スタバ

海外スタバ「タイダイフラペチーノ」の毒々しい見た目がヤバイと話題に!

ピーチオンザビーチフラペチーノの発売で盛り上がっているスタバですが、海外スタバ新作ドリンク「タイダイフラペチーノ」も話題になっています。

タイダイフラペチーノの構成要素は氷、ミルククリームベースホイップクリームバニラシロップと、ここまでは普通のバニラクリームフラペチーノです。

そして、黄色い粉末 (サトウキビ、ターメリックなどが原料)

赤い粉 (ビーツなどが原料)

青い粉末 (スピルリナなどが原料。福岡県や熊本県で栽培されている「水前寺海苔」と同じ藍藻類の仲間)

などが使われています。

このタイダイフラペチーノの毒々しい色の正体は、スーパーフードや野菜などが主な原料になっています。

とは言うものの、がっつりと甘み付けはされているので、個人的には「気休めヘルシーフラペチーノ」かと。

しかし、「このカラフルな見た目の正体は、なんと野菜なのです!」というスターバックスの演出や惹きつけ方は流石だと正直に感じました。

タイダイフラペチーノは、アメリカをはじめ、カナダ、メキシコでも発売するのではないかと、海外スターバックスマニアの方がインスタグラムでコメントしています。

そして、実際に飲んだ方の感想がこちら。

タイダイフラペチーノはすでに海外スタバで発売しているので、機会があればぜひお試しください。

飲まないで後悔するより、飲んでネタにした方がきっと面白いです。


  • この記事を書いた人

フラペチーノ山口(山口 誠一郎)

日本安全食料料理協会(​JSFCA)認定コーヒーソムリエ / 焙煎士。1,000種以上の通販コーヒーを飲むほか、カフェ・ド・ランブルで40年熟成コーヒー、天皇陛下に珈琲を点てたコフィア門脇氏(もか・標交紀氏の1番弟子)のネルドリップコーヒーなどを味わう。TV出演、文藝春秋などに取材協力。

-スタバ

© 2021 山口的おいしいコーヒーブログ Powered by AFFINGER5