のミルクを入れるのが良いだろう。

ただ、ミルクを入れると先ほどほんのり感じられたチェリー感は薄れてしまうので、フルーティーな風味を楽しみたいならブラックで飲むのがいい。

スタバのコーヒーをより美味しく飲むためのカスタマイズを発見したら、改めてお伝えしていくので楽しみにしてほしい!


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓

カテゴリー