台湾スタバ【コンテナを再利用した店舗】の見た目がスゴイと話題に! – 山口的おいしいコーヒーブログ

スタバ

台湾スタバ【コンテナを再利用した店舗】の見た目がスゴイと話題に!

投稿日:


 

台湾・花蓮にある、コンテナを再利用したスターバックスコーヒー店舗が話題になっています。

台湾で最初のコンテナ型店舗であり、アジア初のコンテナ型店舗「星巴克洄瀾門市」

こちらのお店は、スターバックスリザーブロースタリー東京の外観を設計した、建築家の隈研吾(くま けんご)さんが設計。逆ピラミッド型に建てられた4階建てのスタバには全29個のコンテナが積み重なっています。

コンテナの空きスペースが大きな天窓と重なり合って、太陽の光が散りばめられます。お店の中にいながら、自然の中でコーヒーを飲んでいるような体験ができるそう。

店舗の外壁には、各コンテナの履歴書とも言える輸送記録コードが記載されています。

また、コンテナの形を上手に活用したお店づくりも、さすがです。

店舗までは台北から特急電車で2時間強で行けるそう。

真夏のシーズンがおすすめとのことなので、台湾旅行に行く予定があれば、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。


 _________________________________

 

人気記事

コーヒーブロガー厳選の本当に美味しいおすすめコーヒー豆5選

スタバが今よりお得になるクレジットカード3選【スタバ代が14.8%お得に】

スタバカードへのチャージはクレジットカード使用が一番お得|メリットを徹底解説

スタバに行くなら
読んでおきたい人気記事

スタバのタンブラーやボトルの値段・割引・使い方・性能・サイズ

スタバサイズの読み方・サイズ別の容量と値段を解説【一番お得なサイズはベンティ】

スタバWiFi(ワイファイ)ログイン方法と繋がらない時の接続方法

スタバ2019年マグカップまとめ【海外限定・ご当地マグも】

スタバカードの使い方・作り方・チャージ方法・4つのメリット・残高確認

ad




人気記事

こんな記事も読まれています

プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓