タリーズコーヒー

タリーズ【クラシックパンケーキ メープルバター】カロリーや感想を正直に述べる

2019年10月27日

全国のタリーズコーヒー店舗で販売しているスイーツメニュー【クラシックパンケーキ メープルバター】のカロリーや食べた感想を正直に述べます。

販売店舗

全国のタリーズコーヒー店舗で販売

販売している時間帯

全時間帯で販売

タリーズ【クラシックパンケーキ メープルバター】

クラシックパンケーキ メープルバターに関する、タリーズコーヒー公式サイトの商品情報は下記のとおり。

バター・メープルソース・ホイップクリームの、相性の良い組み合わせと、ほどよく塩味がきいたパンケーキがマッチします。

シンプルで甘すぎずドリンクとあわせやすいので、いろんなシーンで楽しんでいただけます。

出典:タリーズコーヒー

値段(税抜)

単品:620円
※クラシックパンケーキ メープルバターはスイーツセット(ドリンク付き)にできません。
ドリンクとパンケーキを個別注文する形になります。

カロリー

675kcal

味わいの感想

クラシックパンケーキ メープルバターは、いま流行りのスフレパンケーキみたいにふわふわした食感ではなく、昔ながらの噛みごたえがあるパンケーキです。

良い意味で素朴で、昔ながらの味わいが感じられます。

カロリーを見てもわかる通り、意外に量が多くてボリューミーです。

ただ、トッピングがシンプルなメープルバターとホイップクリームなので、重すぎず、あっさりとしていて食べやすいパンケーキです。

なお、食べたのがリニューアル前だったので大きな2枚でしたが、2019年10月4日以降パンケーキが小さな3枚にリニューアルしています。

僕がおうちカフェで飲んでいるコーヒー

いま僕が一番気に入っているコーヒー豆が「森のコーヒー」というオーガニックコーヒー。

オレンジを思わせるフルーティーな甘みが感じられ、パンケーキなどのスイーツはもちろん、サンドイッチ類とも相性が良いコーヒーです。

酸味と甘みのバランスが良く、今後飲めなくなると言われている「ブルーマウンテンNo.1」を思わせる風味が感じられます。

初めて飲んだときは衝撃を受けたものです。

値段もタリーズのコーヒー豆と同じくらいなので、お手頃価格のコーヒー代表みたいなポジションです。

森のコーヒーを飲んだ感想は、こちらにまとめました。

銀座パウリスタの豆「森のコーヒー」抜群のコスパで満足度が高い一品


© 2021 山口 誠一郎(フラペチーノ山口) Powered by AFFINGER5