カフェ

高島屋珈琲のメキシコ アルツーラ

こちらの高島屋珈琲さんでは常時40種ほどの豆を置いているのですが、今回はあまり馴染みのないメキシコ アルツーラというコーヒーをいただいてみました。

アルツーラとはメキシコの標高1700m以上の高地でとれる高級豆に与えられる称号です。

 

一般的に伝えられているメキシコ アルツーラの特徴

  • マイルドで透き通った苦味と酸味
  • 苦みが強く、柑橘系の香りと上品な酸味がある

山口的 メキシコアルツーラの感想

メキシコ アルツーラ(高島屋珈琲)

焙煎度合いはフルシティロースト。

香ばしいコーヒー豆の香りが広がりますが、一般的に伝えられているような柑橘系の香りは僕は感じませんでした。もっと浅めに焙煎すれば香るのかも知れません。

一口飲むと苦味と甘み、酸味がバランス良く含まれているコーヒーだと感じました。コクも十分に感じられておいしいです。

クセがなく飲みやすく、少し冷めてくると爽やかな酸味が出てきます。

後味には、ほどよい苦味と甘み、酸味が良いバランスで残ります。

この余韻がけっこう長いこと口の中にいるのでコーヒーそのものの味はそこまで濃くないわりに意外と飲みごたえがあるなと感じました。

最初はアメリカンコーヒーのような味の薄さを感じますが飲み進めていくうちにジワジワとコクの深さを感じられる。その変化が面白いコーヒー。

まとめ

一般的に伝えられているように、マイルドな口当たりで透き通った苦味と酸味を持持っています。苦味よりもやや酸味よりのコーヒーですが飲みやすく、おいしいコーヒーです。

高島屋珈琲

https://takashimaya.thebase.in/

https://ja-jp.facebook.com/takashimaya.coffee/

住所:
北海道北斗市本郷2-28-16
営業時間:
12:00~17:00(日曜営業)
定休日:
なし

-カフェ

© 2021 Y.(山口的おいしいコーヒーブログ) Powered by AFFINGER5