コーヒー豆の通販レビュー

テーラードコーヒーのマンデリン「トゥルーブルー」飲んだ感想を正直に述べる

投稿日:2017年8月5日 更新日:


今回は函館にあるコーヒー豆売りの専門店テーラードコーヒーに行きました。

今回購入したコーヒー豆は、マンデリンの中でも最高級品といわれるスペシャルティコーヒー「トゥルーブルー」です。

高品質なスマトラマンデリンを生産する地域として有名なリントン地区で、このトゥルーブルーは栽培されています。

ですがこのリントン地区が抱える、ちょっと複雑な地場市場の関係により、外部からの買い付けが難しいのです。

そのため入手困難であり、希少価値の高い豆となっています。

テーラードコーヒーのマンデリン トゥルーブルーの風味は?

ハーブを思わせる香りと、爽やかな酸味、そしてマイルドな口当たりと、クリアな後味だと言われています。


▲トゥルーブルー 100g ¥580


▲豆は形が揃っていて良い香りが立っています

テーラードコーヒーのマンデリン トゥルーブルーを5段階でみる

焙煎度合いはフルシティロースト。ハリオV60円すいドリッパーで抽出。

少し酸っぱそうな香りがするのですが飲んでみると、やはり苦味よりも酸味が目立ちます。

スペシャルティコーヒーが持つ果実みたいな酸味というよりかは、口にず〜っと残る酸味なんですよ。マンデリンって苦くてコクが深いのが基本ですよ。

例外として、以前にアトリエモリヒコさんで飲ませてもらった、浅煎りのマンデリンもたしかに酸味を感じましたよ。

でもそれは口の中ですーっと消える爽やかな酸味でした。これは明らかにそういう種の酸味とは違う。

テーラードコーヒーさんの豆の鮮度については、

・焙煎してから日数は経っていない(マスターからヒアリング)
・抽出時の豆の膨らみ具合も悪くなかった

※深煎りの豆は膨らみやすいが本当に酸化しているマンデリンはまったく膨らまない。

上記を踏まえて考えると、鮮度の問題じゃなくて、豆を均一に焙煎できてなかったんじゃないかと僕は思います。(豆の外側は焼けているが、豆の中までは火が通っていない。)

生焼けなんでもちろん甘みが十分に出せるはずもなく、マンデリン特有の深いコクも今回は感じられませんでした。

リピートしてる豆屋さんなので、美味しいコーヒーが飲ませてもらえるよう次回に期待します。

店舗情報

TAILORED COFFEE(テーラードコーヒー)
住所:北海道函館市本町7番13号(行啓通り)
営業時間:9:00-19:30
定休日: 木曜日
駐車場:なし


 _________________________________

 

人気記事

コーヒーブロガー厳選の本当に美味しいおすすめコーヒー豆5選

スタバが今よりお得になるクレジットカード3選【スタバ代が14.8%お得に】

スタバカードへのチャージはクレジットカード使用が一番お得|メリットを徹底解説


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ad




人気記事

こんな記事も読まれています

プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓