カフェ

高島屋珈琲のサンマリノ・サンドライ

▲サンマリノ・サンドライ ¥500

ここ最近は少しクセのあるウガンダ ムバレ、マウンテンオブザムーンを飲んでいましたが、今回はオーナーの高島さんの勧めでこちらのサンマリノ・サンドライをいただきました。この品種を飲むのは初めてなので楽しみです。

ブラジルのコーヒーはどの品種も甘みが豊富で、味のバランスが整っているという印象ですが、こちらはどうでしょう?

 

一般的に伝えられているサンマリノ・サンドライの特徴

  • 酸味が少なくマイルドな口当たり
  • コーヒーの香りが強く立つ
  • コク、苦味、酸味が控えめ
  • 爽やかな苦味と甘さを持つ

山口的サンマリノ・サンドライの感想

サンマリノ・サンドライ(高島屋珈琲)

 

焙煎度合いはフルシティ。

豆自体の香りがビターチョコレートのような甘さを放っていて正直、豆だけで食べてみたいと思うほど。

豆を挽いている時には品の良いコーヒーの香りが広がります。

備長炭を使った炭火焙煎にて豆を焼いている高島屋珈琲さんならではの、スモーキーな香りもコーヒーを運ばれて来る際に感じます。コーヒー好きにはたまらないハーモニー。

飲むと、ほどよい苦味を包み込むような甘みが口に広がります。

この甘みがコクを生み、また口当たりもまろやかにしている。全体的にバランスの取れた味わいで、クセが全くなく飲みやすい。

酸味はほとんど感じず、後味もさっぱり。野生的でもフルーティーでもなく「硬派」という言葉が当てはまりそうな、このコーヒーは誰が飲んでも美味しいと思うのではないでしょうか。

僕はここ最近、少しクセのあるコーヒーを飲んでいたせいか、ブラジルのコーヒーがいかに洗練されたコーヒーなのかを強く思わせる一杯でした。

まとめ

一般的に言われているとおり香りが良く、ほどよい苦味と甘さを持つコーヒー。非常にバランスの取れたおいしいコーヒーだと感じました。

高島屋珈琲

https://takashimaya.thebase.in/

https://ja-jp.facebook.com/takashimaya.coffee/

住所:
北海道北斗市本郷2-28-16
営業時間:
12:00~17:00(日曜営業)
定休日:
なし

-カフェ

© 2021 Y.(山口的おいしいコーヒーブログ) Powered by AFFINGER5