コーヒー器具・グッズ

Stelton(ステルトン)Emmaのバキュームジャグにブラック登場

2018年2月10日

愛着がわく可愛らしい北欧デザインのStelton(ステルトン)の保温ポット「バキュームジャグ」。Emmaのバキュームジャグ(コーヒー・ティー)に新色ブラックが登場。

デザインがかなり特徴的なEmmaシリーズの保温ポットはコーヒー用とティー用の2種類。

ますはコーヒー用からご紹介していこう。

Emmaバキュームジャグ コーヒー


バキュームジャグ コーヒー用はこれまでブルーとグレーの2色展開だったが新たにブラックが登場。ボディの質感も特徴的だが持ち手のカーブも印象的な見た目で美しい仕上がりなのに着目したい。

容量は1.2L、保温力は65度以上の温度を6時間キープでき、35度以下の温めの状態を24時間保つことができる。サイズは約直径12.5cm、高さ24.5cm。

Emmaバキュームジャグ ティー


ティー用はライトブルー、ライトグレーに加えてブラックが新登場。ティー用は蓋にストレーナーが付いているため紅茶や緑茶の葉っぱを淹れて抽出することができる。

容量は1L。保温力は65度以上の温度を6時間キープでき、35度以下の温めの状態を24時間保つことができる。サイズは約直径14cmで高さ18.5cm。

また、日本ではまだ未発売だが、同じ見た目の電気ケトルもデンマークなどでは発売している。そのうち日本でも発売したら人気が出そう。

ブラック、グレー、ライトブルー、ホワイトの4色展開。個人的にはホワイトのシンプルさと持ち手とのマッチ感がたまらない。

また、落ち着いたブラウン系の色もこれから発売されるとのこと。日本でもいずれ登場するのかはまだ未定だが、新しい情報が入れば追記していく。

こちらの写真にあるように、Stelton(ステルトン)からはカップやマグなどをはじめとした食器類も発売している。揃えても可愛らしく映えそう。

トレイの持ち手もEmmaのバキュームジャグに合わせた作りになっていてオシャレ。愛着がわく可愛らしい北欧デザインのStelton(ステルトン)は今後も目が離せないメーカーのひとつ。値段も発売当初と比べて安価になったので、購入を検討しているなら今が買い時かも知れない。


  • この記事を書いた人

フラペチーノ山口(山口 誠一郎)

日本安全食料料理協会(​JSFCA)認定コーヒーソムリエ / 焙煎士。1,000種以上の通販コーヒーを飲む。文藝春秋(文春オンライン)コラム掲載。TV出演。

© 2021 山口 誠一郎(フラペチーノ山口) Powered by AFFINGER5