タピオカミルクティーのレビュー

ジアレイ全メニューのカロリー・値段・おすすめメニュー3選を紹介!

投稿日:


 

台湾発のティーカフェ「THE ALLEY(ジアレイ)」の最新メニュー情報です。

本記事では、全メニューのカロリー・値段をまとめています。

また、飲んでおきたいおすすめメニュー3選をランキング形式で紹介します。

 

ジアレイ ドリンクメニュー

新作ドリンク

アールグレイラテ

値段とカロリー
サイズ/容量 Mサイズのみ/500ml
値段 ¥600
カロリー 340kcal前後
ドリンクの味

アールグレイラテは、濃厚な生クリームの上にキャラメル風味のソース、ピーカンナッツがトッピングされていて、デザート感が強いドリンク。

アールグレイ特有のラベンダーやベルガモットを思わせる風味が感じられ、飲み手を優雅な気持ちにさせてくれる一杯です。

タピオカを+50円でトッピングすると、もちもち食感が加わってデザート感が強くなります。

チーズクリームアールグレイ

値段とカロリー
サイズ/容量 Mサイズのみ/500ml
値段 ¥550
カロリー 200kcal前後
ドリンクの味

チーズクリームアールグレイは、芳醇なアールグレイと塩気のある甘さが特徴のチーズクリームが一緒に楽しめるドリンク。

マイルドホットで注文し、カップに口をつけて飲めば濃厚なチーズクリームを最初に味わえます。

そのあと、スッキリした口当たりのアールグレイを飲むとお口も気分もリフレッシュされます。

タピオカトッピングとも相性が良いです。

タピオカドリンク

ジアレイのタピオカドリンクは全部で5種類。

ジアレイ特製の生タピオカは甘さ控えめで中粒。

出来あがり後3時間以内のものだけを使っているため、もちもち食感が楽しめます。

定番の人気メニューは「アッサムタピオカミルクティー」「ロイヤル No.9 タピオカミルクティー」です。

ドリンクサイズはMとLの2種類から選べます。

ドリンクの温度はC(コールド)・M(マイルドホット 65℃)・H(ホット 85℃)の3つから選べます。

THE ALLEY 三食感ミルクティー

値段とカロリー
サイズ
容量
Mサイズ
500ml
Lサイズ
700ml
値段 ¥600 ¥700
カロリー 400kcal前後 500kcal前後
ドリンクの味

三食感ミルクティーは、ほどよい渋みとコクが特徴のアッサム茶葉・タピオカ・ナタデココ・三色ゼリーを使ったタピオカドリンク。

甘さ控えめにすれば茶葉の味が引き立ち、甘めにするとタピオカやナタデココの味わいが引き立ちます。

カスタマイズ次第でいろんな楽しみ方ができる面白いドリンクです。

北海道から原宿まで行って飲んだ、正直な感想をこちらにまとめました↓

ジアレイ【三食感ミルクティー】カロリーや感想|タピオカ・ナタデココ・ゼリー入りの豪華ドリンク

THE ALLEY アッサムタピオカミルクティー

値段とカロリー
サイズ
容量
Mサイズ
500ml
Lサイズ
700ml
値段 ¥500 ¥600
カロリー 360kcal前後 460kcal前後
ドリンクの味

アッサムタピオカミルクティーは、茶葉のほどよい渋みとコクが印象的なタピオカドリンク。

ブランド名を冠したドリンクですが、一口飲めばその理由も分かるほど、茶葉の旨味が際立っています。

ジアレイに行ったら、まず飲んでおきたい商品です。

シロップやタピオカの味よりもアッサム茶の風味が感じられ、お茶好きに人気のミルクティーです。

北海道から原宿まで行って飲んだ、正直な感想をこちらにまとめました↓

ジアレイ【アッサムタピオカミルクティー】カロリーや感想

ロイヤルNo.9タピオカミルクティー

値段とカロリー
サイズ
容量
Mサイズ
500ml
Lサイズ
700ml
値段 ¥500 ¥600
カロリー 360kcal前後 460kcal前後
ドリンクの味

ロイヤルNo.9タピオカミルクティーは、フルーティーな風味が印象的なタピオカドリンク。

ジアレイのドリンクメニューの中で1番人気なだけあって、上品な味わいが楽しめます。

ジアレイの茶葉へのこだわりが詰まった、渾身の一杯です。

北海道から原宿まで行って飲んだ、正直な感想をこちらにまとめました↓

ジアレイ【ロイヤルNo.9タピオカミルクティー】味やカロリー|お茶の上品な味わいが印象的

小山緑茶タピオカミルクティー

値段とカロリー
サイズ
容量
Mサイズ
500ml
Lサイズ
700ml
値段 ¥500 ¥600
カロリー 350kcal前後 450kcal前後
ドリンクの味

小山緑茶タピオカミルクティーは、ジャスミンのような風味が広がるタピオカドリンク。

スッキリした口当たりで、気分を落ち着かせてくれる優しい味わいです。

北海道から原宿まで行って飲んだ、正直な感想をこちらにまとめました↓

ジアレイ【小山緑茶タピオカミルクティー】カロリーや感想|ジャスミンのような風味が印象的

盆栽タピオカミルクティー

値段とカロリー
サイズ
容量
Mサイズ
500ml
Lサイズ
700ml
値段 ¥600 ¥700
カロリー 400kcal前後 500kcal前後
ドリンクの味

盆栽タピオカミルクティーは、ジアレイの代表的な人気メニューで、土を表現するためのココアチップが印象的なタピオカドリンク。

本当に土のようなビジュアルなので、インスタ映えするドリンクとして話題になりました。

ココアチップの食感と、隠し味の「ミルクフォーム」が合わさって、飲むスイーツ感が強いです。

北海道から原宿まで行って飲んだ、正直な感想をこちらにまとめました↓

ジアレイ【盆栽タピオカミルクティー】カロリーや感想|本当に土が入っているような見た目でインパクト大

黒糖タピオカドリンク

ジアレイの黒糖タピオカドリンクは全部で2種類。

特製の生タピオカを沖縄県産黒糖蜜にじっくり浸け込んでいて、もちもち食感と濃厚な甘みが特徴です。

ドリンクサイズはM(500ml)のみ。

ドリンクの温度はC(コールド)・M(マイルドホット 65℃)・H(ホット 85℃)の3つから選べます。

黒糖タピオカラテ

値段とカロリー
サイズ/容量 Mサイズのみ/500ml
値段 ¥650
カロリー 400kcal前後
ドリンクの味

黒糖タピオカラテは、ジアレイの甘党ファンに愛されている人気メニューです。

ジアレイのタピオカはもともと甘さ控えめなので、黒糖が加わることで甘い味わいが楽しめます。

北海道から原宿まで行って飲んだ、正直な感想をこちらにまとめました↓

ジアレイ【黒糖タピオカラテ】カロリーや感想|甘党に大人気の定番ドリンク

黒糖抹茶ラテ

値段とカロリー
サイズ/容量 Mサイズのみ/500ml
値段 ¥650
カロリー 430kcal前後
ドリンクの味

黒糖抹茶ラテは、黒糖タピオカラテに抹茶パウダーを加えたドリンクです。

抹茶のほろ苦さよりも、甘みの方が強く感じられる「甘党向けタピオカドリンク」です。

北海道から原宿まで行って飲んだ、正直な感想をこちらにまとめました↓

ジアレイのタピオカドリンク【黒糖抹茶ラテ】味やカロリー

ミルクフォームティードリンク

ジアレイのミルクフォームティードリンクは全部で2種類。

ミルクフォームとは、塩気があるクリームチーズと、ほんのり甘い生クリームを合わせたようなもので、まろやかな味わいが楽しめます。

ミルクとお茶が分離した状態で提供されるため「お茶の味」と「ミルクを混ぜた味」の2つが一度に味わえるのが特徴。

アイスで飲んでも美味しいですが、マイルドホットで飲むのがおすすめ。

タピオカは最初から入っていないので、プラス50円でトッピングする形になります。

ドリンクサイズはM(500ml)のみ。

ドリンクの温度はC(コールド)・M(マイルドホット 65℃)の2つから選べます。

チーズクリーム黒糖ラテ

値段とカロリー
サイズ/容量 Mサイズのみ/500ml
値段 ¥550
カロリー 310kcal前後
ドリンクの味

チーズクリーム黒糖ラテは、岩塩クリームを思わせる「チーズクリームミルクフォーム」と、黒糖シロップを使ったラテ。

甘く濃厚な味わいで一杯飲めば、かなりの満足感が得られる甘党向けドリンクです。

タピオカをトッピングすると、黒糖シロップと絡んで一層おいしく楽しめます。

マイルドホットで注文すると、黒糖とチーズクリームミルクフォームの甘さが引き立ちます。

北海道から原宿まで行って飲んだ、正直な感想をこちらにまとめました↓

ジアレイ【チーズクリーム黒糖ラテ】カロリーや感想|意外なおいしさが発見できる新感覚ドリンク

チーズクリーム白桃烏龍

値段とカロリー
サイズ/容量 Mサイズのみ/500ml
値段 ¥550
カロリー 200kcal前後
ドリンクの味

チーズクリーム白桃烏龍は、爽やかなピーチウーロンの味と、甘しょっぱい「チーズクリームミルクフォーム」が上品に重なるドリンク。

アイスで飲む場合、最初はストローで白桃烏龍を飲んで、次に全体を混ぜて飲むのがおすすめ。

ホットで飲む場合、最初はチーズクリームを飲んで、次に白桃烏龍を飲んで徐々に口をさっぱりさせていくのがおすすめ。

タピオカ、ナタデココをトッピングするとスイーツのような贅沢な味わいが楽しめます。

北海道から原宿まで行って飲んだ、正直な感想をこちらにまとめました↓

ジアレイ【チーズクリーム白桃烏龍】カロリーや感想|チーズ控えめでスッキリした新感覚ドリンク

香るミルクティー

ジアレイの香るミルクティーシリーズは全部で4種類。

「香る」とメニュー名につけられているだけあって、茶葉の香りが強く、一度飲んだら印象に残る味です。

上質なミルクティーを飲みたい時に、ジアレイの香るミルクティーシリーズはおすすめ。

ドリンクサイズはMとLの2種類から選べます。

ドリンクの温度はC(コールド)・M(マイルドホット 65℃)・H(ホット 85℃)の3つから選べます。

THE ALLEY アッサムミルクティー

値段とカロリー
サイズ
容量
Mサイズ
500ml
Lサイズ
700ml
値段 ¥450 ¥550
カロリー 240kcal前後 340kcal前後
ドリンクの味

THE ALLEY アッサムミルクティーは、ほどよい渋みと力強いコクが印象的なドリンク。

ミルクに負けないくらい強い茶葉の味が感じられます。

しかし、クセがなく誰もが飲みやすい味わいなので、ジアレイのミルクティーでどれを飲むか迷ったら、まず最初に飲んでも良いかもしれません。

「せっかく来たんだから、ちょっと特別なミルクティーを飲みたい」場合は、次に紹介する「ロイヤルNo.9ミルクティー」がおすすめ。

ロイヤルNo.9ミルクティー

値段とカロリー
サイズ
容量
Mサイズ
500ml
Lサイズ
700ml
値段 ¥450 ¥550
カロリー 240kcal前後 340kcal前後
ドリンクの味

ロイヤルNo.9ミルクティーは、飲んだ瞬間フルーティーな風味が鼻から抜けていきます。

この風味は他店では体験できない特別感があり、ジアレイ渾身の一杯とも言えるドリンクです。

フレーバーティーの要素が強いので、人によってはクセがあると感じるかもしれません。

ですが、ロイヤルNo.9ミルクティーは「これを飲まずしてジアレイを語れない」と言える名作です。

ジアレイのこだわりはタピオカではなく、茶葉のクオリティなのだと感じられるはずです。

小山緑茶ミルクティー

値段とカロリー
サイズ
容量
Mサイズ
500ml
Lサイズ
700ml
値段 ¥450 ¥550
カロリー 240kcal前後 340kcal前後
ドリンクの味

小山緑茶ミルクティーは、ジャスミンティーのような華やかさが特徴のドリンク。

爽やかなフレーバーが鼻から抜けていき、気分をリフレッシュさせてくれます。

ハーブティーが好きなら、おすすめです。

盆栽ミルクティー

値段とカロリー
サイズ
容量
Mサイズ
500ml
Lサイズ
700ml
値段 ¥550 ¥650
カロリー 280kcal前後 380kcal前後
ドリンクの味

盆栽ミルクティーは、土を表現したココアチップなど、見た目のインパクトが大きいドリンク。

ベースの茶葉は、ほどよい渋みとコクのある「アッサムティー」を使用していて、クセがない味わいです。

フレッシュストレートティー

ジアレイのフレッシュストレートティーは全部で3種類。

茶葉の香りと味わいをシンプルに楽しむドリンクメニューです。

「初めて飲むと驚きを感じ、2回飲むと好きになり、3回飲むと恋しくなる」というキャッチフレーズの通り、ジアレイのお茶を飲むと味や香りに対する強いこだわりを感じます。

上質なストレートティーを飲みたい時に、ジアレイのフレッシュストレートティーはおすすめ。

ドリンクサイズはMとLの2種類から選べます。

ドリンクの温度はC(コールド)・M(マイルドホット 65℃)・H(ホット 85℃)の3つから選べます。

THE ALLEYアッサム

値段とカロリー
サイズ
容量
Mサイズ
500ml
Lサイズ
700ml
値段 ¥350 ¥450
カロリー 50kcal前後 70kcal前後
ドリンクの味

THE ALLEYアッサムは、ほどよい渋みと力強いコクが印象的なストレートティー。

引き締まった味わいでクセがなく、ジアレイのフレッシュストレートティーの中では一飲みやすいドリンクです。

ロイヤルNo.9

値段とカロリー
サイズ
容量
Mサイズ
500ml
Lサイズ
700ml
値段 ¥350 ¥450
カロリー 50kcal前後 70kcal前後
ドリンクの味

ロイヤルNo.9はアッサムがベースなのですが、茶師が特別にブレンドしていて、ほのかにフルーツを感じさせる香りがあります。

ジアレイ一番のおすすめ茶葉で「ロイヤルNo.9を飲まずしてジアレイは語れない」というくらい、とても印象強い風味が感じられます。

スッキリした味わいの中に、台湾茶ならではの特別感が味わえるおすすめドリンクです。

小山緑茶

値段とカロリー
サイズ
容量
Mサイズ
500ml
Lサイズ
700ml
値段 ¥350 ¥450
カロリー 50kcal前後 70kcal前後
ドリンクの味

小山緑茶は、ジャスミンの花の香りが感じられるドリンク。

とても爽やかな印象で、緑茶のスッキリした味わいも夏場にぴったりです。

ジャスミンの香りが強く感じられ、ジアレイのこだわりがここでも感じられます。

THE ALLEYスペシャル

ジアレイスペシャルは全部で3種類。

どれもジアレイの個性が際立つドリンクで、ジュースの要素が強いメニューとなっています。

ドリンクサイズはMとLの2種類から選べます。

ドリンクの温度はC(コールド)のみとなります。

オーロラドリンク

値段とカロリー
サイズ/容量 Mサイズ/500ml
値段 ¥650
カロリー 220kcal前後
ドリンクの味

オーロラドリンクは、蝶豆花茶(バタフライピー)にぶどうやアップルの味を加えたドリンク。

写真のように専用のボトルで提供されます。

混ぜないでストローで飲むと、ぶどうの甘酸っぱさと氷のシャリシャリした口当たりが「かき氷」を思わせます。

ぶどうの味が強く、りんご感はそこまでありません。

ドリンク上部はほとんど味が付いていないので、美味しく飲むなら最初から全部混ぜるのがおすすめ。

レモンミルクと恋に落ちる

値段とカロリー
サイズ
容量
Mサイズ
500ml
Lサイズ
700ml
値段 ¥500 ¥600
カロリー 360kcal前後 460kcal前後
ドリンクの味

レモンミルクと恋に落ちるは、甘酸っぱいレモンとまろやかなミルク、タピオカを重ねたドリンクです。

翡翠レモングリーンティー

値段とカロリー
サイズ
容量
Mサイズ
500ml
Lサイズ
700ml
値段 ¥500 ¥600
カロリー 90kcal前後 130kcal前後
ドリンクの味

翡翠レモングリーンティーは、小山緑茶にレモンの爽やかなをプラスしたドリンク。

スッキリとした味わいで、ジュース感が強いメニューです。

ジアレイ フードメニュー

ジアレイの一部店舗では「ベイクドバーマフィン」や「グリルドパオ」「マフィン・ルル」「ごま団子」などのフードメニューを取り扱っています。

特に人気のおすすめフードは「グリルドパオ」で、ほんのり甘いパン生地が美味しく、女性に人気です。

野菜やチキン、魚も入っているのでバランスよく栄養も摂れ、お腹にもたまるのでランチにもおすすめです。

ベイクドバーマフィン

ジアレイのベイクドバーマフィンの生地には、ロイヤルNo.9の茶葉が使われており、上品な風味が広がります。

さらに、甘さ控えめのチョコレートコーティングがかかっていて、台湾茶によく合う味付けがされているフードです。

ベイクドバーマフィンは下記の3種類あります。値段は各320円です。

  1. きなこチョコ
  2. ホワイトチョコ
  3. ベリーチョコ

グリルドパオ

グリルドパオは、店内のグリルでこんがり焼き上げられたパオ(中華まんの生地などに使われる)に、魚や肉、野菜を詰め込んだフード。

見た目も鮮やかなで綺麗ですが、味もヘルシーな美味しさが楽しめます。

グリルドパオは季節によって販売される商品が変わりますが、いつも販売しているのは定番人気の「スパイシーCava(サバ)? サンド」です。

スパイシーCavaサンドは、ジューシーな鯖とレッドキャベツマリネをパオに詰め込んだフードです。

ちょっとスパイシーな「カレーマヨネーズソース」が良いアクセントになっていて、上品な美味しさが楽しめます。

小腹が空いた時に単品で食べても良いですし、タピオカドリンクと一緒に食べれば十分すぎるほどお腹一杯になります。

マフィン・ルル

ジアレイ特製の「マフィン・ルル」は、ふんわりもっちりした食感がとても印象的なフードです。

素材の味を生かした自然な甘さと、スチームされたやさしい食感が感じられる豆乳マフィン。

マフィン・ルルは下記の2種類あります。値段は各320円です。

  • 黒ゴマおさつのマフィン・ルル
  • かぼちゃベリーのマフィン・ルル

ジアレイのドリンクと一緒に食べられるように、お茶の味を邪魔しない優しい味わいに作られています。

小腹が空いた時におすすめです。

ごま団子

ジアレイのごま団子はミルクティーとの相性を考えて開発されたフードです。

値段は300円で販売されています。

フードの品揃えが少ない店舗でも、ごま団子だけは売っている、というお店をよく見かけます。

ジアレイのおすすめメニュー3選を紹介!

ジアレイに訪れたら必ず飲んでおきたいおすすめメニュー3選を紹介します。

第1位:ロイヤルNo.9ミルクティー

飲んだ瞬間、鼻腔を抜けていくフルーティーな風味は、このロイヤルNo.9ミルクティーでしか味わえません。

数あるジアレイのドリンクメニューの中でも、とくに気品が感じられる紅茶です。

アッサム茶葉にブルーベリー風味をつけているので、フレーバーティーに抵抗がなければ、まず最初に飲んで欲しい一品です。

第2位:THE ALLEY アッサムミルクティー

クセがなくスッキリした茶葉の美味しさを味わえるミルクティーの代表格が「THE ALLEY アッサムミルクティー」。

スッキリした味わいながらも、深いコクと力強い茶葉の風味が堪能できる一品です。

第3位:チーズクリーム黒糖ラテ

チーズクリームの美味しさはあまり語られませんが、ジアレイのチーズクリーム(ミルクフォーム)は、ほっこり癒される甘みとほんのり効いた塩気のバランスが絶妙です。

しつこさが残らない後味の良さ、ふわっと香るアッサム茶葉、こっくりとした黒糖の味わいが一度に楽しめる贅沢な一品。

チーズの味はほとんどせず、クセがありません。

ティーラテを飲んでいる感覚で楽しめ、スッと受け入れられる美味しさがあります。

アイスで飲んでも美味しいですが、マイルドホットで注文するのがおすすめ。

ジアレイの頼み方(オーダー方法)

ジアレイの頼み方ですが、基本的には

  1. メニューを選ぶ
  2. ドリンクの温度を選ぶ
  3. サイズを選ぶ
  4. 氷の量や甘さを選ぶ
  5. トッピングを選ぶ

上記の流れでオーダーします。

ジアレイのドリンクには最初からタピオカが入ってない商品もあるので、タピオカを追加する場合は+50円でトッピングします。

メニューを選ぶ

まずはメニュー表から飲みたいメニューを選びます。

初めてジアレイのドリンクを飲むなら、

がおすすめ。

ドリンクの温度を選ぶ

ジアレイでは、ドリンクの温度を「冷たい・温かい(マイルドホット 65℃)・熱め(ホット 85℃)」にカスタマイズ可能です。

マイルドホットはストローで飲めるくらいの温度なので、タピオカ入りドリンクをホットで飲む場合におすすめ。

ドリンクの温度を熱めで注文すると、タピオカなどのトッピングは熱くてストローでは吸えないので、スプーンが提供されます。

サイズを選ぶ

ジアレイのドリンクはMサイズとLサイズがありますので、好きな方を選びます。

カップの容量はMサイズが500ml、Lサイズが700mlです。

なお、マイルドホットとホットはMサイズのみの提供となります。

氷の量や甘さを選ぶ

ジアレイでは氷の量を「なし・少なめ・ふつう」の3段階から選べます。

氷少なめにするとタピオカが硬くなりにくく、ドリンクの味が薄まらないメリットがあります。

また、ドリンクの甘さを「無糖・微糖・ふつう・甘め」にカスタマイズ可能です。

ジアレイのドリンクは最初から甘さ控えめなので、まずは「ふつう」で注文するのがおすすめ。

※甘さ調節のカスタマイズは一部商品では行えません。

トッピングを選ぶ

ジアレイでは、

  • タピオカ
  • ナタデココ
  • 3色ゼリー

をプラス50円でトッピング可能です。

1つのドリンクに対して3つまでトッピング可能です。

ジアレイの店舗情報

ジアレイの店舗情報はつぎのとおり。(2019年11月現在)

東京都

  • 表参道店
  • 渋谷店
  • ルミネ新宿店
  • 恵比寿店
  • 自由が丘店
  • 中目黒店
  • 東京スカイツリータウン・ソラマチ店
  • 三軒茶屋店
  • 有楽町店
  • 渋谷246店
  • 下北沢店
  • 秋葉原店
  • 祐天寺店
  • 代官山店
  • 青山店
  • 錦糸町テルミナ2店
  • ルミネ町田
  • 渋谷道玄坂店
  • 誠品生活日本橋店
  • サナギ 新宿フードトラック

埼玉県

ルミネ大宮店

神奈川県

横浜ハンマーヘッド店

愛知県

名古屋タカシマヤゲートタワーモール店

京都府

京都四条店

兵庫県

  • 神戸三宮店
  • 神戸ハーバーランドumie店
  • マリンピア神戸店
  • ららぽーと甲子園店

福岡県

福岡天神店

タピオカドリンクの人気記事

ゴンチャ全メニューの感想とおすすめ4選|値段・カロリー・トッピングも

コンビニタピオカ10種類おすすめランキング|一番おいしいのはファミマのココナッツミルク

タリーズのタピオカドリンクおすすめランキング6選|全ドリンクで試した結果


 _________________________________

 

人気記事

コーヒーブロガー厳選の本当に美味しいおすすめコーヒー豆5選

スタバが今よりお得になるクレジットカード3選【スタバ代が14.8%お得に】

スタバカードへのチャージはクレジットカード使用が一番お得|メリットを徹底解説

ad




人気記事

こんな記事も読まれています

プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓