コーヒー豆のレビュー

テーラードコーヒー函館のレビュー|豆購入で気をつけたい2つのことも

2017年6月28日

  1. HOME >
  2. コーヒー豆のレビュー >

テーラードコーヒー函館のレビュー|豆購入で気をつけたい2つのことも

2017年6月28日

今回は、函館でコーヒー豆を売っているお店、テーラードコーヒー(TAILORED COFFEE)でグァテマラ産の豆を購入して飲んでみました。

テーラードコーヒーでは今回のグァテマラを含めて4銘柄を飲んでいるのですが、ある2つの特徴があります。

本記事では、同店の特徴をまとめています。また、同店のコーヒーをおすすめできる方と、おすすめできない方もまとめました。

購入の際の参考になれば幸いです。

人気記事

1000種類から本当においしい通販コーヒー豆をランキング
【随時更新】

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部【レビュー】本当に美味しいコーヒー豆おすすめランキング10選|1000種類飲むマニアが厳選

テーラードコーヒーとは

テーラードコーヒー函館のレビュー|豆購入で気をつけたい2つのことも

テーラードコーヒーは2014年にオープンした函館のスペシャルティコーヒーの専門店(自家焙煎店)です。

2017年4月には「シエスタハコダテ」のB1Fに2号店となる「テーラードコーヒーブリュワーズ」をオープン。(現在は閉業。テーラードコーヒー宮前店に移転。)

コーヒー豆の品揃えは10種類ほどで、浅煎りから深煎りまで幅広く取り扱っています。

ちなみに、スペシャルティコーヒーとは次のように定義されています。

消費者(コーヒーを飲む人)の手に持つカップの中のコーヒーの液体の風味が素晴らしい美味しさであり、消費者が美味しいと評価して満足するコーヒーであること。

風味の素晴らしいコーヒーの美味しさとは、際立つ印象的な風味特性があり、爽やかな明るい酸味特性があり、持続するコーヒー感が甘さの感覚で消えていくこと。

出典:日本スペシャルティコーヒー協会

つまり、僕たち消費者が「美味しい」と満足するコーヒーのこと。

また、スペシャルティコーヒーと呼ばれるものには、

  • 爽やかな酸味
  • 甘み

が感じられるものと定義されています。

さて、ここからはテーラードコーヒーで購入した豆「グァテマラ サンアントニオ」を飲んでいきます。

実際に飲んだレビュー

今回はKINTO(キントー)の磁器ドリッパーを使い、ペーパードリップで抽出します。

テーラードコーヒー函館のレビュー|豆購入で気をつけたい2つのことも
▲左:KINTO BREWERドリッパー
右:KINTO SLOW COFFEE STYLEサーバー

テーラードコーヒー函館のレビュー|豆購入で気をつけたい2つのことも
▲ハリオやコーヒーと同じ、円すい型ドリッパー。

グァテマラを一口飲んでみると、苦味が際立っている印象。そして、豆の生焼け特有の酸味が感じられます。こちらのグァテマラはフルシティロースト(深煎り)なのですが、表面だけ焼くような焙煎をすると豆の中まで火が通らず、生焼けのコーヒー豆になってしまいます。コーヒーの生豆をかじると青臭くて酸っぱいのですが、このグァテマラも生豆を思わせる青臭い酸味がある点が気になります。

コーヒーの温度が熱いうちは酸味が目立ちませんが、冷めてくると渋みを含んだ酸味が出てきて、ノドにいつまでも残ります。

 

結論として、深煎りコーヒーらしい香ばしさや、強いコクを期待すると「ちょっと違う」と感じるかもしれません。

逆に、酸味が強いコーヒーが好きな方には、好まれる味わいかと思います。

 

▼実際に購入した方のレビュー

珈琲豆は全体的に割と浅煎りのものやフルーティーなものが多い…と感じました。

ガツンと苦い珈琲がお好きな方は難しいかもしれません。

ケニアの中煎り(浅入りに近い)を購入しましたが、とても爽やかなシトラス系の風味が快適でした。

そこそこうまい。ブレンドはリーズナブル。ただ、クレジットカードで買う場合、ポイントはつかないと言われました。

キャッシュレスが当り前なご時世にどうなの?と感じました。まあ、店の方針なら仕方ないですね…

テーラードコーヒーの2つの特徴

テーラードコーヒーでは今回のグアテマラを含め、数種類のコーヒーを飲んできましたが、2つの特徴があります。

  • 深煎りされた豆でも酸っぱい(豆が生焼け)
  • 焙煎直後の豆を販売しているため風味に角がある(焙煎後2〜3日後が飲み頃)

テーラードコーヒーの深煎り豆は酸味が強いものが多いです。

酸味のあるコーヒーが苦手な方は、別のお店で購入することも検討したほうが良いかもしれません。

ネット通販でおいしいコーヒー豆が買える2つのお店

1:スペシャルティコーヒーを取り扱う「珈琲きゃろっと(北海道 恵庭市)」のコーヒー豆3種 初回限定セット。

焙煎技術を競うコンテストで優勝した方のお店です。コーヒーの味は折り紙付き。

セット内容は、1,980円で3種類の豆が合計600g。100gあたりに換算すると330円。

苦味と酸味のバランスがよく、コスパが非常に良いのが特徴です。

 

2:創業40年の土居珈琲

こちらのお店のコーヒーは、チョコレートのような甘い風味と深いコクが特徴です。

3年連続コンテスト優秀賞を受賞したグァテマラと、コンテスト3位受賞のエルサルバドル産の豆が100gずつ入った「人気銘柄セット」がおすすめ。

焙煎歴40年以上の土居博司さん(創業者)が研究に研究を重ねた、技の結晶のようなコーヒー2銘柄です。

土居珈琲の人気銘柄セットを公式サイトでみる

まとめ

テーラードコーヒーで取り扱う深煎りコーヒー豆を数種類試してきましたが、いずれも生豆を思わせる風味と強い酸味があります。(豆が生焼けであることが考えられる)

また、焙煎直後の豆を販売しているため味わいに角があり、酸味がより強調されている印象を受けました。

コーヒーを試してみる場合は、豆の焙煎日を確認し、焙煎直後であれば3日間ほど寝かせてから飲むのがおすすめです。

 

■店舗情報:TAILORED COFFEE(テーラードコーヒー)

  • 住所:北海道函館市本町7番13号(行啓通り)
  • 営業時間:9:00-20:00
  • 駐車場:なし
  • アクセス:バス停 五稜郭公園前入口より徒歩2分

あわせて読みたい

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部

僕が実際に飲んだ1,000種類以上から、本当に美味しかったコーヒー豆をおすすめしています。

総額100万円以上を使っている自腹レビューです。100g 700円前後のコーヒー豆を中心に紹介しています。

詳しくは「本当に美味しいコーヒー豆おすすめランキング10選|1000種類飲むマニアが厳選」をどうぞ。

 

また、コーヒー豆が安く買える「コーヒー豆の定期便(サブスク)ランキング」もまとめました。

サブスクは「縛り」があったりして、正直ぼったくりみたいな豆もありますが、ちゃんとお店を選べばかなりお得です。

まともな豆で初回限定50%OFF(縛りナシ)という良心的なお試しセットもあるので、詳しくレビューしています。

ちょっとでも安くコーヒー豆を買いたい人におすすめの内容です。


-コーヒー豆のレビュー

© 2022 山口 誠一郎(フラペチーノ山口) Powered by AFFINGER5