スタバ

スタバが紙ストロー提供を2020年1月開始|フラペチーノは5月より順次導入

2019年11月28日

スタバのあらゆる情報をお届けしているフラペチーノ山口が、スタバの紙ストロー提供についてや、フラペチーノ用の紙ストローの使い心地について書いていきます。

スタバの紙ストロー提供は、韓国スタバなどで以前からスタートしています。

ですが「紙ストローはすぐにフニャフニャになって使いにくい」という声が多数あります。

日本のスタバで使う紙ストローは韓国などとは異なる製品なのかもしれませんが「ドリンクが飲みにくい」という声が多数あります。

なので、海外スタバではマイストローを持参する人が増えてきています。

下記グッズは台湾スターバックス公式で発売しているのですが、僕も購入を考えています。

ストローの材質はチタンもしくはガラスから選択可能です。

個人的には、丈夫で扱いやすいチタンが良いかなと考えています。

専用のケースにもサイレンロゴがデザインされていて素敵ですよね。

紙ストローの提供時期

th 20191126 2 - スタバが紙ストロー提供を2020年1月開始|フラペチーノは5月より順次導入


紙製ストローの使い心地は?

th 20191126 1 - スタバが紙ストロー提供を2020年1月開始|フラペチーノは5月より順次導入

紙製ストローは韓国スタバをはじめ海外スタバで以前から導入がスタートしています。

ただ、実際に使った人のコメントを見ていくと、マイストローの購入を考えてしまいます。

ドリンク提供から5分ほど経過すると「紙ストローがふにゃふにゃになって飲みにくい」というコメント多く見られます。

また、フラペチーノなどのドリンクを混ぜる際、紙ストローで混ぜてしまうと強度が低いため、ふにゃふにゃになるとの口コミもあります。

つい、クセで今までのプラスチックストローのように扱ってしまいそうですよね。

「フニャッとしちゃったから、もう一度ストローを貰いにいこう」というのも、サステイナブルな活動に反している気がします。

となると、やはりマイストロー持参が、もっとも環境配慮に繋がるのかと考えています。

この際タンブラーを購入して持参するのもアリ。ドリンクも20円割引になってお得

僕は基本的にはスタバに行くときはマイタンブラーを持参します。

やはり、毎回ドリンクが20円割引になるのは大きいです。

ちなみに僕が使っているのは「ハンディーステンレスボトル」というもので、スタバとサーモス(Thermos)のコラボ製品です。

文庫本くらいの軽さが魅力で、どこに持ち運ぶにも便利だし、ワンタッチ開閉できるのも便利です。

誤ってフタが開かないように、安全ロック付き。

6時間の保温、保冷効果もあるので一年中使えます。

マットな質感もカッコ良くて、男性でも女性でも使いやすいデザインです。

もっと可愛いのを使いたなら、ストロー付きのコールドカップタンブラーもおすすめ。

写真映えするのは、マイストロー×スタバのカップ

75388524 192655641766242 7158913584216831721 n 1 600x600 - スタバが紙ストロー提供を2020年1月開始|フラペチーノは5月より順次導入
photo by instagram

写真映えするし、見た目も可愛らしいのがスタバカップの魅力ですよね。

スタバカップの魅力を活かしつつ、今までどおり心地よくドリンクを飲みたいと考えると、やはりマイストローは買っておいて良いかなと思います。

写真のストローは冒頭で紹介した台湾スタバの「チタンストロー」です。

フラペチーノやタピオカを飲みやすいワイドストローで、クリーニングブラシとロゴ入り巾着袋がセットになっています。

細いストローとワイドストロー、両方そろえても素敵ですよね。


-スタバ

© 2021 山口的おいしいコーヒーブログ Powered by AFFINGER5